--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/29 (Sun) YAMAHA POWER AMP B6

R0010671.jpg

YAMAHA B6

R0010678.jpg


80年代のパワーアンプです。ただただもうビジュアルに惚れて買いました。あとパワーとコントロールにアンプを分けるというハイクラスへの憧れ。このアンプはレコードで音楽を聴き始めた頃に偶然知りました。その時期とは90年代半ば頃、大学生になった時、ジャズを聴いてみたいなぁと憧れていました。それまでロック、ハードロック一辺倒。例えばオジーオズボーン、ディープパープルやメタリカなどなど。ハードですね、これらは、今書きながら思いました。しかしなぜか大学生になった時に新たなジャンルとしてジャズを聴きたくなりました。ジャズへの憧れです。そしてジャズならレコードだとぼくの思考回路では勝手に決定されていました。しかしその考えは間違っていなかったと今でも思います。
CDラジカセで音楽を聴いていたぼくがそういう風にレコードで音楽を聴きたいなぁと思っていた時、友人の父がオーディオ関連の仕事をしていて、下取りしたヤマハのオーディオセット、ターンテーブルなどなどレコードを聴くために必要なすべて一式を縁あって格安で譲ってもらいました。その時一緒にヤマハのオーディオカタログがあり、このアンプが載っていました。このビジュアルです。かなり印象に残っていました。とっても気になる存在でした。

そうして5年くらい前でしょうか、リサイクルショップで発見し1日考えて購入しました。


さて肝心の音。このB6と組み合わせているコントロールアンプはROTELのもので、これは味付けの無い素直な音だと思う。ただ以前使っていたヤマハ、テクニクスやラックスアルパインの我が歴代プリメインアンプよりもB6&ROTELはコシがある音だと思います。スピーカーのおかげもあるのでしょうが腰の据わった音、重心が低いです。のわりにはジャズヴォーカルと相性が良かったりする。
ここ2,3年このセットで聴いているので中域がもっと欲しいということ以外は不満は無い。テクノなどのクラブミュージック、現代の音を聴くとキックやベースの音が明確にどしどし再生される。マッシブアタックの3rdの1曲目なんかヤバいくらいに低域が鳴る。
そういえばぼくはオーディオは全部中古だなぁ。今後も多分そうするだろうなぁ。もっと中域を出していきたい、なのでマッキントッシュのC34やC29あたりと組み合わせてさらに濃厚なガッツあるジャズを再生させてみたい。

関連記事
スポンサーサイト

Music & Audio | trackback(0) | comment(0) |


<<行くか行かずか risingusun | TOP | 坂道のアポロン 完結>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/104-0f27da3b

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。