--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/27 (Mon) POPEYE LONDON 9月号 & The Sartorialist 2

POPEYE (ポパイ) 2012年 09月号 [雑誌]POPEYE (ポパイ) 2012年 09月号 [雑誌]
(2012/08/10)
不明

商品詳細を見る

立ち読みして買おうと思って買ってなかったので買いました。昨日の日曜日。

「気になったもの」 
Marc Jacobsのツイードのセットアップ。茶ベースでかっこよい。

Tootalのスカーフ。これを首元に巻きたい。去年の冬にいつもの古着屋RISINGSUNで奨められた。けれど金欠で買えなかった。Tootalのスカーフの素材はポリエステル。だからガンガン使える。シルクだと緊張してしまうんです。慣れてないから。

ところで、PARABOOTSのアザラシ毛のやつが広告で載っていました。何軒か店頭でも秋冬物で出ていました。どれも毛は白っぽいから、白の分量のバランスがよい、結果コントラストが綺麗。しかし、ぼくはブーツ版のMUCYを履いているんだけれども、毛の色が濃いよなぁ。あまりコントラストが無い。あれ脱色とかできないのかしらん。 

話を戻して、
「知らなかったこと」
スミスとキャボットというイギリスの時計メーカーのものがリーズナブルでよさそう。 
Pokitは鞄屋ではなくテーラリングもやっていた。
Nick Woosterもサビルロウでビスポークスーツを仕立てたことは無い。いつかは仕立てたいものです。
さてぼくはニック・ウースターを知ったのは確か

これ、、、、、だと思って見直したら、載っていやしない。完全に勘違い。
The SartorialistThe Sartorialist
(2009/08)
Scott Schuman

商品詳細を見る


お洒落なおっちゃんだなぁーなんか力入ってないんだけど、目を惹く力があるなぁと思っていました。この思っていましたってのは何の媒体で見たんだろう。

このThe Sartorialist 第2弾がでます。それも表紙が男性のモデルと女性のモデルの2種類。悩ましい。どちらも捨てがたかった。なぜ既に知っているかと云うと、街の本屋で各1冊だけ入荷していた。しかし、アマゾンの方が安いからアマゾンで買おうかなーと。でもアマゾンで買ったら、表紙選べないかもよ、と妻から忠告。そこでISBNをみると装丁ごとに別々でした。なので選べます、表紙を。

さてどちらにするか、意外に女性の方がいいかもしれない。

The Sartorialist: Closer (The Sartorialist Volume 2)The Sartorialist: Closer (The Sartorialist Volume 2)
(2012/09/06)
Scott Schuman

商品詳細を見る


The Sartorialist: Closer (Closer, Male Cover)The Sartorialist: Closer (Closer, Male Cover)
(2012/08/29)
Scott Schuman

商品詳細を見る


と云うわけで、ニックウースターはサルトリアリストには載ってませんでした。すいません。既に本文は厭らしく修正されております。

んで、第2巻のCLOSER買いました。今回もなかなかおもしろかった。何が面白いかと云うと、ページを開いた時の色合いや人の向きなど構成に凝っている。そして1枚1枚はそれぞれ人柄が出ていて興味深い。

関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<朗読会「 前田司郎 × 町田康 」 密度のコントラスト | TOP | 筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/162-7e2bb461

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。