--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/11 (Sun) Brooksbrothers  パターンオーダー

bulmer & lumb と云うマーチャント?ミル?のミディアムグレーのフランネルでパターンオーダーしました。

ミラノというモデルにするか35SHTでサックスーツにするか迷いましたが、フラノという生地ならシャープなシルエットのミラノよりサックかなと懇意のスタッフと決めたました。実は1週間前に下見に行って、家帰って家人と相談した時はサックだね、と八割決めていましたが、ミラノを試着していなかったので保留にしていました。
また生地でも随分迷いました。同じフラノの色のトーンで迷った時、もう1人の懇意にしているスタッフの後押しで上記の英国の430gの生地にしました。

さて私の身長では35shtは袖丈、着丈が短いので出します。袖は4cm出し。ただ着丈は意外と出さなくてもいいかもしれないと話し合い、1cmだけ出し。そして胴回りは2㎝詰めて少しコンパクトにしました。パンツはミラノモデルにしました。ただジャケットの着丈はお尻ぎりぎり隠れるくらいの短めに設定したので、ワタリ幅を2センチ詰にしてさらに細くして、上下のバランスを整えました。裾は4.5cmダブル。

もう少し安い生地のウーステッドにしてベストも作るかなどとも考えましたが、ツイードやフランネルといった生地感のあるものが好きなので、今回はフラノでいきました。6年くらい前ブルックスで37regのスーツを買い、何となくでかく感じて着なくなり、36regでパターンオーダーしたものの、あまり気に入らず。37regのチョークストライプはフランで生地は気に入っていて今も着ているけど着丈が長い。そんなわけで、わたしは体がブルックス向きでないと思って、スーツは避けて、ポロカラーシャツやネクタイ、最近ではブラックフリースを見てきていましたが、いつの間にやら、フィッツジェラルド、リージェント、ミラノといった私に合いそうなラインができていた。次はウーステッドでミラノかな。

出来上がりが楽しみですが、1月末、、、長いなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Suit | trackback(0) | comment(0) |


<<ブックリスマス 町田康 | TOP | Mucy  Paraboots>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/10-7b10e1de

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。