--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/03 (Sat) Vivienne Westwood Tweed Jacket

R0010823.jpg 
Vivienne Westwood Tweed Jacket

5年くらい前に手に入れました。例の如く古着です。ヴィヴィアンといえばぼくのイメージですとガーゼと鋲とボンテージパンツいうイメージでした。世にはヴィヴィアンの専門の古着屋なんてものがあり、冷やかしで行ったのですが、先のイメージ通りという思いのものとそうでないものがあり、そうでないトラディショナルをひねった画像のジャケットを見つけてしまってから一週間後買ってしまいました。

ヴィヴィアンのツイードジャケットです。ダブルブレストです。コートみたいです。ヴィヴィアンも色んなラインがあって、ぼくは詳しくなく、調べておりませんが、これは赤いラベルで英国製です。英国製、インポート、なんだかテンションが上がってしまいました。

R0010842.jpg


買って以来、気に入って毎年着ています。

何に惹かれて買ったかというと、2つあります。
ひとつはシルエットです。平置きにしたりハンガーに掛けると裾がダブついているのがよくわかるのですが、着てみると綺麗にフレアする。


R0010828.jpg

そしてもうひとつは生地。ツイードであること。よく見ると赤青黄色緑とネップが盛りだくさん。さらに襟とポッケにある黒いベルベット。このベルベット襟はチェスターフィールドコートを参照したのでしょう、トラディショナルなディテール。上衿だけ色が異なるディテールは好きです。アクセントが効いていて、黒いボーラーハットなんか被ると楽しい。
これはラブジャケットっていう範疇にはいるのでしょうか、その如くワイドに丸みを持ったラペル&ダブルブレストはぼくの手持ちの服には全くない要素だったので、とてもうれしかった記憶があります。

R0010830.jpg

黒いスキニーにと明るい茶靴で合わせることが多いのですが、薄い茶色のワイドなシルエットのツイードのパンツなんかも合わせられる。ぼくは黒と茶はあまりやらない組み合わせですが、このジャケットに関してはブラウンがいける、むしろ黒のスキニーよりいいのではないかと思っています。確かに裏地とボタンは茶色。このトーンの茶色はよくマッチします。

R0010827.jpg

というわけで次回はこれに合うブラウンのツイードパンツです。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(2) |


<<ツイードパンツ | TOP | Own Make BrooksBrothers>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おはようございます 

御無沙汰してます。
素敵なジャケットですね~(*^^*)
ハリス製ですか?

ヴィヴィアンというと、ピストルズに代表されるアヴァンギャルドな文脈で語られることが多いですし、実際それを体現してるようなブランドですが、ヴィヴィアン女史は流石に英国人だけあって、実は根底にブリティッシュトラッドマインドを感じさせますよね。(初期のセディショナリーズ時代はわかりませんが…)
よく10代後半~20前半のオシャレボーイズ達(笑)が着てますが、このブランドもファッションの基本を押さえてないと格好良く着れないブランドのような気がします。
僕もロックファンなので、ご多分にもれずピストルズからヴィヴィアンを知って興味を持ち、時計や眼鏡などの小物や、洋服だと唯一ブラックスーツ(残念ながら日本製のライセンス品です^_^;)をちょこっと所有してますが、一時期全く身につけてませんでした。なんだか若づくりしてるような気になりまして…。が、最近前述の想いに至ってからは、おじさんになってからでも、気崩さずにカチッとヴィヴィアンを着こなすのもカッコイイかなと思います。立派な髭とか生やして(笑)


パンツのご紹介も楽しみにしてます^_^

2012/11/05 08:35 | Ryo [ 編集 ]


こんばんは 

RYOさん
こんばんは、遅くなりました。
朝一にありがとうございます!

ジャケットはハリスではなさそうです。あのラベルは付いてないんです~

根底にブリティッシュマインド流れていますね、ヴィヴィアン女史のデザインには。
RYOさんはヴィヴィアン通過していたんですね、流石です。
ぼくは10代20代の頃は何だかアヴァンギャルドすぎて着こなせないと敬遠していました。緑の石のリングだけ持っていました。
しかし最近、30過ぎてから、すでに30後半ですが、おほほ。この良さというか、自分が着るイメージを持つことができるようになりました。
なので世のオサレボーイズ!!!はすごいなぁー、気合入ってんなぁと思っていました。

ほんとうに仰る通り基本を押さえていないと着られている感がすごく出てしまう。
コスプレというかファッションだなーと思います。それはそれで楽しくていい、実はぼくもなんやかやと覚えがあります~。でも、自分のスタイルのほうに引き寄せる着方も更に楽しいはず。
髭蓄えて、カッチリとヴィヴィアン!着る気概ですね。きっと格好いいと思います。

それにしても、RYOさんとヴィヴィアンの話にまでなるなんて!



2012/11/06 20:27 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/175-4fb1b762

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。