--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/14 (Sun) UMIT BENAN

arknets_476-7000_3.jpg

今日は家に帰って、速攻上記画像を探しだし、欲しい欲しいな、あー欲しい、頭の中がウミット・ベナンに支配されているという病にかかっています。

ウミット・ベナンいいなぁー、シルエットが新鮮に感じるなぁと去年くらいに思っていました。存在を知ったのは何年か前にトラサルディのデザイナーに就任した時でした。ただ価格は高かった。でも今期からファクトリーが変わって、幾分か安くなるとは聞いていました。

今年、といっても4時間くらい前に実物を初めて見ました。しかし人気のため、写真のパンツは店頭になく、ジャケットだけがありました。よく行くセレクトショップのこれまた馴染みの、そしていつも的確にぼくの好みを持ってきてしまう困った腕の立つ店員さんに勧められ、着てみました。お店に入り初めは懲りずにギャルソンプリュスのドットのダブルジャケットを見ていたところ、好みのものが入ってますよと、ウミットベナンを勧められました。

これがじわじわ効いてくる、じわじわ欲しくなる。ぼくは古着でクラシックなジャケットが好みでよく着ているので、新鮮な感じは全くなかったのですが、身体にフィットして、モダンな着丈でまぁいいなぁーという位だった、はじめは。しかし、のちに分かること、即ちセットアップだということ。セットアップはまずい。絶対欲しくなる。

セットアップのパンツについて言う前に、もう少しジャケットの観察日記を、クラシックをよーく勉強し活かしていると僭越ながら思いました。ぼくのKeepersTweedジャケットとディテールがよく似てる。ラペルの感じやウエストのシェイプや肩のストレートな感じ。違う点は着丈。2012年現在のモダンな長さ。そして仕方ないことだけれども生地は古着の厚い生地とは違う。しかし、現在よく見られる、ペラペラな許し難い感じとも違う。ただグリーンかかったイイ色。

話をもどしてセットアップについて。パンツはサリュエルだとのこと。予想通りウミット・ベンンそのものです。ただし店頭にはないと、他店にあるかもとのこと。ぼくはそうかぁ、くらいの軽い感じで帰ってしまいました。セットアップすてきだったら買うかもとお店の人に云い残して帰路に。

そして上記画像を家に帰って調べた。見てしまった。ピピーンときてしまった。セットアップはヒジョーにまずい。じわじわ欲しくなる。



冒頭に戻る。病気に罹る。パンツの太さ、丈、格好いい。さらに、ヴェストも欲しい。困った。クラシックをゆるくひねった感じがとても好み。

まずは他店にパンツがあるか問い合わせをまずお願いするべきか、そしてお金貯めよう。否、パンツが店頭にない時点で人気はあると踏むと、貯まったころには、、、。すると諦めるのか!?相当な無理をさせるか!?
考え直す時間はあまり残されていない。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(4) |


<<おかげさまで1周年10000アクセス&行きたいお店 | TOP | 気になる雑誌 PENPEN+ 10・2012>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ありがとうございます! 

このルック良すぎではないですか!decoyさん大丈夫ですか?(笑)コレ買わずにいられますか…?(- -;)

ウミット・ベナンはジワジワ来ますよね。最初からコレ欲しいッ!みたくはならなくても、気がついたら買ってた、なんてことがあるブランドだと思います。
ペグトップをこのご時世に流行らせるなんて、並大抵のセンスでは出来ないですよね~。
にしてもこのスリーピースはヤバイ…僕も欲しくなってきてます(笑)
秋冬は物欲を色々と掻き立てられる季節ですね^_^;

2012/10/15 00:29 | Ryo [ 編集 ]


やばいですー 

RYOさん、このルックヤバすぎですよね!マジやばっすよ、半端ナイっすよ、
とボキャブラリの低さが目立ち、全く大丈夫ではないdecoyです。

怖ろしいことが起こってしまいました。
買わずにはおられなそうで、昨晩など寝不足です。いつまで我慢できることやらです。

そうそうPEN買いました。じっくり先ほどまで読んでおりました。BarkerBlackのスエードのオレンジの好いなぁと思いました。あとサージェントの赤のダブルモンク。どうも差し色計画は靴でもやりたいということが再認識できました。あとはずーっと欲しいトリッカーズのメリージェーンです。身体は努めてベーシックにまとめて
これら靴で飛ばすのは楽しそうです。

2012/10/15 22:21 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


気持ちは痛いほどわかります 

いや、ヤバイとしか言えない気持ちわかります(笑)着たら最期、買うしかなくなりますよね…。

僕も本日やってしまいました。独身時代からずっと通ってて、担当してくれているプリュスのスタッフの方から、勧められるがままに今期のツイードのジャケットを逝ってしまいました…全く買う気なかったのに…(- -;)救いは若干お手頃だったことか…。decoyさんも気をつけて下さい(笑)

スウェードシューズ良かったですよね!あのシリーズで昔ヴィヴィットなブルーのを見たことありますが、それも素敵でした。サージェントの真っ赤なダブルモンクもイカしてましたね~。
僕的にはBarker Black はプラムのスウェードのウイングチップが気になってます。比較的色は黒、茶とベーシックな色ばっかなんで、ちょっと色のぶっ飛んだのをそろそろと思ってます。
メリージェーン!わかります!遊びのきいたソックスを合わせたらかなりの洒落者ですね(*^^*)つくづく思うんですが、お洒落は足元からというのは金言ですね。

2012/10/16 17:12 | Ryo [ 編集 ]


Re: 気持ちは痛いほどわかります 

RYOさん

プリュスのジャケットはもしかしてグレーベースの軽くラメが入ってるやつですか?あれかなりナイスでした。
ほんとお互い馴染みのスタッフには気をつけなければいけませんね。

ウミットベナンはパンツの在庫状況を聞いたら、キャンセル待ちでした。これでパンツが手に入らなければスッキリ諦められそうです。というわけはなく、取扱店を探しまくってしまいそうな自分が恐ろしいです。

ヴィヴィッドなブルーの靴!素晴らしいです。
バーカーブラックのRYOさんの仰ってるコンビは意外に使いやすそうでいいですね。
ぼくも靴は黒や茶くらいで、おとなしいので、偶には靴で飛ばしていきたいなぁと思い始めてます。

2012/10/16 19:38 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/172-302fbb17

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。