--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/15 (Sun) 町田康『餓鬼道巡行』

餓鬼道巡行餓鬼道巡行
(2012/06/27)
町田 康

商品詳細を見る


綺麗な青が目を引く夏の装丁。

中には写真も掲載されている。連載時はその写真の上に、文字が書かれていて、随分読みにくかったとチラッと聞いた。

さて読みました。
『バイ貝』の延長。日常を真剣に、真摯に考えて行動して、何故かうまくいかない主人公、「食」編。
ぼくもシェフには裏切られたと思っていました。

少々いつものノリに食傷気味。この感じは、とうとうぼくは町田康に飽きてしまったのか、嗚呼、などと少し思いました。しかし後半から、食傷気味とか云って御免なさいと気づく。着地地点も良かった。

そして今回は詩も収録されている。ぼくは詩を楽しむ、理解する、感銘を受ける、といったことを経験した記憶が無い。町田康の詩、その言語感覚を楽しむことはできるけれど、意味がわからないと思い続けていた。が、今回の詩、東京情緒食堂に連載されていたもの。凄くよかった。何回か読みたくなるなぁ。詩の良さって、小説と違って、ぱっと思いついた時に、さっと該当の箇所を短時間で読める。小説で気に入った個所、シーンなどを、ぱっと短時間で読むっていうのもあるけれど、ぼくは前後の流れ、文脈が気になるから、すべて読まないと駄目。

7月末に、『どつぼ超然』の続編が出る。楽しみだけれども、買ってから少し寝かそうかなとも考えてしまう。けれども読んでしまうだろう、我慢できずに。

関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<草間彌生×LOUIS VUITTON | TOP | 山下洋輔ビッグバンド ボレロの破壊脱臼 20120706>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/152-b0c02db4

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。