--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/19 (Mon) Tie Ralph Lauren Purple Label

R0010891.jpg

というわけで、まずスリーピースと一緒に買ったタイ。
ペイズリーは好きなのです。さすがにこれは仕事で気恥ずかしくて締められない。特にこれは大仰とぼくは感じる。というわけで遊び用です。とかいって、まだ2回くらいしか締めてません。でも5,6年たった今でもぼくの中で色褪せない。

R0010895.jpg

御殿場日帰り旅行2日目で手に入れたのはペイズリーの両脇にある2本。

R0010885.jpg
左側はブルーラベルのラルフローレン、これはネイビーのブレザーに合わせて仕事でも使えるかなと思って買いました。
そして翌日に行ってこますと張り切り、妻に呆れられてまで日帰り旅行二日連続してまでどうしても忘れられず手に入れたかった右側の茶色のスエードのタイ。
もうただただスエードのタイなんて珍しいなという俗物根性と、着こなしたら好い感じなんじゃないだろうかと思い込み、欲しくなってしまったもの。あとは70%オフだし。
R0010886.jpg

これがまぁ問題の多い手間のかかるタイだった。
ところで、タイの締め具合、ノットのいい塩梅ってそのタイによって違うと思うのですが、その結果、買って早々の頃あるいは調子の良くない時はそのいい塩梅を探す為に何度も締めなおします、ぼくは。
しかし、このパープレレーベルとか調子こいてる問題児はスエードのしっとりした質感にもかかわらず、ぐっぐっと引っかかって、冬に汗だくになるくらい締め辛い、全くツルっといかない。何度も何度もきゅっと締めるとスエードの毛がぼろぼろと落ちてきて、嗚呼、傷んできたー!!ぼくはこれを締める資格がないんじゃないのか、使う前に起毛が剥げたら悲しいなぁなどと落ち込みました。でもまぁ、何度か修練し、程よい塩梅をみつけ、何とか折り合いをつけて今に至ります。冬の休日に、まぁ偶にはタイをしてみようかしらんというときはこれです。とても気に入っています。
紡毛であるツイードやフランネルのジャケットに負けず、落ち着いて見える。梳毛系は休日用持ってないので何とも言えないけど、それはそれでダークスーツに合わせたり、薄いベージュに合わせたり、気障でいい感じになりそうです、ただスリムな幅ではないので難しそうです。


次はこのパープルのシャツに合わせるカフリンクスで狂乱のパープルレーベルを締めたいと思います。カフリンクスはちなみにパープルレーベルではありません。合わせる靴は適当にブローグの明るめの茶靴です。靴に色味が出てないとスーツの存在感に負けます。
今思ったんですが、これに真っ赤なフルブローグとか紫の靴とか合わせたら、カントリージェントルマンどこ吹く風、飛ばし過ぎだけど、楽しそう。下品かな。ぼくは一体どこに向かっているのか。おほほ。やはりせめて赤茶ですね。うまく着崩したいし、悪びれずにコテコテにも着こなしたい。まだまだ楽しみがあります。

関連記事
スポンサーサイト

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(2) |


<<Cuff links | TOP | Shirts Ralph Lauren Purple Label >>

comment











管理人のみ閲覧OK


ありがとうございます^_^ 

三本ともイケてます!
特にスウェードのタイ!古着ではレザーのタイをたまに見かけますが、大昔のジェントルマンの間で流行したのでしょうか?いずれにせよ、ラルフ御大はクラシックなものをアップデートすることに関しては、やはり他のブランドの追随をゆるしませんね~。多分服飾マニアなんでしょうね(笑)ベーシックな色あわせでも、素材がスウェードなんてかなり素敵です(*^^*)このタイはよほど洋服偏差値が高くて、かつ特殊でないと選びませんよ(笑)

アドバイスありがとうございます!お気遣いいただいて申し訳ありません(>_<)アドレス載せましたので、お時間があるときで結構ですので、よろしくお願い致しますm(__)m

2012/11/22 01:24 | Ryo [ 編集 ]


Re: ありがとうございます^_^ 

RYOさん、ありがとうございます!

スエードのタイはちょい特殊で変態ですよね、ただの珍品好きです。珍品なんて言ったら怒られそうですが。

ほんとにラルフ氏はクラシックのアップデートが巧みです。まんまと靴以外のすべてを買うということを初めてやってしまいました。

たしかに古着屋でよく見かけるレザータイはなんなのでしょうね、店主の好みなのか、昔流行っていてよく出てくるものなのか、シルクより残存率が高いだけなのか。

気遣いなんて、気になさらないでください。こちらが個人的に聞きたいことがあっただけなんです、こちらこそすいません。今度メイルさせてください。

2012/11/22 22:02 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/181-81d0562d

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。