--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/12 (Sat) 藤澤清造を読む

根津権現裏 (新潮文庫)根津権現裏 (新潮文庫)
(2011/06/26)
藤澤 清造

商品詳細を見る


町田康が好きで、町田康が西村賢太をよく読んでいて、その西村賢太が弟子を自認している藤澤清造。

私小説といわれているものです。つまりノンフィクションを昇華させたもの。ただ、ぼくは私小説だろうがSFだろうが純文学だろうがミステリーだろうが読みモノは読みモノで、あまりジャンルは気にしないです。作品そのものが気になります。

さて読んだ。昭和初期の話と思いこんでいたら、解説読むと大正時代の話でした。非常にまじめな主人公である。ある出来事、あるいは事件が起こる。それに対して、しっかり深く考えようとする姿勢。どうでもいいやとならずに、偉いと思う。思考が真っすぐ。友人のことを想像を貼りめぐらせて考える。どこまでも真面目に。

人生が全体的にうまくいってないと自覚する。原因は金が無い、貧困と考える。己の身体が痛むのも金がなかったから。金があったらと夢想する。金があれば巧くいくと思っている。究極には金を手に入れるには窃盗だと、でも迷惑がなるべくかからないように富裕層からにするべきと真面目に考える。しかしそれは良心が許さない。ではどうするか。

あまりに愚直に真っすぐに考え過ぎて、悩み、とんでもない方向へ極端に向い、笑いを誘ってしまうという作家、それは町田康。ぼくは大好き。そこが読者にとってはエンターテイメントになる。つまり著者はしごく真面目でも読んでいる人には楽しませてくれる。ノンフィクションかそうでないかよくわからないあたりだ堪らない。

しかしながら、藤澤清造、真っすぐに友を思ひ、己の境遇、貧困について考え、身なりに悩み、身体の痛み、それらに対して何とかより良くしたいと思う。考えた結果、根本は金の問題。これはいかんとも解決できない。なのでじっと耐える。でも出来れば耐えたくないから何とかしたい、でも何とかするには金が必要。では金はどうするか。ぐるぐるぐるぐる回る思考。気が狂いそうになる。しかし、じっとする。
貧しきものの辛さ、苦しさが丹念に、もしくは執拗に、びっちり描写されている。
この思念のぐるぐる回る加減がぼくにとっては興味深く、ひきつけて止まない。ドフトエフスキーのように。

西村賢太の解説によると藤澤清造は戯作者を目指していたらし。そしてこの書にもその精神が随所にちりばめられていて、ただの悲惨なことを執拗に陰鬱に書かれたものではないという。どうやらぼくはもう一度これを読まなくてはならない。

ところで藤澤清造は、身なりなんてどうでもいい、だいじなのはぼくの表現だというタイプではなく、服装にも気を使う。この時代の身なり、それは和服である。この本でも注釈で、生地やいろいろ説明がある。着物。着てみたい。

男、はじめて和服を着る (光文社新書)男、はじめて和服を着る (光文社新書)
(2002/03)
早坂 伊織

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<POPEYE renewal | TOP | 日出る国の工場>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/117-572f64a7

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。