--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/10 (Sun) velvet 70‘s Jacket

R0010955.jpg
4年くらい前にいつもの日本大通りの英国古着屋で買い求めたもの。ビックラペル、一つボタンのベルベットジャケット。生地と70年代のデザインが気に入りました。
かっちりした肩からものすごいドロップ寸で身幅が絞られています。丈はお尻が隠れる。けれども、長いなぁとは感じない絶妙な丈。そしてノーベント。このベント無の効果がよりタイトに見せます。

R0010956.jpg
仕立ては大したことない。あまりよくない。裏地の縫製とかよくない。着ると前身頃のポッケのところはクニャッとして妙なしわが入る。が、この生地が今じゃあまりないんじゃないかと思います。
ベルベットって無地が多いと思います。しかしこの絶妙な柄に惹かれました。

R0010957.jpg
70年代の雰囲気ある大きいラペルが好きです。肩はとても男らしくかっちりパットが入っています。

これを買うときもやはり考え直す時間を作りました。なぜなら、こんなちょっとサイケデリックでファンキーなの着こなせないよ、こりゃ、と思った。実はぼくは学生時代、スパイラルパーマをどっかんとあてていて、かなり怪しい風体の男でした。サイケデリック、ヒッピーテイストが大好きだったんです。その時なら着てみたいけど、今じゃ負けてしまうよお洋服にと思ったのでした。しかし、そのテイストは今でも好きで何とかトラディショナルな感じとうまく融合できないかなと考え、とりあえず買ってしまいました。そう、とりあえず。そんな融合はあるのか。買う理由はそこらじゅうに転がっている。

さて、結局、白やベージュのパンツあるいはインディゴデニムと合わせることが多かった。でもここ2、3年はさっぱりそういう気分ではない。なので全くタンスの肥やし。
今年は考えていることがあります、淡い色のデニムを買って合わせたい。そして茶靴ではなく、黒で。黒のキャスケットを被る。真冬はその上にツイードのコート着れば、かなり暖かい筈です。
薄い色のデニムを今年は探そうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<松田青子「スタッキング可能」 | TOP | LODEN COAT>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/196-1c3f6b2c

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。