--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/27 (Wed) BROOKS BROTHERS FLAT IRON SHOP

http://www.fashion-press.net/news/4157

丸の内の店員の方から近々日本でも展開されますよと聞いていました。それに近いノリを丸の内の路面店のディスプレイや店内で少し表現してるんですけど、浮いてるんですよねーと謙遜されていましたが、明るい色どりがなかなか好かった。

アメリカで出来た時FACEBOOKで紹介されていました。ラルフローレンの表参道店みたいだなぁーと第一印象で思いました。そしてとうとう発表されました。

東京は新宿伊勢丹、続いて京都大阪でオープンするようです。てっきり路面店と思いこんでいました。伊勢丹なんですね。新宿伊勢丹苦手なんですけれども、行かなくてはなりません。

このFASHONPRESSで掲載されている写真はやっぱりラルフローレンの雰囲気と香りがする。ただ何か違うなぁーと、何が違うんだろうかと少し観察して見ると。色のトーンが違う。ラルフローレンはもっとパキっとしたグリーンやイエロー、オレンジといった色と、くすんだ色とを両方使う。一方、フラットアイアンはパキっとしてない渋めな少しくすんだグリーンやイエローを使っているんですね。まぁ実物見ないと、精確なことは言えないけれども、そんな印象を受けました。そして着てみないとわからないけど、シルエットが違うんでしょうね。ぼくが好きなラルフはブリティッシュの影響が濃いやつです。パープルレーベルにそういったものが一時期散見されていた。5年くらい前、3ピースのソフトツイードのスーツを手に入れました。そしてフラットアイアンどうなんでしょうか。意外と独自のラインだったりするのか、それともBB内のセレクトなのでしょうか、いずれにしても楽しみです。

スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2012/06/24 (Sun) ひさしぶりの靴磨き

R0010779.jpg
左から LLOYD、CROCKET、ALLEN、SARGENT

ひと月以上なーんにもせずに放置していた仕事用の靴、さすがにいけない、梅雨の前にやらなければと思い、やっと今日重い腰を上げて、靴手入れセットを取りにゆき、重い腰を据えて一気にやりました。仕事用の黒だけ。といっても仕事用の茶は一足しかないけれども。

BGMはエイフェックスツイン。これで内へ内へとのめり込み、ガンガン磨ける。

ダメだった。ステインリムーバーを2足分やった時点で、右腕が疲弊。だるい。筋肉痛の症状。エイフェックスツインは危険です。ステインリムーバーが終了した時点で、止めたくなってきた。
1足目のクリームを塗り始めたら、まだ残りが3足あるよ、とか思い始める始末です。
普段、この作業の時はデリックメイやケヴィンヨスト。ちょっと古いな、とくに後者は。この辺は時間を忘れて磨ける。NINで磨くとなんだか好い感じで仕上がる。JAZZだと、ぼくはレコードでしか持ってないので20分位ごとに
盤をひっくり返すのが面倒臭いから聴きません。

さて今回それでもめげずに何とかかんとかやり通しました。

アレンエドモンズはまだまだ艶が出てくれない。ロイドとクロケットはクリーム塗ってちょっと磨くだけで満足な艶が出てくれます。でも念を入れて防御の為にワックスもします。ボロボロのサージェントが一番好い艶です。でもサージェントは酷い雨用で履いているけど、引退させなきゃなぁ、履き口の一部分が劣化で白くなっちゃってやばすぎる。

向後、靴磨きBGMは従来通り、やはりファンキーでハウシーな感じで行きたいと思います。

Maintenance | trackback(0) | comment(0) |


2012/06/20 (Wed) あれもこれも

パノラマ島綺譚 (BEAM COMIX)パノラマ島綺譚 (BEAM COMIX)
(2008/02/25)
江戸川 乱歩、丸尾 末広 他

商品詳細を見る


とんとお洋服の話をしなくなってしまった。そろそろ本線に戻さねば。といいつつ。


読みたい本が増えてきました。今更ながら、横溝正史や江戸川乱歩に夢中です。小学生の頃、明智小五郎や怪人二十面相をチラッと読んだ記憶はありますが、そんなに夢中になった記憶はありません。むしろぼくはズッコケ三人組のシリーズや宗田理の「ぼくらの~」が大好きでした。近頃、中年になったズッコケ三人組が復活したようですが未読です。

初心者はあれもこれもと手を出したがります。これはとっても楽しい時期です。ぼくもジャズを聴き始めたころ、あれもこれも聴きたいものが沢山あり過ぎて、とっても楽しかった。バイト代がでるとその足で、お茶の水新宿渋谷関内のディスクユニオンをハシゴしました。それがいつの間にか、聴くものがある程度絞られてくる。しかし何か本を読んで得た情報やユニオン店内で聴いたレコード、あるいはジャズ喫茶で直接耳にすると、また広がりを見せて楽しくなってくる。こういう面白そうなのあるんだなぁーと感心し、時代は古いけどぼくにとっては新しいモノを聴きたくなる。そしてまた飽きたりして聴くものが絞られて、、、その繰り返しです。

さて江戸川乱歩、コミック化されていたのですね、ヴィレヴァンで知りました。乱歩やその時代が好きな方々にとっては定番なんでしょうけど、ぼくは今この辺の感じがとても気になります。丸尾末広、好い感じです。

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


2012/06/18 (Mon) 叶わぬ思い

悪霊島 [DVD]悪霊島 [DVD]
(2005/03/02)
鹿賀丈史、室田日出男 他

商品詳細を見る


近頃、英国そっちのけで昭和の香り漂わせているものに魅かれています。宇野亜喜良、杉本一文などなど。そして横溝正史の文庫集め始めたわけですが、『八つ墓村』などなどテレビで子供のころ見た記憶はあるのですが内容はさっぱりおぼえていません。なので意識的に観る横溝正史映画は今回が初めてです。

金田一耕助は様々な俳優によって演じられています。

石坂浩二&市川崑版はDVDが中古で安く売っているので手に入れて観ようかなと思い、上記、鹿賀丈史版悪霊島をレンタルしてきて観ました。

これは岩下志摩を観るための映画です。

あまりに美しい。すさまじく綺麗です。美人とはこのことです。映画を観ていても、はやく岩下志摩出てこないかなーといった具合で、彼女中心に観てしまいました。そこではたと思いました。ぼくはけっこう女優で映画を観ていると。
まったくもって名演・怪演・妖演です。

これは1980年代の映画。もうこのころの岩下志摩には会えません。巷のJPOPでは叶わぬ夢なんてないなんてほざいてますが、このころの岩下志摩に会いたいという思いは叶いません。まぁ会っても緊張しすぎてしまうでしょう、余りの美しさに。ぼくの世代だと、彼女は極道の妻シリーズの印象によりおっかない人と思っていました。悪霊島でもおっかないのですが、妖しくおっかなく。極妻は言葉使いと勢いがおっかない。
今現在もメナードのCM見たりするともちろん綺麗だなぁと思います。

おかけでこのDVDも欲しくなってきました。劇中で使われるビートルズの曲の権利の問題でしばらくDVDにならなかったようです。音源の差し替えで何年か前にDVD化になったようですが、現在は新品で売ってない模様。昔のVHSはビートルズの楽曲が使われていてプレミア価格が付いているようです。まぁ気長に安く手に入れられるのを待つつもりです。


『シナリオ悪霊島』や映画宣伝用装丁の『悪霊島 上下』はそんなに思い入れ無かったけど、欲しくなってきました。何故なら岩下志摩のスチールだから。ほほほ、男は単純です。

嗚呼、美しい。この時代の他の彼女の映画を観ようと思います。

最後まで、伊丹十三と中尾彬は気付きませんでした

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2012/06/17 (Sun) TAG HEUER MONACO

R0010746.jpg

もう7年前です。清水の舞台から男の12回ローンを組んで飛び降りました。

雑誌やマックイーン関連でよく見かけていて、いいなぁと思っていました。ブルーの文字盤と細ーい赤い針のコントラスト、スクエアのフェイスも好い。ただ買う時、革のベルトの方が欲しかったけど無かった。何故なら、お得意のアウトレットで買って在庫1点限りだったからです。最近はとんと御無沙汰な御殿場でした。アウトレットの理由を聞くと、ステンレスのベルトのスリ傷。いやー、全く分からなかった。ただステンレスのキラキラが結構激しい。
R0011778.jpg


でもステンレスなら夏もつけられるし、革ベルトはいつでも替えられるし、何よりもルックスですよと、考え直す時間は作らずに購入しました。

それから7年間、いつでも革ベルトに替えられるといいながら、ステンレスはなぁギラギラしてるよなぁとぶつぶつ言いながら、愛用しています。が、やはり革のベルトに替えたい。デフォルトは濃紺だった気がします。当時お店の方に聞いたら、3万円しないといわれました。高い、けど、うーん、替えたい。そこまで金額出すなら、カミーユ・フォルネで替えたい。そっちの方が高いかな。

R0010747.jpg

肝心のストップウォッチ機能は日常生活では使わないよなぁ、でもそう云うのを持ってるっていうのが楽しい気分にさせてくれる。

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。