--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/26 (Tue) double monk

先日欲しいなぁ騒いでいたsacaiのブルーのツイードスリーピースの足元はダブルモンクだった。

それはParabootへの別注品だった。

詳細はこちら

黒のガラス革と茶のスエードかぁ

JOHN LOBBのWILIAMはいつか欲しいなぁと思う憧れのダブルモンク。そんなわかりやすいといいますか、俗物根性といますか、メジャー志向といいますか、身の丈に合わないといいますか、靴に興味を持ち始めてから欲しくなってしまっています。WILLIAMを手に入れるまでは他のダブルモンクではお茶は濁さないと心に決めていました。一度バーウィックのダブルモンクを手に入れましたが満足できなかったという経験を踏まえて、より一層、妄執的に。

ただジョンロブのウィリアムってその昔パラブーツに作らせていたと何かで読んだ。確かそうだった気がする。有名な話と誰かから聞いたことがある。ということはデザインはジョンロブだけれども、既製品を作っていたのはパラブーツ。この事実は既製品ではパラブーツのウィリアムは元祖といいますか同じものといえるのかな。
さて、ぼくが見たことのあるパラブーツのウィリアムはグレインレザーという印象が強い。グレインレザーではなく黒のスムースレザーのウィリアム、あの重厚なソールのダブルモンクが欲しい。シューツリー込みで買いたい。足に合えば。

というように履いたこともないのに盲目的にダブルモンク、それも黒のスムースレザーはジョンロブと決めています。なので、sacai×Parabootのものでは茶色のスエードが、、、、気になるだけです。お金を貯めてとっととジョンロブデビューすればいいだけです。

そういえばあのタグ、他のミカエルやシャンボードとかなら気にならないのですが、ダブルモンクだと気になるんです、位置の問題なのかしらん。仮に黒のスムースレザーにあのタグがついていると何だか違和感がある。あっ、だからパラブーツはグレインレザーで出したのか。それならあのタグは気にならない、気がする。

スポンサーサイト

Shoes France | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/25 (Mon) Vintage Scarf  DUGGIE MAJESTIC

R0010997.jpg

DUGGIE MAJESTICというイギリスのメイカー


Webで調べたら、60年代のもののようです。

リバーシブルでキャメルの部分はウール、そしてサイケデリックな面はポリエステル。
R0011013.jpg


いつもの海の近くの英国古着屋で購入。まぁ例の如く即決をできない体質のぼくは一度外に出て、夕飯を食べ、閉店間際に駆け込んで、「お待ちしていました」といういつのも挨拶に「お待たせしました」と。

Dunnのツイードコートに合わせるために購入しました。コートに合わせるのはキャメル側。ラクダサイド。すると肌に触れる部分はポリエステルになるわけで、つめたく寒いかなーと思いきやそんなことはなかった。勿論最初は冷たいもののすぐ暖かくなった。良かった。少し見えるサイケデリックサイドが何とも装いを楽しくしてくれる。ポリエステルの生地の意外な硬さとウールの厚みで巻いた時にボリュームを出しやすいのも気に入りました。


この色とりどりのサイケデリックな感じが大好きです。ジャケットにしてもコートにしてもシャツも小物類も彩り豊かなものについ目がいってしまいます。特にツイードなんてものは色んな色が入っています。手持ちのものの多くがそういうものだとそれらを合わせられない。やはり柄オン柄は上級者向きなのです。なので、今回キャメル側を重宝しそうです。サイケデリックサイドは、当初ツイードコートのにも合わせられと思っていたのですが、キャメルのほうがしっくりきました。なのでサイケサイドを何にどう合わせるか今後の楽しみ。

R0011014.jpg
こう見るとヴィヴィッドサイドは浮いてますが人が着ると落ち着きます。

古いツイードのジャケットやコートに合わせるニットやマフラーは現行のものだと、まぁぼくのセンスの問題もあるのですがが、素材感が合わない、しっくりこない。たとえばニットだと糸に妙な艶があったりして、うまくマッチしません。ぼくの持っているツイードジャケットと相性のいいニットは少ない。GAPのローゲージのものが合ったりするので価格でない。羊など動物の食べるものが変わってきて毛も昔とは変わってきているのでしょうか。それとも工法の問題なのか。革もそうですね。いい皮が取れないなんて聞いて久しいです。なかなかマフラーなんかもうまく合わせられない。何か違うなぁと思ってしまう。実はオーディオなんかと一緒で同じ時代のものが一番相性が良かったりするのでしょうか。ただ、ぼくとしては何としてもうまく合わせていきたい。昔のものも今のものも両方好きなので。

ebayを見るとこのDUGGIE MAJESTICはMOD SCARFと記載されている。モッズ御用達なのでしょうか。ざっとオークションに出品されているものを見るとペイズリーや幾何学模様などヴィヴィッドなサイドとウールサイドのリバーシブルというのが特徴のメイカーのようで、また見かけたら欲しくなる気がしてなりません。そういえばここ何年かネクタイでリバーシブルとか売っていました。あれの良さはあまりわからないけれども、このスカーフは好い。

ペイズリーといえば今日バーニーズでちらっと春物を見てきました。エンジニアガーメンツの青いペイズリーのジャケットがたまらなく好きだったけれども、妻も懇意のスタッフ殿も満場一致で反対されました。本人の意思に反して似合わなかったようです。そして、と或るお店でコットン半ズボンスリーピースを見つけてしまった。これはインディゴ染めの柄物で、色が薄くなってゆく経年変化楽しめるという男心をくすぐるものでした。嗚呼。まぁまだ考え直す時間はあります。

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(2) |


2013/02/23 (Sat) Trickers Gillie Boots Shoe Lace 2

そんなわけで、紐を付け替え、少々色を入れようと思いましたが、すこーし濃くしただけであまり変えませんでした。写真は難しい。全くもってぼくの腕では前回との些細な違いを写し出せません。

R0010995.jpg


紐は太くなったなぁ、紐の存在感が少し出てきましたように思います。
R0010994.jpg


濃い目の茶を少し取り、塗り込んでみましたが、少しコントラストが出たかなーくらいで止めました。でもうまく写せなかった。
R0010993.jpg


このたびはちいさくちいさくちいさな変化を楽しみました。当初はブローグの辺りや皺のところを濃茶でこれぞコントラストといった具合にしようかと思ったのですが、止めました。ちょっと磨いていたらそれで満足してしまいました。

ぼくは茶色に関してはワックスを持っておりません。あんまりピカピカの茶靴というのはどうも苦手なのです。なので休みの日に履く茶靴はクリームの艶のみ。これでぼくは十分なのです。サフィールの濃い茶と薄い茶のクリームで事足りています。

必要を感じたとき、例えば仕事用で一足だけ持っている茶靴は透明のものを使用しています。それも昔にリーガルで買った赤い缶のもの。

しかし、すこしは傷の予防が出来るんじゃないかなと思い始めたことから、ひとつ買おうかなと思っています。というのも歩き癖が悪いからだと思うのですがかかとの内側の擦り傷が多い。ワックス塗ったからといって軽減されるとは思わないけれども、試してみようかなと思っています。

それにしても某メーカーのペネトレイトブラシは毛が抜ける。よく抜ける。ちょっと高いけど、形状が平べったいやつのほうがいいのかしらん。

Maintenance | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/21 (Thu) Trickers Gillie Boots Shoe Lace 1

R0010990.jpg
まぁまぁ年季が入ってきました。今まであえて色を入れず、透明のクリームか薄い茶色でメンテナンスをしてきました。最近濃い目の色を入れてみようかなと企んでします。メダリオンの辺りとか、よくある感じで。

R0010991.jpg
さて初めて靴紐を替えるという事態になりました。紐がちぎれそうになるまでギュッと締めていたということになります。ロイドフットウェアでは購入後何年か経つと靴紐を送られてくるなんていうのがありますが、プレーンな仕事用の靴で紐がちぎれそうになるまで酷使したことがない。まだまだ甘ちゃんということでしょうか。

幾つか靴紐を買う場所の選択肢はあるけど、まずは純正を買おうと思い、トレーディングポストへ。行ったはいいけど、思った通り種類と長さが沢山ありました。トリッカーズのコーナーにサンプルが各色一本づつ置いてあり、その値札は1260円。他のは2本組で置いてあって630円などなど。
え、、、1本1260円かよ!?イギリスでは靴紐一本から売るのか、すごいなぁ、ある意味合理的だななんて思いながら、取りあえず、お店の人にこの紐でトリッカーズのギリーの長さとか大丈夫?などと聞いたところ、これで長さは大丈夫ですと。

そっか大丈夫だけど、色はこれだったなぁなんて思い出しながら、あとはトラ目もいいですよなんて営業されるもも上の空、心中では靴紐に2500円も出すのか?!トリッカーズ好きはみんなそうなのか!?ロイヤルワラントとはそういうことなのか?!なんて思い、色はこれにしようかなぁなんて決めた感が微妙に漂う発言をすると、奥からサンプルではない売り物を2本セットで持ってきてくれました。やっぱセットなんじゃんと胸をなでおろし、会計すると案の定2本の値段1260円でした。それでも高い気がする。長持ちすることを願います。而して家に帰って比べたところ、なんか紐の表面の編み方と太さが違う。

R0010992.jpg

色は同じ、ちょっとこの画像では違って見えるけれども。ただ太さと編み方が違う。ギリーはカントリーとは違うもの使っていたのね。まぁいい。雰囲気変わるかなー、というわけで濃い目のクリームも入れて、イメージチェンジをすることにいたしました。

Maintenance | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/15 (Fri) sacaiのブルー

sacai_2013aw_men_12.jpg

いやわかってますよ、まだ2013年の2月ですし、花粉の季節になろうとしている今、春にもなっていないし、まだまだ辛い夏にもなっていないのは重々承知しています。でもどういうわけかコレクションは2013AWが発表されているわけです。

トラッドなものにこだわり過ぎていた頃、そんな以前ならコレクションなんてあまり興味なかった。なぜなら世界が違うと思っていたし、モードはすぐ飽きるかなぁと思っていたから。しかしアヴァンギャルドなもんもいいよねと気づいてから、色々発表されるものから自分の好みのものがあるかなぁ、と探すのも面白いということがわかりました。特に最近はツイード流行っているし。偶に稀に好いなぁと思うものがある。でも現物見ると嗚呼、こんな腰抜けツイードはいらないとなることもあります。それでも偶に稀に気になるのがある。

そんな或る日、低速ネットサーフィンをしながらなにか面白いミステリの本でもないかなぁとカチカチとマウスを鳴らしていたところ、いつの間にか洋書のファッション関連の本を見ていました。さらにいつの間にかSTYLECOMというサイトにたどり着いていました。するとどうですか、今年はブルーに挑戦とほざいていたら、見つけてしまいました。さらに生地はツイード、たぶん。

sacai 今まであまり縁がなく、いいなぁと思いながらもなかなか手を出していませんでした。ただ憧れていました。タイミングが合わずにいままで買えなかった服、それがsacaiです。これは手に入れたいなぁ。


スリーピースへの執着はもうほとんど病です。襟なしベスト。段帰り3つボタンジャケット、I型シルエットだけどボタン留めると軽くウエストの絞りがみられるタイプかな、パッチポッケ、着丈短め、白ボタン白ステッチ。パンツはワンタックかもしれないけど、たぶんノータックのちょい太目、ダブルの仕上げ、靴下の色と黒のダブルモンクといいコントラストです。まぁ見たまま書いてみました。ぼくも黒靴で合わせたい。このスカーフはぼくにはまだ触れられない領域です。鮮やかなツイードのブルーいいじゃない!

と妻にプレゼンしたところ、去年に買ったウミットベナンは超えてないとのお言葉。まぁ反対されても買う気で満たされている。
そんな妻のsacai一押しはこれでした。

SACAI 2013aw

確かにパンツのボリュームと首元のボリューム感は好みです。パンツの柄がもう少しシンプルだったらなぁ。

考え直す時間はあります。

Suit | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。