--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/13 (Sun) POPEYE renewal

POPEYE (ポパイ) 2012年 06月号 [雑誌]POPEYE (ポパイ) 2012年 06月号 [雑誌]
(2012/05/10)
不明

商品詳細を見る


見に行かなきゃと思いつつ、なかなか本屋に行けず、やっと今日手に入れました。最初、ペラっと立ち読みして、いらないかなぁと思ったのですが、もう一度パラっと見ていくとゆっくり読みたくなって買うことにしました。

平綴じになりました。すると不思議にも読み捨て感が減少します。

まだペラペラとしか読んでないので軽い印象を。
ファッション誌からカルチャーといいますか蘊蓄といいますかライフスタイルといいますか、そちらへシフトされました。服装を写真に収めてこれいくら、コーディネートはこれで、ではなく、雑誌ならではの雑多感があり、ぼくは読みごたえがあってとても好感を持ちました。
昔のポパイはもしかしてこんな感じだったのかなぁ。

そう云えば、読んでみたいバックナンバーがあります。

image006.jpg
1979/9/25 (63)「ロンドン特集」
これはそのものずばり英国好きとして読んでみたい。

image013.jpg
1980/1/10 (70)「ボクたちの80’sアイビーを考えよう 」
この当時のブルックスブラザーズが特集されているので、それを読んでみたい。

近頃のポパイは特集で英国だったり、ニューヨークだったり、トムブラウンだったりアイビーだったりプレッピーだったり、また町田康とお笑いのピース又吉直樹の対談が神田の古書店で行われ、それが掲載されたりと、意外とぼくのツボをついてきます。『第2図書係補佐』 これも読んでみたくなる。

そんな感じで興味をガンガン魅かれてきた。でもぼくが勝手に年齢層が25歳位までかなと思いこんでいて、若いなぁーとか思いながら、それでもさっと立ち読みして気になるものは常に買っていました。表紙だけ或いは特集の文言だけだと意外と騙されるといっては大変失礼ですが、これは読まないなぁと後悔する場合があります。なので必ずペラペラめくり、うわっこりゃ家でゆっくり読まなきゃと思わないと買えません。

それに対して、ぼくは活字は一切立ち読みができない。本屋で立って、活字を追うことができない。集中できない。雑誌は立ち読みで或る程度判断できます。まぁ買っておけばよかったかな後々思うこともありましたのでその判断力もアテにはなりません。

関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<COMMEdesGARÇONS homme plus evergreen satads jacket | TOP | 藤澤清造を読む>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/118-3cfcd1b8

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。