--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/23 (Tue) Own Make BrooksBrothers

先日の日曜日に、ブラーっと原宿表参道青山と行脚しました。いよいよ歳で筋肉痛コースとなってしまいましたが、非常に密度の濃い行程となりました。学生時代は原宿と渋谷を欲しいものを比べるために3往復位出来たのになぁ。
あまり出不精にならず、偶には色々ハシゴした方が良さそうです。そのほうが刺激を受けて活力が出る。ただとめどない物欲には注意が肝要です。
さて、その行脚の中から、今回は終盤に行きましたブルックスブラザース青山。

とりあえず意中のスーツ、ケンブリッジモデルの3ピース、生地はヘリンボーンダークグレイを着てきました。サイズは36SHTを着ました。

まずはジャケット。ようやく既製品でぼくの体形に合う段返りサックスーツが発売されて嬉しい!!パンツはミラノの30インチになるのですが、30だとやはり少し太もも周りが余る。店の方も詰めた方が良さそうと。問題はそれだけ。これは買いだな、お金があれば、今のスーツを着る仕事をやめなければ。おほほ。
ただ生地は今期秋冬のミラノの3ピースモデルで使用されている霜降りのドネガルツイードがいい。ドネガルドネガルと云うけれど、多分本物のドネガルではない気がします。呼びやすいからそう云っているだけで。


R0010821.jpg
しっかし全くこのミラノモデル、ブルックスらしくない、艶々LEONです。まぁレオンに載るというのはこういうことです。この生地でサックスーツを作りたかった。ぼくはぺーぺーの平社員なのでここまでやってしまうとちょっと恥ずかしい。まぁ多分慣れるんだろうけど。なので、何となくサックスーツで丁度いい塩梅になるんじゃないかなと思っています。決してサックスーツが野暮ったいというのではなく。単に細身過ぎると恥ずかしいだけです。

このモデル、上述のLEONに掲載された効果なのか大人気で生地も完売とのこと。嗚呼。当初のドネガルツイードのケンブリッジモデル予定はあっさり潰える。まぁいずれにしても予算はウミットベナンにいくことになりそうだ。


さて表題のOwnMake、これはむかーしブルックスブラザーズが3つのグレードで分けられていた時の最上級のグレードの復刻です。ただ当時のように自社生産ではなく、今回の復刻はサウスウィックが作っているとのこと。

R0010819.jpg


ジャケット、シャツ、タイ、コートが出ていました。展開店舗は青山と新宿伊勢丹のみ。

白のボタンダウンシャツはもうLサイズしか残っていなかった。好きな人はやはり根強くいることを再確認しました。先般の復刻BDシャツとディテールはほぼ同じ印象でした。しかし生地感は違った。OWNMAKEはぶ厚かった。価格は高かった。フライやシャルべといった高級シャツよりかは安いけれども。


R0010820.jpg


ジャケット、試着しなかったけれども、ホップサックって云うんでしたっけ、好みの生地のものがありました。サイジングはモダナイズされているようです。たしか昔ながらのサックより2サイズダウンと云っていた気がします。間違えていたら済みません。その場合5cm位細身ってことになるのかな。裏側はアメリカらしく背抜き。ボタンはシルバー、ゴールドやホーンもあったかな。
好いなぁ、サックスーツ好きとしたら着たら欲しくなるので我慢しました、珍しく。というよりオーラがあったので買う気が無いなら着るなと言われているようで、着られませんでした。このジャケットはこの日初めて行って非常に楽しかった原宿UA地下にも置いてありました。BBよりUAに先に行ったので、UA地下が初見。おっ、好みのジャケットだなぁ、何だ?OWNMAKE?BBじゃん!とUA原宿地下を一発で気に入ってしまいました。


タイは細身のもの。20年前はこのくらいの幅だと教えてくれました。芯は入っている一枚仕立て。最近はあんまり見かけないプリントの小紋で気に入ったのがあった。あれ、どんなやつだったかな。見れば思い出すけれども、ベージュベースでオレンジか赤っぽい小紋だった気がします。あれいいなぁ、ただ値段は高い。エルメスやマリネッラといった高級タイよりかは安い、気がした。

うーん物欲の秋であります。というわけで、カタログの写真ピンボケですみません。

関連記事
スポンサーサイト

雑感・思惑 | trackback(0) | comment(0) |


<<Vivienne Westwood Tweed Jacket | TOP | おかげさまで1周年10000アクセス&行きたいお店>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/174-4a560828

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。