--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/16 (Sat) Barbour SolwayZipper

R0011020.jpg


英国の服が好きで、ベーシックなもので自分に似合うかなと思うもの、着ていて楽しいものを選んできた。ただ用途が生活に合わないもの、似合いそうもないものは選ばなかった。英国生まれということでメディアで巷で名高い2つを似合わないものとして避けてきた。

まずLAVENHAM

キルティングジャケットは似合わないと思っています。乗馬するわけでもなく、なんかスーツの上に着るにしても中途半端な気がするし、これに合うのはHUNTERの長靴か膝下丈のブーツかなと思っています。今のところ縁がない。まぁそんなこと言いつつ、今は本気でそう考えていますが、丸の内か青山のディセンタージュあたりで試着して、いつ気持ちが変わるかわかりません。そういえばディセンタージュ名前変わったって聞いたなぁ。

そしてBARBOUR

ぼくは釣りするわけでもなく、狩猟をするでもなく、自然に触れるといえば、たまに仲間とBBQは楽しいなぁ、たまの旅行は楽しいなぁ、公園を散歩っていいなぁくらいで、家で読書していするのがいちばん落ち着く。
BARBOURは釣りをしたり、ハイレベルなアウトドア派に好まれるもので、ぼくは好きな匂いなのですが、その問題もあるし移動で電車に乗るぼくには無縁のものと思っていた。ガレージに釘さして掛けとくのが一番良いとされ、家のどこに置いておこうという問題もあった。近年、オイルが少ないものも発売されて、街着にもどうぞという風潮にも腑抜けな感じがしてあまり惹かれるものはなかった。

しかし、覆ってしまった。代官山のBRISKというお店で。

R0011021.jpg

Barbour SOLWAYZIPPER 3 CREST 

サイズ不明、何故か切り取られた跡があります。ただ着てみると、袖はちょうどいい長さ、着丈はジャケットの上から羽織っても隠れる。なので38くらいでしょうか。

このモデルは現在廃番で、本来ならベルトがつくモデルのようです。ただそのベルトループの痕も見当たらない。年代は3ワラントで1987年以降の生産。

R0011024.jpg
なにがやりたいかというと、首元をこうして完全に防備をしたい。そして完全防備といえば、リプルーフをしようと思う。すでにオイルが抜けているように見受けられる。初心者なので本当のところはわからないけど、ちょっと自分でやってみようかなと、オイル買って。さもなければこのオイルドコットンの本来の良さは生かし切れない。とかいいながら、本来の性能を生かしてぼくはどこに行こう、街には来て行きたくないので、これを口実に自然探索、遺跡探索、鎌倉あたりを、と思いついた。

R0011022.jpg
このリングのジッパーが使いやすい。

R0011038.jpg
このボタンでも年代がわかるとかいう話を聞いた。

この茶色が目に入り、嗚呼いいなぁ、年季は入ってんなー、取りあえず着てみるだけ、と着てみた。やっぱ着たら欲しくなった。意外としっくりきてしまった。その時着ていたローゲージのタートルネックのセーターと臙脂のコーデュロイのズボンがたまたま合っていたのも大きい。

手持ちのジャケットの上からも羽織れるか知りたかったし、本当に着る機会があるのかも知りたかった、家のどこに置くかを知りたかった。なのでその日は買わずに考える時間を作った。一週間後、目出度く購入。鎌倉に行こう、今年の秋に、これを着て。その日までは、ガーメントケースに入れて、物置へ。若干黴臭いので、天気がよく暖かい日に初リプルーフを試みよう。取れんのかな、経過報告はまたここで。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<F××K YEAH MENSWEAR | TOP | 中目黒・代官山で古本屋めぐり、そして>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/211-d53bbf44

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。