--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/02 (Mon) bridle leather 宝物が入っていそうなバッグ

あけましておめでとうございます。
シャツのアイロンかけ、靴の手入れして、万全ののんびりお正月体制を整えたと思いきや、
忘れてた、鞄の手入れ。
本と財布と500mlのお茶ペットボトルしか入れないのに立派な仕事用の鞄を持っていまして。

画像 007

GLENROYALのブライドルレザーの鞄。
4年くらい前の年末に丸の内のディセンタージュでGLENROYALの鞄それぞれ1点限り「ヴィンテージフェア」(といってた気がする)が催されていて、それをWebでチラッと見てフラッと立ち寄ったところシュッと一目惚れしたものであります。けっこう厚手のブライドル、ブルームで真っ白でした。ブリティッシュでクラッシックな鞄は無いかね、と探していたところでしたので、相当喜んだ記憶があります。値段は10万円出してお釣りが煙草代くらいだったと思います。

ただ今の仕事辞めて違う仕事するのやぶさかでないし、したらスーツではない仕事かもしれんし、そしたら合わせらんねなぁ、使い道ないなぁ。などと思い、百歩譲って、もう少し続けるにしても、浮くよなぁ~。とも思いました。まぁ慣れだな、と今は思いますが、当時は将来使い続けられる環境か、それを持つ自分と現状のギャップに悩みました。そんなこと言いだしたら、ストレートチップの靴どうするのかしら!ということは当時思いつかなかった。どうねじ失せたかと云うと、ただ欲しい、手元に置いておきたい、他のこの手の鞄だともっと高い、現状あまり見かけない、帰って悩んでも結局買うだろうという抑えられない物欲と経験上の判断。
 
もうひとつ1つ迷ったのが2つの留めるベルトのところで、開ける度にベルトを通して留めるという作業をしなきゃならないの面倒だなーということです。そんなことを店の人に言ったら、
「普段は通すだけにして、新幹線で長時間、網棚にのせておく時だけ、金具を通せばいいんですよ」
「なるほどね、そうだね!買うわ!」
まぁ毎回面倒でもデザインと革の質感で心で買うの決めちゃってた感がある。珍しく一度帰って熟考せずにその場で買いました。相対的に、考える時間は無かった。好みど真ん中の鞄でございました。

惜しむらくはシリアル番号はふってあるんだけどサンプル品なのかな、だからなのかわかんないけど真ん中の留め具の周りを囲むステッチが中芯からずれてる。まぁこれも味だよね、とは決して思わないけど、なんだか許せる風格、完ペキではないところも何だか自分らしいし、あまりに完ペキにSwaine Adney Briggばりだと大事にし過ぎて満員電車で使うのに躊躇するでしょうから、私には丁度いい。

というわけで、GLENROYALのクリームを偶然、翌年、横浜のセレクトショップのクリアランスで見つけ、それを塗りこまなきゃと思い出したが100年目のお正月でした。

他にもGLENROYALではアップルグリーンの文庫カバーも手に入れた。これは味が出てイイ感じのブライドルレザーというより、綺麗なグリーンが少しずーつ剥げていく、まぁそれはそれであまり気にならない。

普段使いにミュージックバッグ欲しいなぁ。LLOYDではもうやってないのかな。


関連記事
スポンサーサイト

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(0) |


<<Buddy Lee | TOP | 靴の手入れ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/13-b44094fd

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。