--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/16 (Mon) NEW BALANCE MRL996  BLACK×GOLD

R0011173.jpg

今日は嵐です。

それにしても街ではグレーのニューバランスを見かけます、売ってるのも履いてるのも。流行真っ只中です。

BLK×GOLDである。まるでヒップホップな、B-BOYなブラックパワーなカラーリングでございます。
素材はスエード調×メッシュ


いままでNBをかっこういいと思ったことはなかった。単にモノとして見ても誰かが履いているのを見ても。しかしここ2、3年で見慣れてしまったのも手伝ってか、好いなぁと思うモデルがある。それはレザーの質感の赤いやつで、機会があればなぁくらいに思っていた。きっと縁のないものと自分の中で優先順位の高くないものだった。
そんな赤だったいずれと思っていたのに、これはかっこういいなと思ってしまった。


R0011175.jpg
今年の6月くらいに赤のニューバランス、1600だったか踵にABZORBって表記がありました。Nのマークがちっちゃいやつ。生まれて初めてNBをを試着すると、驚きました。知らなかった、流行るにはそれなりの理由があった。こんなに履き心地のいい靴があるなんて、足に羽が生えるとは強ち嘘ではなかった。ヒールが少し高めで右左右左と足が前に出る。しかし、デザインがどツボではなかったので購入見送り。その後、某アウトレットでまさに赤でレザーの質感のものを発見!576だったかな、忘れてしまいましたが金策がつかずに泣く泣く見送り、この時も試着したのですが、1600とは違った心地いい履き心地でした。サイズはともにUS8ハーフでした。ただ1600も576も靴紐の羽根がかなり開く、何だか見た目に違和感。まぁ最初はこんなもんかなと感じつつも、革靴とはきっと違うだろうから開き過ぎはおかしいんじゃないかなぁと疑念をぬぐえなかった。この時一つ下のサイズは履いてみたんだけれども、ワンサイズ上げてもみればよかったかなと、そして無理してでも買えばよかったかなと家に帰って思いました。まぁでもサイズがいまいちわからん。

R0011177.jpg
そんなニューバランスのことも忘れかけていた或る日、それはつい先日。BEAMSから「1年近く何も買ってないから4200ポイントあるけど9月末に失効するよ」とメイルが来ました。これは勿体ない、失効したら寝つけない目覚めも悪い。一生後悔する。BEAMSに行くたびにそれを思い出し嗚呼という思いをすると想像し、ポイント遣うか何か買ってポイント有効期間を延長しないと、とお店へ。

いまはどこのセレクトショップもNBのコーナーがあります。そんだけ流行っていてもいまいち型番覚えられません。最初の衝撃は1600と覚えているけど、その他はいまいち判然としません。ただ好みの型、好きでない型があります。
そして、そんな見慣れたNBの群れの中にこの履き口のゴールドに目を奪われました。一見は目を奪われ、ゴールドが効いてるなぁ。二見はちょっとテイストが違くないか、無しだろう。三見は、あれれ、いいんじゃない、黒!そしてゴールド!ああぁすごくよく見えてきた。巷を賑わすグレーのニューバランスとは一味違うんじゃないかという俗物根性を満たす。

R0011182.jpg
早速試着、あまりサイズがわからないのでまず8ハーフくらいからお願いしますと、すると9が来ました。なぜなら幾つかのマネキンが履いていて、一回そこから取らないとサイズが確認できなかったので。マネキンからとるの大変そうでした、店員さんありがと。そして試着したところ、まず羽根がいい感じに。1600履いた時の驚きはないけれども、相変わらずナイスな履き心地、軽い。つま先に余裕があるけれど、ワイズ、踵に嫌なスペースを感じない。あとでちょっと調べたら細身のラストなのね996って。その後8ハーフ履いたところ、右足がきつい。革靴がUS8基準なのでやはりスニーカーはひとつ大きめになるのね。よしサイズ9に決定。決定?買うのか?これ履きこなせるのか?黒×金だよ?ブラックフリースの支払いがあるのに買うのかい。
ただ何か知らんけどゴールドに惹かれていて。見ていると愛おしくなってくる。

R0011176.jpg
値段は13000円位。MADE IN UKでもUSAでもないしね。だいたい2万円くらいと思っているところ安く感じてしまう。安くはないけど。
ルミネにあるBEAMSで今ならルミネカードで10%オフ。じつはルミネカード、本屋でも10%オフなるのに惹かれて今まで何回か作ろうとしていました。しかしながらまぁ何でもない日に作っておけばいいんだけど、カウンターはいつも混んでるし、入っているテナントであまり買わないし、持ってませんでした。が、しかし、でも、その日はカウンターがものすごく空いていた。これを機に作りました。普段でも5%オフなのね。
10%オフでビームスポイント遣ってならNB、お徳のトク子じゃんと決定。

レジに向かうと、今日はダブルポイント。すると、家人が囁く、ポイント貯めちゃえば?ダブルポイントだから、貯めれば5000円分以上になるよ、おほほほ。
ぼくも思ってしまった、確かにそうだなぁぁぁ。

これで今月は煙草も節約しなければならないことは決定である。

R0011180.jpg

シューレースを黒に替えようかな。シューレースと言ってみたかった。靴紐。これはコーディネートいろいろ考えないと、ゴールドに惚れたはよいけど問題児だ。もしうまく履きこなせなかったらランニング始めます。無駄にしないため。

スポンサーサイト

Shoes | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/14 (Sat) 井伏鱒二『珍品堂主人』

先週、横浜反町で定期的に行われる反町古書会館展に行ってきました。

なんとも欲しいものだらけでした。が、何しろここのところ支出が恐ろしいことになっていて、欲しいものすべて買うわけにはいかず、予算1000円と決めて、掘り出してきました。ぼくが考える相場より幾分か安いものが多かったので選ぶのが難儀でした。

R0011168.jpg
上記品々総額なんと1000円也


この中で『珍品堂主人』は以前に神田のと或る店の閉店半額セールで買いたかったけれど懐が困窮を極めていたために買えなかった思い出深い品。今回なんと500円で買えてしまいました。検印には「鱒二」と朱印があってなんだか嬉しい。

さてこの本、とても面白かった。何が面白かったかというと、掘り出し物をを得るということに快感を覚えた人間の心情の描写にとてもとても共感できたからです。モノを見つけたその瞬間のテンションの上がり方、手に入れるための金策への気合い。あと騙し騙され狐と狸の化かし合いという骨董ならではのこともも描かれています。

では具体的に掘り出し物好きの心情とはどういったものかというと、

或る逸品を見つけたはいいが、金策による理由や迷いによってその場で買わずにいったん帰ってしまう。しかし当夜にやっぱり買おうと決めた後のアノ悶々とする感じ。それは「翌日店に行ったはいいが売れていたらどうしよう、何としてでもすぐ買うべきだったかもしれない、馴染の店ではないけれども取り置きできたかもしれない、許されるなら今すぐにでも行きたい、取りあえず電話してみよう、でも仕事があるから昼休みか」などという煩悶につぐ煩悶。

古着、古本、中古レコード、クリアランスセールというようなものが好きなぼくには堪らなかったです。この作品の主人の扱うものは骨董なのですが通ずるものがありました。
古着古本LPに関しては変動はするけれど世間的歴史的に決定されている価値観があり、それに基づいて買い、モノ自体を楽しむということもありますが、お店や地域の違いで相場より安く買えたり、自分だけの好みのものやずっと探していたものがときに安価でときに適価で見つけられたりすると嬉しい。そんな場合でも勿論モノ自体を楽しむわけですから、喜びが倍になるわけでございます。

さて珍品堂に話を戻すと終始その骨董の入手にまつわる話かというと、そうではなく、一念発起して主人が料亭を開くという展開になるのですが、そこからさらにグイグイ引き込まれて読めてしまいます。旧仮名遣いで読みづらい筈なのに。そしてそこに登場するヤリ手女傑の狡猾さがまぁ憎たらしいこと。性善説なんてありえないなと考え深くなります。己のことしか考えず、また悪意の塊のように思えます。こんな目に会ったらきっと暴れたくなります。でも暴れたくなるだけで実際出来ないから、きっと身体に悪い。

森繁久彌主演で1960年に映画化されています。観てみたいです。

古本 | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/09 (Mon) GreenTag Brooks Brothers Shirts

R0011166.jpg

2013年8月2日からBBの一部商品が値上がりました。先だって、クリアランスでケンブリッジのスーツを買ったときに知った悲しくも納得できる事態。このクオリティで10500円でした、かなり頑張っていたと思います。セレクトショップのオリジナルよりも安い価格でした。ぼくがBBのシャツを買い始めたころは1万円切っていたか丁度1万円と思います。ただ、今回はいきなり税込で2100円アップ。
他にも聞いた範囲だとタイやスラックス、スーツなど色々値上がった模様です。スーツは6万円台のものがなくなるようです。
狙っていた2タックのチノパンも1050円アップ。

シャツは5枚買ったらもう1着買えてしまう。この先シャツは仕事でもプライベートでも必ず着るものだからこうなったら5枚くらい買っておくか!と勢いよく思うかというと、悲しいことにけしてそうは思えない、目先の秋冬物が欲しくてたまらない性。つまり、その5万円の支出よりも秋冬の惚れ惚れするようなジャケットを買いたいなぁと思ってしまう。目先のことしか考えられない阿呆なんです。シャツを買いストックしたほうがどんなに有意義か。安心して暮らしていけるか。
まぁシャツ5枚買えば洗濯乾くかなとか、1枚血だらけにしてダメにしたとかなっても気兼ねなく安心して暮らしていけるかもしれないけど、その前に先立つものが必要である。そもそも懐事情は苦しい。
といいつつ、まぁこの後、3週間後くらいの8月中旬に御殿場でブラックフリースを後先考えずに買ってしまうという事態に陥る、自ら飛び込み喜ぶ。今思うとシャツ5枚とかいかないでよかった。何故ならブラックフリースのスーツを手に入れられたから。そして幸せを刹那噛み締める。何故刹那かというと今月9月末の支払金額により、昼飯はシケたパンを食べるようになるのは動かしがたい事実だからです。
その時はこんなことになるとは思いもせずに迷った挙句、値上がりの前の8月1日に1枚だけ買っておきました。

そうしたら知らぬ間に、いつの間に、まぁぼくが暫らく買ってなかっただけか、タグの色が!
R0011167.jpg

変わっていた。購入したのはエクストラスリムフィットなのですが、色がブルーからグリーンに。
そしてEXTRASLIMFITという表記が無くなりました。そういえば何年か前にグリーンのタグを古着屋で見たことがある。確か綿ポリの混紡でした。遥か昔は素材でタグの色変えていたのかなぁ。

現行はフィットでタグの色を変えることにした模様です。
トラディショナルは赤、スリムフィットは青、エクストラは緑といった具合に。そういえばラグジュアリーフィットというのもあったなぁ。

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/08 (Sun) Black Fleece Gray Suit 2

R0011152.jpg

お勧めされたこのスーツ。サイズは0、総裏、春夏生地とはいえかなり厚手、生地の色は好み、丁度去年この色のスーツを諸事情で処分。ジャケットだけ着てみる。ダーツが入っていて絞りが効いてフィット感がある。肩も窮屈ではない。おー、いいなぁと思いつつ、あまりノレなかった。なぜなら、半額のプライスがついていたけれども、それでも余裕の10万オーバー、高額である。なので店員さんが色々説明してくれていたのもあまりちゃんと聞いていなかった。

そこで、違うグリーンとレッドのチェックのシャツを手に取りこれを今日買おうかなぁと決めかかったとき、これも春夏物なのでクリアランスプライスからさらに半額です、聞き返したくなるセリフが。

えっ?パルドン?これも?ということはこちらの春夏物スーツもさらに半額ですか?ハイ勿論です、期間限定で。

恐ろしいことである。青天の霹靂である。

妻が、お店の方はちゃんと説明してくださっていましたよ!聞いていらっしゃらなかったの?珍しく欲しがらないからおかしいなぁ異常だなボケちゃったのかしらと思っていましたよ、などと言われる始末。

当然、シャツは止めておきます。スーツのパンツ試着します。お願いします。買います。おほほほと半ば発狂して、即決した次第であります。


R0011163.jpg
段返りだけれども、サックではなくウエストはかなり絞られています。そしてそのためかサイドベンツ。着丈はかなり短いです。お尻見えます。



R0011159.jpg

ラペルに比べフラップはちょっと太めです。

R0011160.jpg
ボタンをどうするかが一番悩みました。無駄に本切羽にして自己満足するというのは決めていたのですが、袖ボタンが8つ付いているので、そのまま使えば片腕に4つづつです。ウエストの絞りも効いているし、4つでもいいかなと思ったけど、この着丈の短さとラペルの細さといった飾りっ気のないミニマルな要素から2つにしました。というのは後付けの理由で、本当はBBの基本は2つでしょという強い思い込みがそうさせました。サックスーツでもないし、やはり4つあるいは3つでよかったかなとも少し思っています。

R0011156.jpg


シルエットは相変わらずのストーンとストレート。お尻のフィット感がいい具合です。
仕事用なので踝全開はまずいので、慎重にノークッション、靴下見えるか見えないか位にしました。ダブル幅は普段なら4.5cmだけれども今回はちょっとだけ攻めて5cm

R0011157.jpg
パンツの裏地がしっかり下まで。

お直しはブルックスの路面店でお願いしました。本切羽と裾上げと合わせて6000円かからない位でした。

ところでブラックフリースの裏地は何故コットンなのでしょう。ポリなどの化繊のほうが着やすくて耐久性があってよいんじゃないかなぁと思うのですが、今度聞いてみよう。

Suit | trackback(0) | comment(0) |


2013/09/07 (Sat) Black Fleece Gray Suit

R0011161.jpg


というわけでとうとう
仕事着にブラックフリースを着ることにいたしました。

8月末の或る休みの日、特段の予定も入れておらずに前日から当日をどう過ごすのか喧々諤々話し合いがされていました。やれ宮崎駿の映画を見に行くのはマストだの、昼に美味いものを食べに行ってさらに夕飯も美味いものを食べたいなぁ、銀ブラいいじゃないかしらんとか、それらをすべて併せて豪遊だとか、だいたいCプランぐらいまで用意されました。

ぼくは秘かに温めていた案を思い切ってだけれども軽い感じで伝えてみた。御殿場アウトレットはいかがざんしょ?富士山も見られるかもよ!と笑顔で提案してみたところ、あーはいはいはいはい、やっぱ言うと思っていましたよ、でも遠いしね、暑いしね、少し考えるわとやや難色を示す。明日のことなのに考える時間あるのかなぁと思いつつ、ぼくも確かにクソ暑い中歩き回るのは確かにしんどいなぁと思い、結局どうするかを決めないまま明日の気分で決めようとその日は寝ました。その結果、当日昼まで家人とダラダラ過ごしていて、ようやく、家人とぼくは重い腰を上げ、意を決した。

重い腰を上げてよかった。激烈に安い価格で買えてしまった。

今まで、アウトレットのブルックスブラザーズの片隅にあったブラックフリースが、今年の春ごろに御殿場と三田に単独で出店したとは聞いていました。それに行くのが楽しみだった。

店内の雰囲気はそれはもうブラックフリースしていた。どうやらニューヨークの本店を意識したつくりらしい。そう店員さんが言ってました。

このシャツ好いなぁと見つつ、ふらふら。あれ、イタリアメイド時代じゃん!と目を輝かせ、けして着ないであろう赤や黄色のカラフルなジャケット試着したりして、でも夏はジャケット着られない国になってしまって悲しいなぁ、黄色のジャケットちょっといいなぁと名残惜しくもお店を出る。

その後サンローランでグレーのバッグをエロいエロいと連呼しながら見たり、エディスリマン1STシーズンのジャケットを試着して、細すぎて着られない!けどあれは別の次元の方々が着るものと己を納得させたり、マークバイマークジェイコブスで妻の買い物に付き合っていたつもりが、去年か一昨年に見かけて、好いなぁと思っていたコットンストールをさんざん迷った挙句に、妻の会計が終わった後に結局買ってみたり、なかなか楽しい道中でした。

そして最後にもう一度とブラックフリースへ

懲りずにうろうろしていると店員さんとから、あっ同じ靴ですねと話しかけられる。色違いを履いていたことを指摘される。偶然ブラックフリースのコンビ靴でグレインレザーの紺と白をぼくは履いていました。彼は黒白のコンビ、実は当初ぼくは黒白を買いに行って、ネイビがあるの知ってすごく迷ったんですよなどと話すと、彼はネイビーにすればよかったなどと話を合わせてくれたのかもしれないけれども、少々盛り上がりました。

グレーのスーツは好きですかと聞かれ、はい好きですと間抜けに答える。

すると勧められてしまった、件のものを。


つづく

Suit | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。