--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/17 (Sat) SoftTweed Three Piece Suit

R0010867.jpg
Ralph Lauren Purple Label 3pc tweed suits


その、何と云いますか、物欲を抑えられずに、衝動に身を任せ過ぎて、後々に笑い話として、わあぁ完全に支配されていた、やられていたなぁ、阿呆だったなぁ、と年末が迫ってくると思い出す或る出来事があります。

懲りずに買い物回顧録、お付き合いいただけると幸いです。

御殿場のアウトレットまでは家から電車を使って何時間もかかります。まぁ日帰り旅行の距離です。

2006年か2007年くらいの師走のと或る日、妻と行きました。当時はまだラルフローレンが今ある場所ほど大きくなく、実験的にアウトレットに出店しているという時期でした。

そういう実験的な段階だからなのかなんなのかわからないけど、とにかく安かった。現在は残念ながら当時ほどおいしいものは置いてないし、値引き率も当時ほどではない。ぼくはちょうどブリティシュトラッドに目覚めて、ラルフローレンのアメリカのフィルターを通した感じ、そしてそのシーズンのコレクションがまさにツボでした。正確にいうとアウトレットなのでひとつ前のシーズンになります。
パープルレーベルもブラックレーベルも50~80%OFF!元値は庶民を近づけない圧倒的な価格、しかしアウトレットだと頑張れば手の届く価格というのがミソでした。


R0010870.jpg  R0010869.jpg
 

初めて行ったそのと或る日、ソフトツイードの3ピーススーツが店に入るや否や目に入ってきました。憧れのスリーピース。チェンジポケット。襟付きのヴェスト。そして何よりブリティッシュな生地。アンゴラが30%入っているので最も大好物なガチガチのツイードではありません。その場合ツイードっていわないか。まぁ細かいことは置いておいて、当時、再び服飾に強烈に目覚め始めたぼくはあまりのツボに何が何でも欲しくなりました。
懸念のサイズはUK36。ちょうど。肩もあっているし、身幅のシェイプも申し分ない、着丈は当時はやりだしていた短めを歯牙にもかけないしっかりおしりが隠れる丈。パンツは細すぎず、まっすぐ落ちるストレート。着心地はもちろんよい。他のサイズはジャケットの袖もパンツも未処理だったけど、36だけはジャケットの袖口にボタンが、パンツはダブルの裾上げが既にされていました。聞くとディスプレイで使われていたようです。でも全くそんなことは言われなきゃ分からなかったし、古着に慣れている僕は気にしないし、見る限り状態は全く問題ない。

R0010871.jpg  
後日、直しは表参道へ。なんでもパープルレーベルは表参道だけでしか受けられないと。本切羽にしてしまいました。実は1cmくらい詰めてもよかった
R0010868.jpg
パンツは2cm詰めてノーブレイクに


値札を見ると、「Purple Label」これか、ラルフローレンの決して触れられないライン、初めて見たけど。元値は、月並みにいうと目ん球が飛び出る。下世話な話するとセレクトショップのスタンダートなスーツが7着分くらい。何とそれが80%オフ。セレクトショップのスーツ1.5着分くらいか。まぁそれでもいい値段である。が、心をくすぐる。だってパープレーベルだよ、大好きなテイストだよ。


考え直す時間は作った。アウトレットのほかの店をいろいろ一周したけれど、全く上の空。ほかのお店に行って、いろいろ見ても霞んで見えました。妻には「頭から離れないんでしょ」と、図星。まったく考え直す余地なし

落ち着かないアウトレット一周行脚ののち、店に戻り、シャツ、タイも一つづついっしょに求めました。なぜなら70%オフだったので。
カジュアルで単品で着るにしても、いづれはバシッと上下でタイドアップして着たい、とそのとき思いました。そして今でも思いますが、いまだ壁は高い。けど今年こそは。

そのとき、ぼくの手持ちのシャツとタイでは合わせられるものが思い浮かばなかった。そこで、地味に合わせるよりは派手に飛ばした方がいいですよというお店の方の意見も参考にしてパープルとホワイトのストライプのシャツにペイズリのタイを合わせ買い求めました。が、のちにわかることですが、この組み合わせ、ラルフのそのシーズンのルックそのまま。なんともお恥ずかしい体たらく。そうしてお店を出て、興奮のまま自宅に帰りました。

シャツとタイを一つづつしか買わなかったことに後ろ髪をひかれながら。なぜなら70%オフなので。

で、後ろ髪をひかれたぼくが暴挙に出たのでした。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Suit | trackback(0) | comment(6) |


<<Shirts Ralph Lauren Purple Label  | TOP | FREE &EASY 12月号>>

comment











管理人のみ閲覧OK


う、羨ましい 

ラルフ・ローレン・パープルレーベル…本当に服好き(上辺でなく)なら誰もが憧れるブランドではありませんか!このスリーピースは本当に痺れますね!憧れますよ!

decoy さんの購入までのくだりが、自分も同じ経験をしたことがあるので、良く解ってしまいました(笑)

我々のような物欲が強い人種(笑)であっても、心の底から

「絶対に買わなきゃ!」

って思うものはそうそうないと思うのですが、正にこのスリーピースはそれだったのではないですか?(*^^*)

僕もスリーピースには憧れがあるのですが、まだ所有しておらず、来年こそはと思ってます。仕事で着る機会もなかなかなく、カジュアルに着るのも難しいかな~と後回しになり続けてるので^_^;

リアルな話、なかなかショップの店員さん(特にドレスウェアの売り場)でもないと、コテコテのカッチリした格好てしないですよね(笑)僕の場合ドレス色の強いアイテムはクローゼットの肥やし化してるので、今年は積極的に引っ張り出して着るようにしてます。

昔ですが、故・伊丹十三は

「タキシードなんてものは着ないで仕舞っていてはいけない。普段から悪びれずに着るのである。」

と名言を残しましたが、中々難しいですが見習いたいものですね(笑)

今年は残り少ないですが是非とも着て下さい!

2012/11/18 15:10 | Ryo [ 編集 ]


Re: う、羨ましい 

RYOさん、コメントありがとうございます。

まさにそうなんです!!!このスリーピースは痺れ過ぎて文句のつけようがりませんでした。仰る通り絶対に買わなきゃというものってそうそうないんです、これ持ってたらうれしいなぁ欲しいなぁとか、ちょっと安いし欲しいなぁ、は多いのですが、いや、しょっちゅうなんです、出かける度です。しかし、

「心の底から」はそうそうないんです。

これを見たときは借金してでも買った方がいいんじゃないかと思い、いまだ後悔をしていない物の一つです。いまだいつ着てやろうかいつ着てやろうかと機会を狙ってわくわくするんです。

たーだ、実際はセットアップでは数えるほどしか着ていません。浮きます、コテコテ過ぎるんですよね、ハードル高いです。
伊丹氏のおっしゃる通り、われわれも(すみません巻き込んで)着ないといけませんね!「悪びれず」というのがいいですね。悪びれずにという言葉に勇気を得ました!

伊丹氏の本は『ヨーロッパ退屈日記』と『問い詰められたパパとママの本』をぱらぱら読んで、面白かったなあぁ、洒落たおじさんだなという印象があります、久々に再読しています。

ところで話は全然変わるのですが、ギャルソンのTRICOTってレディースなんですか?、僕が調べた感じだとスカートとかが多かったので。ブランドものばかり扱っている或る古着屋で僕でも着られるとってもいかしたアナーキーなカットのレザーのジャケットがあったんです。お時間ある時にでも教えてくいただけるとうれしいです。

2012/11/18 17:33 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


ありがとうございます^_^ 

decoyさんと思考回路が似すぎていて嬉しいです(笑)

そうなんですよね~お、安い、欲しいな~っていうのは出掛けると常にですよね^_^;ただ、本当に心の底からテンションが上がるモノには中々出会えないんですよね。

僕にとっては、プリュスの06SS のローリングストーンズのリップ&タンのジャガードのロングジャケットがそれに当たります。
担当さんから、次の春夏はストーンズです、と言われた時から頭が一杯で、今は無き「high fashion」誌でスタイリングを目にした時に目にした黒のショールカラーのロングジャケット(スタイリングではモデルが後ろ向きだったので、後からショールカラーだとわかったのですが)に衝撃が走りました。超絶的にカッコ良すぎる。似合う似合わない抜きでコレは絶対に買わねばと。それからコレクションが立ち上がるのですが、担当さんに
「セットのパンツは押さえられましたが、ジャケットは無理でした」
と衝撃発言をされ(笑)、都内のプリュスの取扱い店舗を片っ端から調べあげ、最後の最後にやっとの思いで今は無き銀座のバーニーズニューヨーク(今はDSM 銀座が出来たので撤退したみたいです)で取り置きしてもらい、やっとの思いで購入に至った、という思いでがあります。


柄も柄ですし、決して気負わず着れるモノではないですが、気合いを入れたい時に着るようにしてます。
最近僕の理想に近いグレーの大判のストール(前に言ってたファリエロサルティのやつです)をゲットしたので、今年はそれを合わして、デニムでカジュアルに合わせようかなと思ってます(*^^*)

あれからもう5、6年経ちますか、僕の中でその時のストーンズのロングジャケットを越えるモノにはまだ出会ってませんね~。


長々失礼しましたm(__)m


ご質問の件ですが、トリコはレディースのみのラインです!元々はトリコの名の通りニットオンリーでやってたみたいですね。今は完全にトータルブランドですが。
ただサイズとキャラが合えば全然メンズでもいいのでは(*^^*)本ラインを着る男性もいますしね♪

2012/11/18 20:45 | Ryo [ 編集 ]


早速 ありがとうございます! 


ご教授ありがとうございます、やはりレディースラインですよね。でもトリコのレザーのジャケット来月まで残ってたら買おうかなーくらいのテンションです。かなり安かったので、安いから欲しくなっちゃったパターンです。

ストーンズの06SSはギャルソンに疎かったぼくでもよく覚えています!これからSTYLECOMでしっかり見てみます。
リップ&タンのジャケット!目を奪われます、あのコレクションは悪びれずに着たら格好いいです。さらにストールとデニムでナイスなバランスと予感しています。ぼくも一着とすぐ影響されてしまいそうです。
「似合う似合わない抜きでコレは絶対に買わねばと思うこと」とてもよくわかります!

いやー、それにしても店員さんの衝撃の発言て、ホントにガーンときますよね。その瞬間、力が抜ける。ぼくも洋服に限らず何回か経験しています。でも、その後の展開が僕と全く同じです~ 、こんなに俺頑張れんじゃん、という感じ(^_^;)

バーニーズでギャルソンの直営で買いそびれた方々が見つけた!といって来てくれるという話を店員さんから聞きました。RYOさんでしたか(^_^)
そういえば今季のバーニーズもストーンズのリップ&タンで色々出してます。ぼくは時計がいいなぁと思いました。


いつもありがとうございます!
すっかり寒くなってきました、残りひと月あまりお互いのスタイルで楽しみましょう!またよろしくお願いいたします。

2012/11/18 21:57 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


ありがとうございます^_^ 

トリコのライダース、結構シンプルでメンズライクなやつですよね?
以前マーチンを譲ったイケメンな女の子(笑)がギャルソン信者で、確か白のライダースを着てましたが、なかなかカッコ良かったです(*^^*)因みにその子は今年Y'sに採用されて、都内で販売員やってますよ!

06SSのアイテムは柄がヤバく(笑)ロングジャケットの生地が唯一黒でシックに着れるタイプだったのもあり、問合せが凄くてほとんど店頭に並ばなかったみたいです。実際このシーズンはすべての柄を制覇する勢いで買いまくったのですが、まともに着れる唯一のジャケットです^_^;
それでも、このセットアップで徘徊していたら、知り合いの女の子に見られてまして、後日「スゴい柄の服着てたねー!」って突っ込まれました(笑)
やっぱりギャルソンって好きじゃない人からすると特殊なんですかね~^_^;

…因みになんですが、この時は物欲が収まらず、同じ生地の一つ釦のノッチドラペルのジャケットも買いました(笑)今考えると恐ろしいですね(- -;)

これまた長々すいませんm(__)m


バーニーズのリップ&タン知りませんでした(>_<)今度見てみます!リップ&タンモチーフ目がなくて(笑)クロム・ハーツのリップ&タンのリングも愛用してる位大好きなんですよf(^_^;

伊丹十三のあの本は名著ですよね。あんなにオシャレな人は最近はあんまり今見かけないなぁと思います。石津健介氏は勿論ですが、池波正太郎にしても開高健にしても、あの時代の男性は、今の「カッコ良さ」の基準では量れないものを持っているというか、自分にブレない軸があるような気がします。それはモノ選びにしてもそうですし、立ち振舞い方、大袈裟に言うと生き方になるのかもしれませんが。

にしても、我々は着なきゃならないものが多すぎて体が一つでは足りませんね(笑)
これから冬も深まりいい季節になりますし、楽しみですね(*^^*)


パープルレーベルのスリーピース、初下ろしの日記楽しみにしてます♪

2012/11/18 22:28 | Ryo [ 編集 ]


Re: ありがとうございます^_^ 

トリコのライダース、それが全くシンプルでなくアバンギャルドです!グリーンのレザーで形状を何とも表現できません、丈が短くて、ジッパーが斜めに入ってます。もし買ってしまうことになったら、報告しますねー

マーチンのイケメンレディはY'sですか!なんとも羨ましいです。じつはぼくは現在は全く違う仕事なのですが、販売の仕事が中高生の頃のやりたいことでした。 いまでもすこしやってみたいf(^_^;

Stylecomでチェックしましたよー、黒地にグレーのやつですね、絶妙なバランスです!色気のある感じです。あれは欲しくなっちゃいますね、ぼくは色使ってるやつも結構好きです。
ノッチドラベルの方、ぼくも目が行ってしまいました。やはり我慢できませんでしたか(*^^*)よくわかりますよ。 まぁ、あれを着ていたら視界には入りますよ~、ぼくのこの3ピースは妻との記念日に夕食を食べるのに2回ほどフルセットで着たときがあって、その日どうしても時間がつぶせなくて、ついあるアメトラの総本山のお店に入ったら、「いつもこんな格好されているんですか?素敵です」とかいわれてしまい、妙な気分でした。

クロムハーツお持ちなんですね、何ともうらやましいです。ぼくはアクセサリーはどうも後回しにしてしまって、重衣料ばかりです。バーニーズのリップ&タンはいろんなブランドとやってるみたいです。

ほんと体は一つ、足も一組なのにいくつ服も靴も手にすれば満足するんでしょうねf(^_^;

このスリーピースうまく平素に着くずせたらまた報告しますね。でも実は、タイとカフリンクス編が続きます。

2012/11/19 20:05 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/178-9448683c

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。