--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/04/24 (Wed) Dr Martens 哀しみのトリコ

R0011053.jpg

BEAMSの別注で手に入れ、雨の日にも晴れの日にも気に入って履いています。
マーチンはハーフサイズの無い展開。スニーカー感覚であまり気を遣わずに履こうということもあり、革靴のようにサイジングにあまり細かく執着せずにいつもUK7hのぼくは8を購入しました。まぁサイズが作られていないので拘りようがない。そんなわけで甲はブカブカ。


R0011056.jpg


そして買ったときにデリケートクリームを塗ったくらいで大して手入れもせずにシューキーパーも使わず、雨のひに履いたら、さっと拭く程度で、ほぼノーメンテナンスで履いてきました。履きジワは深く入ってきてるけどソールも減らないし、丈夫だなぁ気を遣わなくていいなぁと思い4年くらい経ちました。そんなある日、履きジワの部分が黒っぽく汚れているのに気づきました。ぼくは近視なので、細かいものを正確に何が起こっているのか見ることができない。何かあるということしかわからない。白い部分だし目立つ、そうして手入れしたんですが、あんまり綺麗にならなかった。でもまぁいいやと放っておき、その後何回か履いた時、汚れがいよいよ盛大になってきたので、目を近づけてみると、

R0011055.jpg

割れていた。い、いつのまに。

初めて革を割ってしまった。ただの黒い汚れだと思っていたのに。悲しい哉。少なくともクリームで保湿しておけばこんなことにならなかったのかなぁと悔やまれる。ツリーも入れておけば違ったかもしれない。
悔やんでも悔やみきれないとはこのことか、スニーカー感覚とか嘯いて、ノーメンテナンスは危険ということを学びました。ただサイズが合ってない、つまり大きいから履きジワも深くなってこのように事態になるというのもあるだろうから仕方ないといえば仕方なし。

これ以上酷くしないようにモウブリーのデリケートクリームは定期的に塗ろうと心に決めました。

関連記事
スポンサーサイト

Shoes England | trackback(0) | comment(2) |


<<ラズウェル細木 『ブルーノート道案内: All Blue―みんな真っ青』 | TOP | Book Cover>>

comment











管理人のみ閲覧OK


気を落とさないで 

decoyさん気を落とさないでください!
多分ですが、マーチンのガラスレザーの特徴というか宿命というか、仕方ないところだと思います。
僕もUKメイドの8ホールを所有してましたが、1、2年でやはりアッパーのシワの所が割れました(笑)そんなもんかなーとあんまり気にしないで履いてましたねー。多分革も油分を吸収しにくいので、クリームも効果が薄いかもしれません…


本場のパンクスなんかはアッパーに工業用のガムテープとかで穴を塞いで履いてるみたいですし、割れてるのもパンクでかっこいいと思いますよ!

2013/04/24 23:38 | Ryo [ 編集 ]


Re: 気を落とさないで 

RYOさん

お気遣いをありがとうございます!

そうなんですよね宿命なんですよね、きっと。うすうす気づいていたのですが、確かにマーチンの革にはクリームの効果ないだろうなぁとは思っていました!RYOさんのも割れましたか~、確かに逃れられないコースのような気がします。
ぼくもあまり細かいことを気にせずに履いたのですが、気にせず履いている割には汚れもつかず、楽な靴だと安心していた矢先なので、いざ革が割れると悲しくなりました。でもやはり頑丈なところが気に入っているのでこれからも履きまくる所存でございます!

そうそうガムテって聞いたことあります。あれ、RYOさんから聞いたのかな(笑)

RYOさん、ありがとうございます!!!

2013/04/25 19:37 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/219-977c5367

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。