--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/09 (Tue) 気になる雑誌 PENPEN+ 10・2012

Pen+(ペン・プラス) コム デ ギャルソンのすべて (HC-ムック)Pen+(ペン・プラス) コム デ ギャルソンのすべて (HC-ムック)
(2012/10/01)
不明

商品詳細を見る


ただ高い。今年の2月に出たものの再編集&増補版。


PEN+とは、評判が良かったものをちょっと豪華にするもの。さらにシュリンクしてあって中が見えない。なので、どっか中身見えるように見本置いてある書店ないかなぁと探していたところ、ありました。そこで見てみました。中身を取り合えず見たかったので発売されたから少々時間が経ってしまいました。


今年のプリュス12Awのコレクションも少々。あと綴じ込みでちょっとしたギャルソンのコレクションの歴史、だった気がします。
蒼井優とか韓国のBIGBANGの方がギャルソン着て載っている。前回は竹中直人とUAの偉い方。勿論それも載っていました。
他にもちょろちょろ増補されているけれども、高すぎるなぁ。でも迷うのがぼくの弱さ。買って、持って、しまい込んで満足となりそうです。まだ保留。

これなら今月の通常号のほうが楽しそう。
Pen (ペン) 2012年 10/15号 [雑誌]Pen (ペン) 2012年 10/15号 [雑誌]
(2012/10/01)
不明

商品詳細を見る


靴の紹介の仕方の切り口はよくある特集雑誌で見られる。その為さらーっと流して見てしまって、引っかかりが無い。よーく見ないと、面白そうな靴を見逃してしまいそう。けれども、しばらく日本国内では息をひそめていたように思えたBARKER BLACKがちょこちょこっと載っていました。これは目立っていた。いつものブローグやスカルのローファーを見かけました。

今販売されている靴の全貌がつかめて、それは楽しい気がします。いや、それは楽しい。でも早いところ買うかどうか決めないと、何故ならPENは隔週発売。
関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(5) |


<<UMIT BENAN | TOP | ツイードに合いそうなおbag>>

comment











管理人のみ閲覧OK


確かに高い! 

確かにギャルソンの増刊号高すぎですよね!僕もちょっと保留してます。今年の初めの特集号は観賞用と保存用を二冊買ったので(笑)
紀伊國屋で中身を見れたのですが、そんなに変わってなかったような…。とはいえ、多分買ってしまうとは思いますけども ^_^;

靴特集号良かったですね。Penの特集号は好きなジャンルのものは購入してますが、専門誌と違ってあんまり押し付けがましくないところに好感が持てます。
Barker Black 久しぶりに掲載されてましたね!最近は「LUST」のような靴専門誌でもスルーされていたんで嬉しかったです。流石に十分な数はあるので、もう一足となると躊躇しますが、やはりちょっと問い合わせてみようかな…

decoyさん(呼び方合ってますか?^_^;) は気になるシューズはありました?今年の秋冬のイメージなんかを聞かせて欲しいです!

2012/10/10 02:01 | Ryo [ 編集 ]


高いですよねー 

RYOさん 
遅くなりましたー

いよいよ朝晩は涼しくなってきて、ぼくらの好きな季節です。

decoyと呼んでくださって全く問題ありません!有難うございます。

今年の秋冬のイメージは

赤とかオレンジの差し色が巧く活きる格好とチャーチのスタッズを買ったので履きまくりたいなぁと思っています。
そう考えると、モノトーンを基本として明るい色で飛ばす感じです。
あと通年のテーマなんですが、スーツの上下を嫌みなく休みの日に着たいなぁと思っています。どうしても気を張っているように思えて、なかなかうまくいきません。

今期、気になるシューズは追って報告しますね!実はまだPENを買ってないんです。今週末買います!
Barker Black相変わらずのオーラでしたね。どこで取り扱ってるんでしょう。
そうそうPENの特集はぼくも気になるのもは買ってしまいます。

RYOさんは今年の秋冬のイメージとか楽しみにしていることなんかありますか?よろしければお聞かせ下さい!

2012/10/11 19:32 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


こんばんわー 

赤とオレンジ!僕も大好きな色です^_^
特に僕もこの冬は特に赤を使いたいなと思ってます。赤のソックス、赤のニット、赤のコーデュロイパンツ…と差しまくろうと計画してます。中でも、ちょっと前に買って、もて余してるBLACK FLEECEの真紅のダッフルコート、今年こそは何とか着こなしてやろうかなと(笑)
そんなで、僕の今冬のテーマは「真っ赤」ですね(笑)

あとこの冬は巻物で首元にボリュームを持たせたスタイルをしていきたいなーと漠然と思ってます。ファリエロのストールを馴染みのセレショのスタッフの方から勧められて、かなり欲しいんですが、値段を考えてちょっと躊躇してます^_^;他に何もなければ買っちゃうんですが、これからお金貯めて欲しいモノもあるし…日々自分との戦いですね(笑)

チャーチのスタッズシューズ!あの素敵な靴ですね!良い靴お持ちですね~(*^^*)モードな雰囲気なので、きっと今期のプリュスのコートに相性抜群のはず!
以前嫁に値段も考えず、スタッズのサイドゴアをねだられて勘弁してくれと思いましたよ(笑)

然り気無い休日のスーツのセットアップ…憧れますね~。以外に仕事の日以外にスーツの上下って勇気がいりますよね。僕も永遠のテーマかもしれません。なんで休日のセットアップってあんなに難しいんでしょうかねぇ…。今の世の中のファッションがカジュアル過ぎるから余計に思えるのかなと。
僕はプリュスのアイテムは、ジャケットとパンツは必ずセットで購入するんですが、今までほとんどセットアップで着てきませんでした。なんかキザに思えて躊躇してました。でも最近はブランドの世界観を真っ当に行くためにも無理矢理着るようにしてます。そのうち慣れるかなと…(笑)
decoyさんのおっしゃることとはちょっとズレているかもしれませんがf(^_^;

「エレガンス」や「ダンディズム」というものを、身近な男性に見出だすことは稀、な気がします…。追い求める人間は変わり者なのかもしれませんね(苦笑)
男に生まれてきたからには、やはりなにかしらの矜持は持たねばならないと思うのですが、やはり自分なりの「身嗜み」には拘っていきたいですね!

とりとめのない話になってしまいました(- -;)
長文失礼しましたm(__)m

2012/10/12 01:38 | Ryo [ 編集 ]


こんばんはです 

RYOさん!!!今回もあまりに共感してしまうことが多くて、にやりと微笑んでしまいました。

赤のダッフル格好いいです!嗚呼ーBLACK FLEECEの深紅のコートそんな格好良さそうなのが出ていたんですね。見たこと無いのですが欲しくなってきちゃいました。

ぼくは去年、赤のコートが欲しくて欲しくて、いろいろ探したけど見当たらなかったところ、ADAMKIMMELのオレンジと赤の間くらいの色合いのコートを買いました。このコートと今期のプリュスのコートにチャーチのスタッズで今年の秋は行きたいと思っています!
そして、恐れ多いのですが、思考回路と云いますが感覚があまりにそっくり似ていて思わず微笑んでしまいました。赤のアーガイルソックス、赤のコーデュロイのパンツ、ボルドーのニット。まさに、まさにです!

そして、首元にボリューム大好物です!フェリエロのストール格好よさそうですね。ぼくはついつい重衣料に目が行ってしまうので、ストールなど小物をおろそかにしてしまいます。でも今年は赤のドットのストールを買ったので、これから使うのを楽しみにしています。

スタッズのサイドゴアを欲しがる奥様、素敵です!ぼくは妻に勧めたら、痛いのヤダと即却下でした。

スーツのセットアップ。揃いで買わすにおられない気持ち、そして結局バラで着ることになること、全く同じです~。ぼくも今後はなんとか着こなしてゆきますよ!最近そんな気持ちなってきてます。というわけで、仰ることズレてないですよ。帽子はかぶり慣れてないとかなり抵抗あるって聞きます、でもかぶってるうちに慣れると思っています。セットアップももしかしたらそうかなぁと今思いつきました。休日も上下共地セットアップ運動していきましょう(^^)

「エレガンス」や「ダンディズム」を感じる人、そういうオーラを感じる方はあまり見かけないですね。ぼくがそういう方々がいる処に行かないからかもしれないのですが。今は確かに稀なのかもしれないですね。そのあたりのことに関してゆっくり話してみたいです。
自分も楽しみながら周りの人も楽しめるスタイルを築いていきたいなぁと漠然と思っています。

ところで、狙っているモノがあるんですね!願いが叶った暁には教えてくださいよー

またまたダラダラと書いてしまいすいません。

2012/10/12 20:50 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


ありがとうございます! 

アダムキメルはカッコいいですよね!
decoyさんのコートの色み、素敵ですね(*^^*)
デザインは武骨ながらもイタリアメイドの繊細な作りで捻りが効いてるというか。
デザイナーのアダム・キメルが、以前プレッピー特集の雑誌で、プレッピーについてどう思うかみたいなこと聞かれて、全然良い印象がないみたいなことを言ってたのが素敵でした(笑)


ヴィトンと草間彌生のストールですね!ギャルソンのコートと相性は最強では?是非ともレイバンのサングラスとチャーチのスタッズシューズと共にいっちゃって下さい(>_<)


アメリカン・トラッド、ブリティッシュ・トラッド、イタリアン・クラシックのような正統派も良いですが、先鋭的なモードなモノも面白いですよね~。服飾の世界は本当に奥が深い!これだからやめられないんですね~(笑)


おっしゃる通り、帽子は「初めて被る帽子も、何年も被ってるよって顔で被らなきゃダメだ」って言いますよね。その意気で僕も周りに何を言われてもセットアップ着続けてやりますよ(笑)理想はいつも同じ格好してるよね~と言われたいですね。


ダンディズムやエレガンスについて偉そうな事を言いましたが、僕もそれらには全く程遠いので、これから一生かけて追求していきたいですね。


僕も僭越ながら、decoyさんと共感しまくりで嬉しいです!こんなにも共感出来る方にお会い出来るとは(*^^*)これからも頻繁にお邪魔しますね!

2012/10/14 01:43 | Ryo [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/171-bd1a62f2

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。