--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/23 (Sat) Trickers Gillie Boots Shoe Lace 2

そんなわけで、紐を付け替え、少々色を入れようと思いましたが、すこーし濃くしただけであまり変えませんでした。写真は難しい。全くもってぼくの腕では前回との些細な違いを写し出せません。

R0010995.jpg


紐は太くなったなぁ、紐の存在感が少し出てきましたように思います。
R0010994.jpg


濃い目の茶を少し取り、塗り込んでみましたが、少しコントラストが出たかなーくらいで止めました。でもうまく写せなかった。
R0010993.jpg


このたびはちいさくちいさくちいさな変化を楽しみました。当初はブローグの辺りや皺のところを濃茶でこれぞコントラストといった具合にしようかと思ったのですが、止めました。ちょっと磨いていたらそれで満足してしまいました。

ぼくは茶色に関してはワックスを持っておりません。あんまりピカピカの茶靴というのはどうも苦手なのです。なので休みの日に履く茶靴はクリームの艶のみ。これでぼくは十分なのです。サフィールの濃い茶と薄い茶のクリームで事足りています。

必要を感じたとき、例えば仕事用で一足だけ持っている茶靴は透明のものを使用しています。それも昔にリーガルで買った赤い缶のもの。

しかし、すこしは傷の予防が出来るんじゃないかなと思い始めたことから、ひとつ買おうかなと思っています。というのも歩き癖が悪いからだと思うのですがかかとの内側の擦り傷が多い。ワックス塗ったからといって軽減されるとは思わないけれども、試してみようかなと思っています。

それにしても某メーカーのペネトレイトブラシは毛が抜ける。よく抜ける。ちょっと高いけど、形状が平べったいやつのほうがいいのかしらん。

関連記事
スポンサーサイト

Maintenance | trackback(0) | comment(0) |


<<Vintage Scarf  DUGGIE MAJESTIC | TOP | Trickers Gillie Boots Shoe Lace 1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/205-843c64aa

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。