--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/01 (Tue) 初めてのJUNYA WATANABE MAN 

R0010692.jpg


COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN 2010ssかな

たしか一昨年の春、バーニーズにて。実は初めてのJUNYA WATANABEでした。あっ今思い出しました、春の終わりです。初夏です。なので買ってすぐは1回しか着ていないという体たらく。なのでその年の短い秋によく着ました。
近頃秋をあまり感じません、この日本。

お店で見たとたんこれは好みの柄だ、ちょうど薄手のものが欲しいし、買うしかないと一日だけ考え直す時間を設けて、翌日買うことにいたしましたジャケットでございます。店の方にも、絶対好みなので目を付けると思いましたといわれる始末。
R0010693.jpg
そう好物の生地、赤ベースのチェック柄。ラペルは太め。パッチポケットでカジュアル感出して普段4月から6月そして色味的に秋もいけるというナイスなジャケットです。肩は構築的、サイズはSですが、窮屈さは微塵も感じません。通常この見え方だと肩がきつかったりする。しかしパターンの妙なのでしょうか、肩も身幅もフィットはばっちりです。ただ袖がすこーし長い。しかし、相談して直しは無しにしました。試しにXSを着ましたが、袖丈は丁度だけど、肩がキツキツ、着丈はトムブラウンまっさおでした。この柄でそれは無しだなと、肩も頭痛促進間違いないし、とやはりS。正しいS。

細かいところも抜群のセンスを感じます。袖の裏地がこれまたペイズリー。普段見せることは全くないけれども襟の裏が鮮烈な赤、こういうのはグッときます。ジュンヤワタナベはアウトドアブランドとのコラボレーションのイメージを勝手に持っておりました。トラッドを基調としながらのひとひねり、これは好みです。そしてここからギャルソンってすごくいいなぁ、と思うようになりました。
R0010694.jpg R0010698.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<COMMEdesGARÇONS HOMME PLUS デビューか | TOP | 行くか行かずか risingusun >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/106-06fd9377

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。