--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/10 (Mon) Golf Collar Shirt BrooksBrothers  

紆余曲折があり、とうとう決定されたと思っていたBBのシャツサイズ選び。まだ終わってなかった。しかし、この度ホントにひと段落いたしました、多分。BB以外のシャツに目を向ければ、まだまだ探究の余地はありますが。

R0010802.jpg

以前SLIMFITは14 1/2、EXTRASLIMFITは15を選んでいました。この選択で決定されたと思い込んでいました。が、今回エクストラスリムのノンアイロン、ゴルフカラーが発売されたので、
これを機にと、軽い気持ちで試しにエクストラスリムの14 1/2-32を試着してみました。背ダーツが無い分、若干肩がきつかったものの、あれ、何か好い感じじゃないか?問題ないんじゃいか?15の肩の感じと変わらない、と判断。

エクストラスリムのノンアイロンは背中のボックスプリーツが無い分、肩が窮屈に感じたので今まではサイズ15を決定としていました。なので、14ハーフにしたらもっと窮屈だろうと判断し、今まで試さなかった。ちゃんとお店の方の云う事を聞いて試しておけばよかった!

サイズ15、身幅がやはり余ります。ジャケット着るともたつく。このもたつきが気に入らない。今回エクストラスリムの14 1/2試した結果、かなりそのもたつきは解消される。試してよかった。
ゴルフカラーの生地は前回のオックス生地のものより薄いように感じました。なので余計窮屈を感じなかったのかも。ここまでサイズ感に対して繊細なのも困るけれども、大丈夫だったというのは良かった。身幅の感じはブラックフリースのサイズ0と同じ感じで良い。

ゴルフカラー、楽しみです。

そして、さらにBBで雑誌にも掲載されたのでどうしようかなと思っていたもの、とうとう買ってしまいました。
それについては次回。

関連記事
スポンサーサイト

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(4) |


<<ブルックスブラザーズかも | TOP | 朗読会「 前田司郎 × 町田康 」 密度のコントラスト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


初めまして 

ブログ遡って拝読させていただきまして、恐縮ですが、かなり自分と趣味趣向が似てらっしゃっていたので、嬉しくなり書き込みさせていただきました。

私も学生時代古着から入りました。
お金が自由に使える社会人になってからは一瞬ポール・スミスにハマり、数年前に結婚するまではコムデギャルソン(特にプリュス)にまみれた日々を送っておりまりました(笑)

あとはここ何年かはギャルソンに片足軸を置きながらもトムブラウンやブラックフリース、ラルフローレンなどのアメトラ系をチョコチョコかじるような服遍歴をしてます。

バーカーブラック紹介されてますが、僕も最も偏愛しているシューズブランドで、6足ほど所有してます(笑)最近日本で取り扱いの店舗がなくなりましたよね?残念です…

あ、プリュスのスタッズジャケットですが、あれは傑作ですね!僕はネイビーでスタッズが一連の二つ釦のジャケットを買いましたが、三連のものを当時買い逃したので羨ましいです(>_<)

これから時々お邪魔します(*^^*)

2012/09/15 14:01 | Ryo [ 編集 ]


Re: 初めまして 

Ryoさま

コメントありがとうございます!とてもうれしかったです。
どこかに趣味趣向が似ているかたはいないかなー、と思っていましたが、Ryoさんにコメントを頂けて嬉しかったです。

> あとはここ何年かはギャルソンに片足軸を置きながらもトムブラウンやブラックフリース、ラルフローレンなどのアメトラ系をチョコチョコかじるような服遍歴をしてます。

そうなんです、ぼくも現在似た感じです。それプラス英国古着というとっちらかり具合です。ギャルソン歴が浅いのですがギャルソン片足軸とぼくもなってしまいそうです。

> バーカーブラック紹介されてますが、僕も最も偏愛しているシューズブランドで、6足ほど所有してます(笑)最近日本で取り扱いの店舗がなくなりましたよね?残念です…

近頃、見かけなくなりましたね、ここ2年くらいセレクトショップでみかけません。6足持ってますか!すごいです。とすると現状の取り扱い店舗の無さは哀しいですね。お察しします。確かにギャルソンの世界観にマッチするんでなかろうかと今ハッとしました。クラウンのローファーとかコンビのフルブローグなどかっこいいのありましたね。ぼくは手持ちの靴の紐の通し方をバッテンにしてお茶を濁しています。

> あ、プリュスのスタッズジャケットですが、あれは傑作ですね!僕はネイビーでスタッズが一連の二つ釦のジャケットを買いましたが、三連のものを当時買い逃したので羨ましいです(>_<)

ネイビーもあるんですね!さらにシンプルに一連いいですね!そういえば古着屋で三連のベージュも見たことがあります。ほんとスタッズジャケットは傑作です。ぼくはいまさら気づいた感じです。

コメントの返信が楽しかったです。今後ともどうぞよろしくお願いいします。

2012/09/15 19:28 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


嬉しいです(*^^*) 

ありがとうございます(*^^*)

「OLDHAT」も利用されてるんですね!原宿界隈は比較的に良く行くんですが、まだ覗いたことがないんですよ~(>_<)やはりトラッド好きならば行かねばならないですね~

トムブラウンとブラックフリースに関しては、やはりトムの世界観が凝縮されたセットアップをいってみたいのですが、プライスと、あのシルエットにいつも悩まされてます(笑)試着した自分の姿が決して似合ってるとは思えず…(T-T)
最近一部日本製なりましたが、それでも高いですよね~(泣)心臓部のBDシャツは
アメリカ製を貫いて欲しいですね…

バーカーブラックはドレスシューズに本格的にハマるきっかけを作ってくれたブランドです。スカルブローグに痺れて、一気にコンビ、クラウンローファーといってしまいました。その後色々なブランドの代表的なモデルを購入し、最近漸くオールデンにたどり着きましたが、一番好きなのブランドはやはりバーカーブラックですね。チーフとかボウタイとかの小物も気が利いてて凄く良かったんですけど…やはりアクがやはり強すぎたんでしょうね(笑)

ギャルソンの今期のコートも購入されたんですね!あれはカッコイイです。ギャルソンのロングアウターは細すぎず、太すぎずでサイズ感良いですよね♪僕は今年のSS は狂ったように買いまくったので、AWはとりあえずカーディガンで我慢しました(笑)いつまで出来るかなという感じですが…
僕の中ではギャルソンは日本の洋装の新たなトラッドだと思ってますので、数年前に購入したものでも現役で着てます。流行とは関係ないところを探求しているからだと思います。購入されたコートもきっと何年も着用出来ますよ!

洋服とは別ですが、僕も京極夏彦好きで、京極堂シリーズは全部読みました。最近続編書いてないので気になりますね。

長文失礼しました^_^;
是非今後もよろしくお願い致します!


2012/09/15 22:01 | Ryo [ 編集 ]


こちらこそ有難うございます 

OLDHATはマンションの一室で非常に入りずらいのですが、一度入ってしまうと色々目移りして勝手にアドレナリンが出て困ります。ただ自分の体に合ったものに出会うのは稀なので、助かっています。スーツにしてもコートにしても靴にしても、現在のものとは素材が全く違うなぁと、感慨深くなります。

トム関連高いですよね!!特にトムブラウンの方は高価すぎます。定価で買ったことありません。いや、買えません~。
クリアランスでブラックフリースのセットアップを買った時、案の定パンツの裾は迷いましたよ、結局中途半端にして後悔しました。なのでシアサッカーのパンツは踝全開にしました。あれはそうしないと良さが出ないなぁと思い始めました。
ぼくもせめてシャツはアメリカ製貫いてほしいです。アメリカのものはアメリカで作ってほしいなぁと思います。

バーカーブラックの小物、気の利いた感じ好いですよね!あのようなエッジが効いてるものって他で見かけません。今は日本じゃ手に入らないかもしれないですね。あっBEAMSのアウトレットにあったりするのかもしれない。

ギャルソンの今期のコートは一目ぼれで、そうなんです、おっしゃる通りサイズ感が抜群でした!
SS買いまくったとのこと羨ましいです。

> 僕の中ではギャルソンは日本の洋装の新たなトラッドだと思ってますので、数年前に購入したものでも現役で着てます。流行とは関係ないところを探求しているからだと思います。購入されたコートもきっと何年も着用出来ますよ!

以前は一過性のものとギャルソンをとらえていたのですが、着てみて分かりました。これは流行とかではなく、着る人次第だなと。そしてRYOさんの仰ることで心強くなりました。新たなトラッド、ぼくも何年も着ようと思います。

最後に
京極堂最近止まってますねー、京極夏彦が飽きちゃったのかしらんと心配です。

ついつい調子に乗って書き散らしてしまいました。すみません。これに懲りずにまたよろしくです。

2012/09/15 23:54 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/164-e7d82a9e

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。