--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/04/03 (Wed) 角田喜久雄『風雲将棋谷』  新橋古本市2013・3

R0011041.jpg


この装丁である。昔の角川文庫はやはりイカしていた。

まだ読み始めたばかりだけれども、こういった刀と着物が出てくる時代小説、ぼくにとっては新鮮です。

美しくか弱そうな女性が実は強力な術の使い手、そんな娘が悪い奴を懲らしめる。しかし一転、そんな可憐だが武術に長けた娘が懲らしめた輩からの逆襲に会い拉致されそうになる、そこで、謎の助っ人に今度は助けられる。んー、今も昔も人となりのギャップ、そして展開の速さというのは楽しませてくれる。レヴューなどを読むと伝奇小説と紹介されている。どう展開していくのか奇想天外になっていくのか、結構厚い本なのでまだまだお楽しみはこれからというところです。

見返しに『髑髏銭』と記載がありました、これも読みたい。このあたりの大正・昭和初期の作家をいろいろ読んで好みが見つかるといいなぁ。あと近頃柴田錬三郎の奇想天外な時代劇が気になる。それは『うろつき夜太』というたいとるのもので、横尾忠則の絵でプレイボーイに連載されていたもの。ちょうど連載時のサイズくらいの大判のものがあり、それを古本屋で見つけた。非常に高価だったのでおいそれとは買えないが、あの大きさで絵を楽しみながら本を読むのは楽しそうだ。勿論文庫になっている。が、どうせなら大判のほうを買ってしまいたい。

というわけで恒例の新橋古本市でのおもな収穫はこれと

高島俊夫『本が好き、悪口を言うのはもっと好き』
安倍公房『榎本武揚』
1冊100円でコンプリートを目指している横溝正史の角川文庫、江戸川乱歩の春陽堂文庫を数点手に入れました。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<谷川俊太郎・宇野亜喜良『おおきなひとみ』と古本 | TOP | 最高級靴読本 究極メンテナンス編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/215-af348f13

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。