--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/09 (Sat) ナウのトリセツ

雑誌「Bigin」が少々苦手です。何が苦手かというと、アノ独特の言い回しである「ここんち」とか「鉄板」いうやつです。或るメイカーやブランドを指して、ここんちの~は...です、というような言い回しがこそばゆいというか、虫唾が走るは言い過ぎですが、ここんちって言うけれども家なのか?と思って違和感を感じてしまうのです。最近「~というかたち」というのをよく聞く、たとえば「お取り寄せというかたちになります」とか「~というかたちになりますがよろしいですか」これも同じくらい苦手です。確か大江健三郎が「異化」は大切というのを昔読んだ記憶があり、「異化」は面白く、印象的に機能するときもあるのだろうけど、どうも「ここんち」には拒否反応が出てしまう。

“ナウ”のトリセツ―長い?短い?“イマどき”の賞味期限 (ビッグマンスペシャル)“ナウ”のトリセツ―長い?短い?“イマどき”の賞味期限 (ビッグマンスペシャル)
(2011/09/15)
いで あつし

商品詳細を見る


そんなわけでスーツを着る仕事に転職し、ふたたび服飾に興味を持ち始めた頃に2,3回ほど気になる特集のときは買っていたのですが、違和感を感じ始めた4、5年前からからほとんど読んでいませんでした。といいつつ、昨年秋の「ニューバランス対オールデン」は買ってしまいました、それも実際に買ったのは古本で。というのもなぜか近頃、ニューバランスに興味を持ってしまい、型番が全く分からなかったので系統を知りたかった。まぁ今回それは置いておいて、久々にそういうわけでBiginを読んでいると連載のいであつし氏と綿谷画伯のナウシリーズはやっぱり面白なぁーと思いました。現代の世相・風俗を見る目線がおじさんで今昔のギャップを客観的に楽しめる。

もっと読みたくなって、去年の夏ころにまとめたものが出版されていたのは覚えていたので探しました。が、版元品切れで軒並みネット書店は扱いがありませんでした。なので古本で買いました。

ナウシリーズの前段階である「モードの鼻毛」という連載が90年代をよく表していて懐かしかった。

綿谷画伯の絵は細部まで見ごたえがあって好いです。
関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<伊坂幸太郎 『ガソリン生活』 | TOP | double monk>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/209-8f46ea2e

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。