--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/09 (Wed) Thom Browne Jacket

R0010712.jpg

狂気の散財in軽井沢 其ノ四

とうとうやってやった。高くて買えるわけがない、と思っていました。日本製のライセンシーになるのかしらん。詳細はよくわからないんだけど。生産はJAPAN。アメリカブランドの日本製、ちょっとテンション下がる。しかし、羽織ってみて一発で気に入ってしまった。価格は安く感じたけどよく考えると高い。

50%OFFそしてさらにGWはプラス10%OFF。元値は15万でした。

プライスにもやられましたが、何より着た時に、これはとピンときてしまった。

アンコンで肩が楽。とても着心地がイイ。アンコンって楽。基本はサックジャケットなんだけど軽く絞ってあるウエスト。このシルエット好きです。段返り三つ釦。薄いラペル。生地感は毛ば立たせたライトツイードって感じです。イギリスの目の詰まったツイードが大好物なぼくは以前ならパスしています。なんですか?このヘコヘコなツイードは?と。
しかし、冬にツイードやウールのコートを着る場合、下に着られるジャケットは皆無。ぼくの手持ちのジャケットはすべて肉厚すぎる。ツイードの下にまたまた厚いツイードやウールを着るのは無理でした。そこを無理やり着て肩が凝っていました。それに対してこれはアンコンだからか非常に軽い。着てもそして手で持っても軽い。今までのぼくならあり得ない展開です。あれほど本物のツイードを愛していたのに。ただイタリアもののボリオリやラルディーニでしたか、そういうのなら間違いなく買わない。やはりシルエットのベースがアメトラ、これが好きなんです。

サックスーツをオリジンとしたもので、使いやすそうな柄、生地感、そしてトムブラウンという名前にも
やられました。憧れだったというのもあります。まぁ日本製ですが。これなら、ライトにナチュラルにシンプルに永い間着ていけるんじゃないかなぁと思いました。


一晩考えました。考え直す時間はある。

家人は、
「BFのシアサッカーパンツ買うならこっちじゃない?」という始末。
ぼくは妙なところを気にするもんだから、
「トムブラウンなのになんかこう日本製ッて云うのはどうなんだろう」というと
「日本製はクオリティ高いよ、なめちゃいけません、それに色味がネイビーだしなんとか春も着られるし」ともっともなことを。

三顧の礼よろしく初日に1回行き、2日目に1回行き、そして再び行き、3回行きました。よっしゃーいったれ、と買ってしまいました。タガが外れたとはこのこと。

トゥモローは結構アウトレットの質が高い。勿論ぼくの好みの基準ですが。BEAMS、SHIPSやEDIFICEではあまり好いなぁと思うものは見かけない。UNITEDARROWSはたまーにオッと思うものがあったりします。横浜、御殿場、軽井沢しか行ったこと無いのでこの3つの中でという条件ですがトゥモローは好いです。

R0010724.jpg

お約束の本切羽とトリコロール、冒頭のロッカーループ。裏地はトリコロールカラー。ぼくは結構裏地がかっこいいとテンションあがります。トムブラウンのディテール全開であります。さすがにちょっと気恥ずかしい。けど、よくわかっている方からしたら、おかしな意見かもしれませんが、ぼくの中ではジャケットそのものがあまりモロに派手にトムブラウンしていなくていいかなと。ぼくの知るイメージだとグレー無地かトリコロール的色使いかコレクションの変態ぶりといった派手な感じしか知らないもので、すみません。
R0010709.jpg R0010710.jpg


ネイビー系のそれもチェックのジャケットは持っていません。ネイビーはブレザーで英国古着では出てくるけど
ツイードやウール地のジャケットではあまり見かけない。コートはよくある。それはグレーも同じことが言える、グレーは米国の色らしい。
なので、グレーは好きな色なので、それをツイードで満たされないぼくは米国にそれを求める。今回はそれをネイビーで。そう考えるとますますBlackFleeceのミディアムグレーのスーツ欲しくなるなぁ。

しかし30万40万もしくは60万と思っていたトムブラウン。15万円でも十分高いですが、ちょっとネットで調べると結構廉価なシリーズも出し始めたようですね。そう安いと思わせて、買わせるサークセンでしょうか。どうやら日本の資本が入った関係らしいけど、ライセンシーでもトムブラウンらしさを失わずにやっていってほしいです。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<日出る国の工場 | TOP | Black Fleece Tie  stripe black &gray>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/114-2e596621

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。