--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/25 (Wed) Extra slim fit とSlim fitの微妙な違い BrooksBrothers

R0010619.jpg

先日ようやく手に入れた。今後世話になるであろうシャツ、エクストラスリムフィット14 1/2。ただネックは15の方が楽。先日はブラックフリースのサイズ0と同等と云いましたがウエストがブラックフリースの方が狭い。

今回はブラックフリースは置いといて、どのくらい違うんだろうエクストラスリムとスリムフィットは。よく雑誌やブルックスのHPでも比較されています。先日の試着で身にしみてわかった違い。では実際比較するとどれくらいの差分なんだろう。ヴィジュアルで確かめてみたい。とかいって、単にこういうのブログっぽいからやってみたかっただけです。それにしても外はすごい雷が鳴りだし、とうとう雨も酷くなってきた。

ちょっとした差異で見え方が大きく異なる。服飾はやはり行きつくところはオーダーなんですかね。既製品でどこまで楽しめるかというのも好きなんですが。メンズクロージング、スーツはミリの世界というのを聞く。シャツもその通りでありました。


上記の写真は上がエキストラスリムフィット、下が復刻版6釦スリムフィット。
まぁかっちり厳密にシビアに揃えて比べてないけど、素人なりに頑張った。


R0010617.jpg
まず懸念の肩。

R0010618.jpg
そして身幅。

このくらいの差で実感としてものすごく変わる。全然違う。ジャケットの中で身幅のたるみが無い。嬉しい。そうして気分が変わる。スーツしかり、服は微妙なバランスで成り立っている。

関連記事
スポンサーサイト

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(0) |


<<東京バンドワゴン レディマドンナ | TOP | Turnbull&Asser>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/101-1faa372a

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。