--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/20 (Sat) 樋口毅宏『タモリ論』


タモリ論 (新潮新書)タモリ論 (新潮新書)
(2013/07/13)
樋口 毅宏

商品詳細を見る


学生時代、女性の知人が「タモリってシャイでセクシーだわー」と言った。

ぼくはそれをほめ言葉として解釈したのですが、さっぱりわからなかった。ただ彼女はぼくに面白い本や映画を教えてくれたりしていたので、一目置いていて、タモリへの評はとても心に残っていました。

同じく学生時代、山下洋輔のエッセイを読み、筒井康隆を貪るように読んでいました。すると当然タモリの名前がちらほらと出てきて気になる存在となり、やはりただものじゃないなぁと思うに至り、
またまた学生時代、格好をつけてLPでジャズを聴くようになる。タモリはジャズが好きらしいと聴いて親近感を得る。

高じて、平岡正明の『タモリだよ』などを読んでみる。ハナモゲラの本なども大枚はたいて買ったりしました。さらに大枚はたいてタモリのLP買い揃えてしまった。

最近では「ブラタモリ」を観て、自分の好きなことや気になることをとことん追求し、好奇心丸出しの姿に羨ましさを感じていました。

近頃はタモリ倶楽部を相変わらず観ています。

そんなタモリが気になる派のぼくはこの本の発売を知るや、当然読みたくなります。ツイッターによるとゲリラサイン会を決行し、さらにタモリ判子付という羨ましいものが都内書店に並んでいるらしいのですが、残念ながらタイミングが合わずにそこには行けず。近所に来るかなぁなんて思いつつ、サイン本が欲しいけど、どうしようなんて悩んでいましたが、3刷まで決まったらしく書店によっては在庫無しという。こりゃ急がねばと思い、我慢できずに買っていしまいました。

而してあっという間に読んでしまいました。

タモリといえばやはり笑っていいともなんです。ぼくがこの番組を観たり観なかったりする理由が、そして、観た後の気分、ああーそうだったのか、そう言われてみればそうだったと腑に落ちる。
TVでむかしBIG3と銘打ってゴルフなどをやっていた。毎年それが楽しみだった。そのビッグ3のたけしやさんまについても書かれている。たけしの盗人論、さんまの孤独、ぼくは特にさんま論を興味深く読んだ。実家にいたころ、親父がさんまはTVではあんな感じだけど、たぶんいろいろ抱えてると思うぜ、となんだか分かったようなことを言っていた。反抗期だったこともありぼくはそのころ全くピンと来なかった、ということを思い出しました。

『さらば雑司ヶ谷』『民宿雪国』を読んで著者のことは知っていました。『さらば雑司ヶ谷』でタモリと小沢健二について触れられている個所があるのですが、とても印象的だった。ぼくにとってタモリが気になる存在だということに勇気づけられた。

今後、タモリの話になった時に欠かさず出てくる本になることは間違いない。そして掴みどころのないタモリ、暖簾に腕押し、糠に釘のタモリを語る際の礎になる。

上記アマゾンの画像は肝心の帯が載っていないところが残念。

スポンサーサイト

Books | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/15 (Mon) Haversack High Waist Pants

R0011125.jpg

というわけで生成りのリネン100%のパンツでハバーサックようやくデビューしました。はじめ短パンを見ていたのですが、こんなのもありますよと見せられて、ディテールに魅せられて、試着して即断してみました、久しぶりに考え直す時間はありませんでした。

ネイビーも気になったのですが、勢いがつき過ぎてこちらにしました。よーく考えるとぼくは白いシャツが多いのでネイビーのほうが合わせやすい。しかし、当日ぼくは、たまたま赤のギンガムチェックのシャツを着ていて、試着してみるとあまりに好い感じだったので生成りにしました。家に帰るとやはりネイビーも好いなぁ欲しいなぁと家人に聞こえるようにブツブツ言っていますが、聞く耳はあるはずもありません。

R0011126.jpg

このハイウェストは新鮮です。これにやられて購入決断。さらにサスペンダーボタンも付いていて、色々と楽しめそう。
R0011127.jpg
さらにこのバックシンチというんでしたっけ、これがやはり好い。ここをギュッと絞ればウエスト位置が固定される。とても実用的です。ハイウエストの部分がお腹周りを包み込み、さらにこのバックシンチのおかげでベルトレスでも全く問題なし。

お尻周りから腿にかけてのゆったり感から裾へのテーパードがとても綺麗です。サリュエルパンツまではいかないゆったり感。

R0011130.jpg

ポッケのステッチもちょっと凝っている。


初めから裾はダブルに仕立てられていて、丈はぼくが履いたら、踝が丸見えのレングスでした。
ただし、ハイウエスト部分をグッと上げないで少し下げて履くと、いき過ぎない踝3センチ見え位な丈になる。ただ、バランスは踝丸見えのほうが涼しげで好みなので、ガンガンにハイウェストでいこうと思う。勿論タックインで。そしてトイレでの小水には細心の注意が肝要であります。

Pants | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/14 (Sun) 春夏より秋冬だよなぁ

世間ではセール真っ盛り。例の如く夏に着る服はあまり凝りません。この気候じゃ凝る気にもなれません。
いい加減でティーシャーツと短パンを穿き、手を抜いています。シアサッカーのジャケットや先日買ったジルサンダーもコットンジャケット着て、楽しみたいけれども無理です。ただ建物の中や電車は冷房がよく効いていて、30分もいると冷える。一枚上に羽織っていたほうがいい。それじゃー、外では暑いからジャケットを手に持って冷房がガンガンの場所で着るかというと、外ではそれを手に持つのすら暑苦しい。

そんな夏のことよりも秋冬のほうが楽しみです。というわけで夏のセールはぶらーっと見ておしまい。

とおもいきや、こりゃ夏も楽しいというパンツを見つけてしまいました。HAVERSACKで。秋冬ものがどんな感じか写真で見るために行ったのに、うっかり買ってしまいました。先々月位にここでコードレーンのスリーピースを見つけ、とっても欲しくなったのだけれども、もう春夏もののジャケットは実質6月のひと月くらいしか着れないと考え、ものすごく後ろ髪引かれながら断念しました。と云いつつまだ欲しい。


R0011124.jpg



秋冬もの、セットアップで気になるものがありました。最初、茶でウールのウィンドーペーンチェックが気になったのですが、お店の方のサジェスチョンでグレーでツイードのセットアップがぼくには良さそうでした。それは茶もグレーもパンツがペグトップで、そこが気に入ったのですが、グレーのほうが断然、黒のメリージェーンと合うからです。これは楽しみです。

それから去年から気になっているノーカラーの上着。ドリスバンノッテンやギャルソンでいいなぁ欲しいなぁと思い続けてますが、ハバーサックのは黒地のモヘア混で良さそうだった。

厚手のニットのタートルネックもよさそうだったなぁ。

では。買ってしまったパンツについては次回。

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


2013/07/07 (Sun) twitterはじめました

今更なのですが、七夕ということでツイッターはじめました。そして連動しました。

名をdecoydecoydecoyにいたしました。

思いつきはツイッターでつぶやくことが多くなるかもしれないし
相変わらずこのままブログかもしれません。

untitled | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。