--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/30 (Mon) 行くか行かずか risingusun

RISINGSUNからのはがきはそろそろかなと思っていると、本当にそのタイミングで来る。そのはがきには入荷のお知らせが書かれています。それ嬉しいような困ったようなである。何故ならここ2年くらい慢性金欠病に陥っているにもかかわらず行くと大概何か欲しくなるからです。それも夏に分厚いツイードとか。

今回もGWを前にしてハガキがやってきた。やってきてしまった。行くか行かずか。

先に申し上げたようにわが台所事情では、たとえ行っても、嗚呼買えないとなるのがオチです。でも欲しい、けど買えない、なんとか方法を探そう、やはり無理だった、見なかったことにしよう、そんなの無理だ脳裏に焼き付いている、とぐずぐず悩み悲しむ。そんな思いはしたくない。でも見に行きたくなってしまう。

逆に早く行けばよかったパターンもある。一昨年かな、入荷のお知らせの葉書が届き、すぐに行けなかったので何週間か後に行きました。

「茶のストレートチップのEDWARDGREEN入ったんですよ、それもユアサイズで。すぐ売れちゃいました」

全くもって怖ろしい。その晩枕を涙で濡らすことは無いけれども、履いてみたかった、見たかった、触りたかった、その時は懐に余裕もあった。いくらだったか聞かなかったけど、ライジングサンならべらぼうな金額では無いはず。悔やまれる。懐に余裕があるなら、入荷後すぐに行った方がいい。無い時は行かない方がいい。これはあたりまえか。お金無いのに買いもの行ってはいかんよね。そして、このマイサイズが肝要であります。だいたい古着はサイズが合わないことが多いです。なのでサイズが合うと見境なく欲しくなる。懐に余裕があってもタイミングによってはこのような事態に陥る。

本当にタイミングであります。

このGWにライジングサンで懐に優しいほどよい巡り合わせがありますように。すなわち結局行くのでした。

スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/29 (Sun) YAMAHA POWER AMP B6

R0010671.jpg

YAMAHA B6

R0010678.jpg


80年代のパワーアンプです。ただただもうビジュアルに惚れて買いました。あとパワーとコントロールにアンプを分けるというハイクラスへの憧れ。このアンプはレコードで音楽を聴き始めた頃に偶然知りました。その時期とは90年代半ば頃、大学生になった時、ジャズを聴いてみたいなぁと憧れていました。それまでロック、ハードロック一辺倒。例えばオジーオズボーン、ディープパープルやメタリカなどなど。ハードですね、これらは、今書きながら思いました。しかしなぜか大学生になった時に新たなジャンルとしてジャズを聴きたくなりました。ジャズへの憧れです。そしてジャズならレコードだとぼくの思考回路では勝手に決定されていました。しかしその考えは間違っていなかったと今でも思います。
CDラジカセで音楽を聴いていたぼくがそういう風にレコードで音楽を聴きたいなぁと思っていた時、友人の父がオーディオ関連の仕事をしていて、下取りしたヤマハのオーディオセット、ターンテーブルなどなどレコードを聴くために必要なすべて一式を縁あって格安で譲ってもらいました。その時一緒にヤマハのオーディオカタログがあり、このアンプが載っていました。このビジュアルです。かなり印象に残っていました。とっても気になる存在でした。

そうして5年くらい前でしょうか、リサイクルショップで発見し1日考えて購入しました。


さて肝心の音。このB6と組み合わせているコントロールアンプはROTELのもので、これは味付けの無い素直な音だと思う。ただ以前使っていたヤマハ、テクニクスやラックスアルパインの我が歴代プリメインアンプよりもB6&ROTELはコシがある音だと思います。スピーカーのおかげもあるのでしょうが腰の据わった音、重心が低いです。のわりにはジャズヴォーカルと相性が良かったりする。
ここ2,3年このセットで聴いているので中域がもっと欲しいということ以外は不満は無い。テクノなどのクラブミュージック、現代の音を聴くとキックやベースの音が明確にどしどし再生される。マッシブアタックの3rdの1曲目なんかヤバいくらいに低域が鳴る。
そういえばぼくはオーディオは全部中古だなぁ。今後も多分そうするだろうなぁ。もっと中域を出していきたい、なのでマッキントッシュのC34やC29あたりと組み合わせてさらに濃厚なガッツあるジャズを再生させてみたい。

Music & Audio | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/28 (Sat) 坂道のアポロン 完結

R0010689.jpg


『坂道のアポロン』の完結巻が発売されました。

diskunionのメルマガで知りました。そういえば連載が終わったとどこかで読んだ。

早速買わなきゃと思った26日の帰路は『東京バンドワゴン レディマドンナ』で精一杯の一日でしたので、とりあえず横に置きました。そして、バンドワゴンのサイン本をようやく手に入れて、家に帰ると妻からもアポロンの最後の巻出たよーと。
知ってる知ってる、んじゃ明日買ってきてくれたまえと我が家のコミック発掘&購入担当の妻にお願いしようとしたところ、ふと思い出し、ユニオンのメイルをチェック。すると、壱冊以上買うと、

栞9枚セット(それぞれ各巻の表紙デザイン)
ポストカード4枚セット(チェットベイカーシングやらモーニンやらポールチェンバースのやらビルエバンスのやらのジャケットのパロディ)
特製ショッパー(白地に主人公の男2人の絵)

の特典が!!!!

本を買う場合、通常のパターンだと図書カード利用が大前提の我が家の掟が破られた。図書カード利用不可にもかかわらず、お茶の水ディスクユニオン?ブックユニオン?で必ず上記特典を入手するようにという指令が下りました。

而して本日仕事の帰りに行ってまいりました。お茶の水駅前店。

恥ずかしかった。特典はもう終わってしまったのではないかと不安に思いこみ、レジに本を差しだす際、店員さんにまだ特典あります?と聞いてしまいました。いい大人が。店員さんは快くまだありますよと応じてくれ、ポストカードが入ったビニル袋を渡してくれました。ここまではまぁよかった。が、嗚呼、失望した、栞が無い。栞はもう無いのねと思い、昨日行っておけばよかった、はぁと悲しみにくれる。念のために、栞は終わっちゃいましたか?と再度問うてみました、少々恥ずかしげに。この袋に一緒に入ってますよとまたも優しく答えてくれた。ポストカードの陰に隠れていた。恥ずかしかった。でもうれしかった。いやーぼくはいやしい人間です。
ぼくにとってユニオンはLPレコードを探す結構男くさい世界。そんなところで漫画の特典にこだわる自分が情けなかった。恥ずかしかった。不安神経全開の空回りでございました。
店員さんは特典と本をこの白い袋に入れてくれお会計を済まし、書棚と軽くさっとブライアンイーノとボブディランのLPをみて帰宅の人。

この袋を気に入っています。ユニオンと云えば黒地に赤の袋。そういえば昔はけっこう生地厚めだったなぁ。そんな黒というアイデンティティを覆すホワイト。これはなかなか意表をついてよいです。レコードサイズもあるらしい。

そんなこんなで家人もこの特典に喜んでくれた。よかった。ただ、家では結構な頻度でジャズを聴いているのにこのパロディポストカードの元ネタを一つも分からなかったのは嗚呼無情。

肝心の中身はというと、あっさり、しかし、しっかり最後まとまりました。綺麗に腑に落ちてよかった。2回読みました。2回目の方がグッときました。どうやら番外編をまとめた10巻が今年の秋に出る模様。それも今から楽しみです。
さらにアニメがいいという評判を聞きます。どうやら演奏のシーンとかかなりいいらしい。ジャズの演奏がいいのかしらん、気になります。これは観てみよう。

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/26 (Thu) 東京バンドワゴン レディマドンナ

レディ・マドンナ 東京バンドワゴンレディ・マドンナ 東京バンドワゴン
(2012/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


新刊書籍で必ず買うシリーズの1つ。小路幸也『東京バンドワゴン』

もう7作目です。毎年この季節に発売される。毎年決まった時期に発売されるのを待ち焦がれる気持ち。これもエンターテイメントだと思います。こういうのっていいよなぁ。イベントでは無く出版物で。



ツイッターによるとサイン本があるようなので探して買います。前回、前々回、その前も有隣堂にありました。実は好きになったのは4作目から。

さてこれは下町の古本屋と喫茶店を営む大家族の話です。日常でのミステリーといいましょうか。義理と人情で心温め、クスッとするユーモア、笑いもある。それを生み出す様々な登場人物。それはそれはとにかく大人数なので、誰が誰だかわからなくなる恐れが喚起されます。1読目は結構こんがらがった。ぼくも最初はあれ、これは誰の息子だっけ、とかあれどっちがお兄さんだっけ、など記憶障害にかかりました。しかしこれは自然と作品の引力によって克服された。

第1作を読んで2、3作目と考え直す時間など無く即行で買い揃えました。そしてすぐ読みました。すごくよかった。愉快爽快な気分になった。いい人間関係を築いてゆきたいなぁと思った。そして、2作目を読むと1作目を再読。3作目を読むと1,2作目を再読とスパイラルしました。そういう不思議な力を持つ作品です。それは4作目まで続きました。前作と前々作からはスパイラル再読はしていません。なんだか新刊だけで感動をありがとう、明日からがんばります、イェイ、ビバ義理&人情、温かい人とのつながりっていいなぁ、胸一杯となってしまったから。そんなに何回も読めば、登場人物も身体にしみいります。すべてが愛すべきキャラクターになりました。

何しろ年に1回のことだから十分に前に出たものを再読して堪能出来ます。では今回は再読するかというと、多分読みます。5、6作目を。この2冊はまだ再読していないので。


あっちこっちのサイトで書かれていますが、とてもテレビドラマ化が望まれています。しかしながら、この本のファンはキャスティングに厳しいだろうなぁー、7作も続くとみんなそれれぞれ登場人物に思い入れがあるでしょうから。

ぼくは「LOVEだねぇ」が口癖の我南人というロッカーが好きです。この名前、著者の小路さんが生まれた時の名前の候補の一つだったそうです。この我南人、ぼくは忌野清志郎の演じてほしかったなぁ、今ならファンキー加減でブラザートム。

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/25 (Wed) Extra slim fit とSlim fitの微妙な違い BrooksBrothers

R0010619.jpg

先日ようやく手に入れた。今後世話になるであろうシャツ、エクストラスリムフィット14 1/2。ただネックは15の方が楽。先日はブラックフリースのサイズ0と同等と云いましたがウエストがブラックフリースの方が狭い。

今回はブラックフリースは置いといて、どのくらい違うんだろうエクストラスリムとスリムフィットは。よく雑誌やブルックスのHPでも比較されています。先日の試着で身にしみてわかった違い。では実際比較するとどれくらいの差分なんだろう。ヴィジュアルで確かめてみたい。とかいって、単にこういうのブログっぽいからやってみたかっただけです。それにしても外はすごい雷が鳴りだし、とうとう雨も酷くなってきた。

ちょっとした差異で見え方が大きく異なる。服飾はやはり行きつくところはオーダーなんですかね。既製品でどこまで楽しめるかというのも好きなんですが。メンズクロージング、スーツはミリの世界というのを聞く。シャツもその通りでありました。


上記の写真は上がエキストラスリムフィット、下が復刻版6釦スリムフィット。
まぁかっちり厳密にシビアに揃えて比べてないけど、素人なりに頑張った。


R0010617.jpg
まず懸念の肩。

R0010618.jpg
そして身幅。

このくらいの差で実感としてものすごく変わる。全然違う。ジャケットの中で身幅のたるみが無い。嬉しい。そうして気分が変わる。スーツしかり、服は微妙なバランスで成り立っている。

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。