--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/16 (Wed) 久々に映画でも

R0010750.jpg


久々に映画館で映画を観ました。やはりうちでDVD観るのとは違います。当たり前っちゃ当たり前なのですが。
音があっちこっちから飛び出て楽しかった。昔の人は映画館の音を家で再現したくて、映画館での音響体験を忘れられなくて、いろいろ頑張ってあーでもないこーでもないと、システムを組んでいたようです。勿論、今現在のものとは設備、チャンネル数など違うのですが、映画館という場での体験、気持ちがわかります。


前回はゴールデンスランバーを観た。

そして今回、またまた伊坂幸太郎原作・中村義洋監督・斉藤和義音楽。

『ポテチ』

濱田岳、好きな役者です。

伊坂幸太郎原作のこれ『フィッシュストーリー』に収められているようだけど、記憶は遥か彼方へ。ゴールデンスランバーの時は思わなかったけど、今一度読みたくなりました。ちなみにフィッシュストーリー、すっかり腑に落ちる気持ちのいい映画です。

今回も伊坂ワールド全開のマイナスがプラスになり、プラスがマイナスになっていく感じ。うーん、自分で言っていて巧く説明できてないのは重々承知なのですが、何かをきっかけに見え方が反転する感じ。そういう逆転は見ていて読んでいて愉快です。楽しいです。まぁ少々巧く出来過ぎな感も否めないのですが、そんなことを吹っ飛ばす役者陣の名演です。
特に濱田岳は時に真面目かつ不思議に時にとても激しく、その振れ幅がよかった。彼の気持ちが伝わってきました。濱田岳と対照的に常に一定の温度の大森南朋。彼とのコントラストも好かった。それにしても父親の麿赤兒の目つきそっくりになったなぁ。
そして今回はじめてみました木村文乃。とってもかわいかった。これは今後人気出ますよ、これからも沢山見たいという願望を含めて。そんな彼女と濱田岳との会話、即ち伊坂ワールド全開の、天然な真面目と真面目で真面目な突っ込みのやり取りも楽しく観られました。

竹内結子がエキストラで出ていたの分かんなかった。

関連記事
スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


<<HAMILTON  LLOYD | TOP | Safari jacket VanHeusen>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/120-e6d4d57c

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。