--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/06 (Sat) ツイードに合いそうなおbag



いつもの日本大通りにある古着屋に行ってきました。

ぼくは休みの日には手ぶらで出かけます。無精者なので手に何かを持つというのがひどくわずらわしい。財布も煙草も携帯電話も本もすべてジャケットかパンツのポッケに入れる。ジャケットが着られない時はどうするか。基本は出かけない。どうしても出かけるなきゃならないときは、おズボンに無理やり詰め込む。

そんなわけなのですが、もしかしたら適切なものがあるんじゃないかと、あんまりポッケを膨らませるのもみっともないしなぁと思っていたので、休みの日に使える鞄はずっと探していました。

形で云うとミュージックケースなんかもいいけど手に持つのは厭だし、肩かけはジャケットが痛みそうだから、いままで論外としていた。トートなんかはいいかもなぁと漠然と思っていた。素材でいうと、ナイロンなんか繁茂に見かけるけど、好みではない。ツイードはいいけどツイードのものばかり冬は着ているので何だか重たい。するとやはり革。でも革のトートは何だかなぁと思いながら、今まで欲しい鞄は見つけられなかった。

そんな事情、ぼくの性格をよく知るお店のオーナーが試しに!と、この鞄をぼくに。

買っちゃいました。

これは肩のストラップは程良く細く、革が厚いわりにサイズが小さいので重くない。これなら生地が痛まない!かもしれないと今まで論外だったのに都合良く愚考。そうはいっても、まぁ実際、負担はかかるでしょう。この斜めがけの感じで実はストラップの穴の位置はマックス。もう少し短くして片方の肩にかけても、学者然としていてイイ雰囲気。男にとって片肩かけは決してイマドキではないけれども、意外とそのバランスを気に入ってしまった。

R0010817.jpg


素材の革はものすごく厚い。豚ではないし牛でもないかもしれない。けれどもやはり牛かな。

大きさがほんとに程好い。A4が入らない大きさ。財布、携帯、煙草、文庫本を入れると丁度。これより大きいと邪魔。小さいと意味ない。ぼくにとっての好みのデザインと実用を兼ねてる。ただ一つを除いて。やはり、この手の鞄は開け閉めが面倒。一々ストラップを解かなくてはならない。

R0010816.jpg R0010818.jpg


内側は白い塗料か何かで加工されている。そして名札入れがあるので学生用だったのかなぁ、さらに学生らしく落書きと云うか何か書いてある。けれども解読はできませんでした。

色は写真よりもう少し赤みがかっている。この鞄を使う時は茶靴だなぁ。そして名札入れには何か入れるかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(3) |


<<気になる雑誌 PENPEN+ 10・2012 | TOP | 松丸本舗主義>>

comment











管理人のみ閲覧OK


渋い! 

お久しぶりです^_^

このバッグ渋いですね~。
あんまりファッションとは関係ない所にある「道具」としてのカッコ良さを感じます。池波正太郎が街歩きに使ってるようなイメージがありますね。使い込んでいくとまた味わい深くなりそうで(*^^*)
こういった良いモノには古着屋にしかないのかもしれませんね。僕もいまだに古着屋めぐりをやめられないんですが、一期一会があるからですかね~。

僕も出来れば手ぶらで出掛けたい性分なのですが、おっしゃる通り上着のポケットになんでもかんでも入れるのはちょっとなぁ~と言うことで、いい感じにサイズのバッグを探してますが、しっくりくるモノには出会えておりません。自分の理想のモノに出会うのは稀ですからね~。

そう言えばステレオは大丈夫でしたか!?音楽好きにとって、ステレオで聴けないのは苦痛ですよね…(>_<)

2012/10/09 10:06 | Ryo [ 編集 ]


Re: 渋い! 

RYOさん、こんにちわ、ご無沙汰ですー

RYOさんも手ぶら派でしたか!やはりそうですよね。
こういう鞄が良いという理想は無かったのですが、これを見た時、あっ丁度いいと、これだったのか、欲しかったのはとその時思いました。

結構使った形跡があるのですが、革自体が分厚く頑丈なので、全くへったておらず、仰る通りさらに使いこんだ後の味わいが楽しみです。

池波正太郎渋いです。鬼平が歩いた道を地図で探して、なぞって歩くのが楽しいという友人がいます。街歩きで云うと現代ならタモリでしょうか。ぼくタモリ好きなんです。話がそれました。そう、斜めにしないで片方の肩にかけると文豪とか教授のイメージなんです!その感じが気に入って買ってしまったんです。意外とこのサイズの鞄って見かけません。古着屋の醍醐味を味わいました。

CDプレイヤーは10年使い寿命なのか完全に壊れました。ジャズ喫茶では1日中かけ続けて、だいたい1年で故障し部品交換が必要と云うのを聞いたことがあります。ぼくのものは部品交換するよりは新しいものを買った方が安いグレードなので、泣く泣く買おうかなと画策しております。買えるようになるまでは、LPでジャズか古いロックまたは妻の嫁入り道具?のCDラジカセで聴いてます!

2012/10/09 20:46 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


僕も 

タモリ大好きですよ^_^
やはり「ブラタモリ」は最高ですよね(笑)必ず見てますよ!
なんというか、タモさんは勿論存在自体面白い方ですが、格好もトラッドを貫いていて素敵ですよね。衣装ということもあるんでしょうけど、プライベートでもずっとブレずに同じような格好なのかなぁと思います。ウディ・アレンのような感じとでも言えばいいのか(笑)

教授風!わかります!最近街のおじいちゃんの格好が気になってしかたないんですよ(笑)


鬼平のファンの友人の方はこれまた渋いですね~!僕は池波先生の
「散歩のときに何か食べたくなって」
のお店を辿るということをしてみたいのですが、中々実現出来てないです(>_<)


音楽好きならプレイヤーはどうしても酷使してしまいますよね~。僕は学生の時にバイト代つぎ込んだONKYOのコンポを10年位使ってますが、全然メンテをしてないので、勝手にそろそろヤバイような気がしてドキドキしてます^_^;

2012/10/10 01:36 | Ryo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/170-037d6ada

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。