--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/19 (Sat) batak House Cut 

R0010439.jpg
batak House Cut martin sons 3ply FRESCO

コンジットカット。所謂ジェイムスボンドモデルです。

生地はかなり重めのウェイトですが春夏のもののマーチンソンの3プライ。そこいらの冬ものより生地は重いです。ただ着ると忘れます。陽に当たるとわかるチャコールグレイ。室内の照明では黒という感じがします。難点は匂いが付きやすい。気のせいかな。ザラっとしてよく見ると孔が空いていて通気性が良い素材なのがよくわかります。日に照らすともっとよくわかります。夏にもってこいと思いきや、暑くて着られません。日本の夏。今年はアローズが半袖シャツに、タイしてベストを着るという提案をしている。ぼくも凄くいいなぁと思う。ジャケットを着ないとタイを締めてもいまいち。だからぼくもベストとかいいなぁと思っていた。でも暑い。ベスト着るならジャケット着るかなと。そもそも半袖がいただけない。話がそれました、このマーチンソン、ハリが凄くあります。このハリの感じを取るために水洗いするのも手だそうです。ぼくは怖くて出来ません。

R0010754.jpg  R0010756.jpg



3年前のこの時期、初めてバタクで仕立てました。パターンオーダーです、たしか。丁度その頃、既製品の取り扱いをやめた後だったと記憶しています。

丸ビルの内の其処は静謐なテーラーという感じで緊張もしましたが、プロフェッショナルな感じと気さくな感じの見事なバランスでとても好印象でした。
嗚呼思いだしてきた、あのときのワクワク感。冬物を仕立てたいなぁ。それはさておき、ベースのサイズはUKサイズの38をベースにしました。驚きました。コンジットカットならこのサイズで修正していきましょうと、どうなることやら、でかくないかなぁと危惧しました。が、さすがはプロです。出来上がってくるとぼくにピッタリでした。まさにボンドモデルです。コンチネンタルな香り漂っています。

R0010755.jpg

ジャケットは長めの着丈。肩はバッチリカッチリ。ラペルは程よい細め。ジャケットのポッケはフラップを初めから出さない仕様。

R0010751.jpg  R0010752.jpg


パンツはベルトレス、ツータック、インプリーツ。太めの尻周りから綺麗にテーパード。
裾はダブル、何センチか忘れました。

任せてよかった。

ただウエストはキツかった。ドレスシャツの下にシャツを着なければ丁度のはずと教示されましたが、ちょっと胃が痛くなるくらいタイトだったので、その年の冬に1cm出しました。

これを仕立てた際、やはりボンドならと調子をこいて、ネクタイも買いました。黒のニットタイ。これが好い調子です。シャツも仕立てたかったけど、予算切れ。日本製の生地なら安くできるという話で、ターンバックカフでしたか?ダブルカフでなくて、ちょっと切れ目がカーブしてるやつが欲しかったけど、悔やまれます。

R0010757.jpg


近頃は日比谷に店を構えたようです。ぼくは丸の内でお世話になりました。今年の冬は仕立てたい、3ピース。

関連記事
スポンサーサイト

Suit | trackback(0) | comment(2) |


<<嗚呼せっかく  120519 | TOP | HAMILTON  LLOYD>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

decoyさんもバタクを着られるんですね。
お好きそうだなとは思ってたんですが(笑)。

僕は、胸囲がかなりあるせいで、基本的にスーツ類は誂えなくちゃいけないんですが、バタクだけはマスターパターンが身体に合っていたので、唯一既製品を買ったり、パターンオーダーをしたりするブランドです(ハウスカットモデルだけですが)。
既製品でいける!と感動しました…やめちゃいましたけどね。

バタクは、外見はばりばりのブリティッシュなんですが、着心地はイタリア系スーツの良いところを取り入れてる印象です(背中や肩周りの柔らかな可動域が特に)。

マーティンソンズの3プライ、良いですよね!
6年前に、別のテーラーでネイビーブレザーを仕立てました。
ほんとに仕立て映えする生地ですし、皺にもならないので、夏以外は(夏用の生地ですが、何しろ目付が450グラム前後…)年中着てます。
意外とインナーにギャルソンシャツを合わせたりしても楽しいお気に入りです。

バタクのネクタイは、ビンテージぽいシャープな質感が魅力ですね。何本か愛用してます。
対照的な、ボリュームのあるイタリア系のネクタイも好きなんですが(笑)。

2014/03/08 21:35 | 赤い水性 [ 編集 ]


バタク好きです 

赤い水性様

コメント有難う御座います!ご推察100%当たりで、バタク好きです!ばれてましたね。
パターンオーダーでここまでフィットして映えたのはバタクだけだったので、ものすごく印象に残っています。
いまだにスリーピースが欲しいのですが、どうも近頃は直し無しで着られるブルックスブラザーズの新しいモデルでてっとり早く済ませたり、ウィークエンドで着るセットアップばかり気にしてしまっていました。赤い水性さんのコメントで当時の感動を思い出しスリーピースがさらに欲しくなってしまいました。

マーティンソンズ3プライ良い生地ですよね!日本では真夏以外、まさに仰る通りです。お店の方から「厚い生地だから冬も着たいかもしれませんが、パンツは風通すので寒いですよ」と言われました。しかし12月まで着ています、猿股穿いて(笑)。
ネイビーのブレザーいいですね。お店でも勧められました。ちょうどバタクの方が自ら洗いをかけて柔らかくしたスリープライのネイビージャケットにバーガンディのコットンパンツを合わせていて素敵でいた。
この生地感とギャルソンのシャツいいですね、襟の短いシャツとか良さそうです。なんだか楽しくなってきちゃいました。

バタクの小物も侮れませんでした。まさか黒いタイを仕事用で買うことになるとは思わなかったです。
今年の冬こそはバタクでパターンオーダー、スリーピースが目標となりそうです。
実は原宿のヴィンテージショップOLDHATのパターンオーダーどうなんだろうとも気にしています、結構良さそうな生地を扱っています。

2014/03/09 10:01 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/122-21978455

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。