--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/02 (Sun) 買ってなくて欲しい雑誌。「Free&EASY 1月号」「PEN 12・1号」

Free & Easy (フリーアンドイージー) 2013年 01月号 [雑誌]Free & Easy (フリーアンドイージー) 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る


イタリア靴が入ってないところがこの雑誌っぽい。ぱらぱら立ち読みしたところ、切り口は既にあるものなんだけれども、なんだか欲しくなってしまった。これはいらないなぁと思う世に乱発される靴特集の雑誌とは何が違うのだろう。それは多分、選ばれた靴、写真の撮り方、その見せ方、編集が興味をそそるんだろう。選ばれた靴に自分の好みがあれば、その雑誌を欲しくなる。それは当たり前か。欲しかった靴、知らなかったけど欲しくなる靴、知らなかったしあるいは知っていたけど欲しくない靴の構成比が、2:4:4くらい
がいいバランスな気がします。飽くまで自分にとってです。
あとはかしこまりすぎてないこの雑誌のテイストに共感を覚えるのかなー、謳い文句のラギットっていうのは全面的に好みというわけじゃないのだけれども。でも読みたくなる特集だった、先月のFree&Easy12月号しかり。


そして、これ
Pen (ペン) 2012年 12/1号 [雑誌]Pen (ペン) 2012年 12/1号 [雑誌]
(2012/11/15)
不明

商品詳細を見る

立ち読みして、ぼくが日頃いいなぁ格好良いなぁと思う男たち、ばかりではないけれども、読みたくなった。ゆっくり読みたくなった。007好きとしてはショーン・コネリーはやはりいい。そういえば年取ってからのコネリーもかっこいいけれども出演している映画はあまり観たことない。「薔薇の名前」のコネリーくらいかな。
それからいままで気にしてなかったけど、ダーティーハリー観たくなった。クリント・イーストウッドのスーツを着込んだ感じが渋い。
久々にゴッドファーザーも観たくなった。
あぶない刑事世代としては、仲村トオルのコメントは見逃せなかった。

こう見てみるとテーマに挙げられた男たちは俳優などの映像に出る人たちばかりだった。

まとめて買って年末に読もう。

PEN+のギャルソンも買ってないし。目の欲も止まりそうもありません。
関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<恒例の年末行事2012 | TOP | Cuff links>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/183-8ec7701e

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。