--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/12/30 (Tue) 今年はみる前に飛びました 20141230

本日でTweedBooks年内の営業が無事に終了いたしました。

お越しいただき、真にありがとうございました。
そして拙ブログにおつきあい頂き、重ね重ねになりますが、ありがとうございました。

アズーロ エ マローネと決め込んで、ブラウンのコーデュロイにネイビーストライプのシャツ&ネイビードットタイで締めくくりました。最終日も靴好き本好きのみなさまと沢山お話が出来てよかった。

先日ドジブックスさんと話したのですが、こんなに知り合いが沢山増えた年は記憶にありません。一箱古本関連の皆様、その主催関係者様、近所の喫茶へそまがりさん、そして勿論拙ブログを読んでくださっている方々などなどなど枚挙にいとまがございませんが、そういった様々な方々と知り合いになることで、エネルギーが生まれて、今年はすべからく僕にとって良い方向に進んだと実感しています。自ら動くことの大切さを改めて実感した次第です。イベントを行ったり、古本フリマに出店したり、己の行動が他者に伝わることでグルーヴしてゆく気持ちよさをバンドの経験以来久しぶりに感じました。

思い返すとなんとも今年下半期は激動の年でした。4月に不忍一箱古本市に出店して味をしめ、古本屋になる決心をして、会社を退職し、古書組合に加入し、店舗まで構えるここまでやってこれたのはひとえにそんな友人達や家族の応援と助けでした。その力なしには成し遂げられないことばかりでした。そして来年にももうひと山ありますが、それも頑張って乗り越えてゆく所存です。みなさまお付き合い宜しくお願いいたします。

古本屋としてまだまだ未熟ですが、好奇心の赴くまま、「知性を煽るもの」「楽しく時を過ごせるもの」「考えさせられるもの」僕自身の好きなものの幅を広げてゆき、さらに今まで好きだったのものはさらに奥深く追求するという欲張り三昧でよろしくみなさまのご期待に応えられるような古本屋にしてゆく所存でございます。

もちろん、装いもさらに楽しんでいきます。大物は買えませんが、実は明日アウトレットにゆくか迷っているところです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。そしてよいお年をお迎えくださいませ。

あっ今日の一冊はタマタマ手元にあった筒井康隆『聖痕』

IMG_0267.jpg


今までも多種多様な実験作があったけれどもご多聞に漏れず今作も枕詞や古文調を駆使した実験作。しかしながら、テイストは筒井康隆。芯のある多様性。そんな古本屋目指して頑張ります。

スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/29 (Mon) 嬉しい 20141229

今日はこの拙ブログを読んでくれ、更にツイッターでつながっている方が遠方から来てくれました。もうそれだけで感激です。
トムブラウン、靴などの話で楽しく過ごしました。嬉しい。

先日、こちらで紹介したアンソニー・バージェスの著書を揃えている方がいらして、丁度弊店にあった在庫で全部揃います、と喜んでいただき、僕も喜ぶ。嬉しい。

koshotuusinn.jpg

そんなこんな過ごしているうちに、郵便が。日本古書通信が届けられました。
そう岡崎さんがブログで予告されていたようにTweedBooksを記事にしてくれたのです。
自分のことが紙の媒体に書かれる、嬉しい。

嬉しいと顔がゆるみます。緩んだまま帳場にいると入ってこられたお客さんが不審がるはずなので気を付けないと。
と思っているところでメイルの着信で確認すると、友人から故意に笑わせようとする画像が着いたりして、よけいに緩む。町田康のエッセイなどを電車で読んで、笑いをかみ殺すのに必死な感じである。

残すところ、明日と明後日の二日間。怒涛の下半期だった今年ももうすぐ終わり。あと二日走り抜けます。

今日の一冊は日本古書通信2015年1月号でした。

古本 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/28 (Sun) 英語で日本語を考える 20141227

大学に入学したとき、帰国子女の友人が英語を話すときは英語で考えるし、日本語を話すときは日本語で考えて話をする。というようなことを言っていた。
驚いた、そんなことを考えたこともなかった。その当時僕にとって、英語に触れあうきっかけと言ったら、なんだろう?あんまり思い出せない。映画だって吹き替えが多かった。レコードのライナーを読むくらいでしょうか。そんなわけでめったに話すことなんか無いので、英語を話さなきゃならない時なんかは日本語で考えていた。

てなことを思い出したのはこの本が入荷したからです。

もっというと、鎌倉のウサギノフクシュウさんが「植草甚一の英語百科店」の入荷案内をされていたことも起因する。

eigode.jpg

というわけでネイティブでない僕にもこんな本で英語を覚えるといいんじゃないあかなと思っています。


今日も沢山のお客様が来てくれました。遠方からのお客様が置いてある本を喜んでくれたり、若人と散々洋服の話をした後、何故か料理本を買っていってくれたり、楽しい一日でした。

年内営業も残すところ、あと三日。必要以上のお買い上げお待ちしています。

古本 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/27 (Sat) タートルネック 20141226

12月26日、仕事納めという方が多いと聞きました。

仕事納め、何とも甘美な響きでしょう。ぼくの仕事納めは30日です。いまから31日をのんびり過ごすのを楽しみにしています。

仲よくしていただいている英国古着屋さんの店主の誕生会で知り合った方が来てくださって、相変わらず素敵な装いでした。応援の言葉が非常に心強い。
さらに、アイビー、くろすとしゆきさんが大好きなお客様、メンクラやモードな写真集にばっちり反応してくださった方々、常連のお客様など、本日も楽しく過ごせました。

今日はオフホワイトのローゲージタートルネックにBBのチノパンとネイビーブレザーに茶のスリッポンとカジュアルにしました。が、やはりなんだかタイドアップしていないといけない気がするので、やはり基本はタイをしようと今日新たに心に誓いました。

そんな今日の一冊。田中千代『服飾事典』tnakachiyo.jpg

こちらは1969年初版の9刷。1991年の改版が現在流通していると思われます。
函、帯に結構なダメージがありますのが、本体は綺麗です。さらっと読んでみると、モノクロ写真やイラストがたくさん掲載されていて、ヴィジュアルも同時に楽しめます。ちょっと曖昧な用語をこれでさり気なく調べるのに有効と思われます。

服飾の定番用語からミシンや針の種類、そしてぼくが心惹かれるのは雑誌、それも洋雑誌の種類などが多数掲載されていて、これまた欲しくなるものが増えること間違いなしです。

それにしても帯の惹句に串田孫一、驚きます。

古本 | trackback(0) | comment(2) |


2014/12/26 (Fri) 年末感 20141225

開店準備、開店、開店後、とドタバタしていたため、あまり師走感を感じずにいつのまにかクリスマスを迎えていました。
去年だったら、もういくつ寝ると仕事納めとそれだけが楽しみだったと同時に年が明けるとまた会社が始まるという憂鬱感があったが、今年は違う。大みそかのゆったりとしながらガキの使いを観て、雑煮の準備をして、初詣にゆく一連の流れが楽しみであると所までは同じだが、憂鬱ではなく、立ち向かわなくてはならない不安感がある。岡本太郎流に言うと「なにくそとファイトがわいてくる」という感じである。

kurisumasu.jpg


そんな感触を抱きながら、ちょっとクリスマスらしい格好をしてみました。赤系と緑系を使うとクリスマスっぽいとひとり感じています。

そんな今日の一冊はWhole Earth Catalogを模した『全都市カタログ』

全都市カタログ
NHKで今年放送されていた戦後ニッポンサブカルチャー史でも紹介されていたこの本。読書ガイドとして、もりもり読みたい本が増えます。勿論店頭でもHP絶賛発売中です。

古本 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。