--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/17 (Fri) JIL SANDER unlined Cotton Jacket


JIL SANDER 2013SS COTTON 2B JACKET  


というわけで手に入れたネイビーの軽めの春夏ジャケット。

見事に何の変哲もないコットンジャケット。ガーメントダイがかかっているのでアタリが出ていい感じに。

細めのラペルに長めの袖丈。そして何より着ると綺麗なライン。着ている人間のスタイルをもれなく3割増しにしてくれる。流石はジルサンダーというカットです。

唯一変わっているのは胸ポケット
R0011076.jpg
アタリは見える。けど、そう、穴は

R0011077.jpg
裏側に。真実は眼に映るとは限らない、と聞いたことがあります。

ぼくはジャケットを選ぶ際、総裏というのにこだわる。理由は何となくその方が構築的で立体的な気がするから。しかしこれは裏地無し。ラペルのハザシなど皆無。にも拘らず着てみると3割増しの流麗なシルエット。これ以外にもドリスバンノッテンやエンジニアガーメント、カラー等々試着してみましたが、迷わずに、考える時間なしにこれに決定でした。ただ色がこのネイビーとチャコールグレーがありました。もう少し明るいグレーだときっと迷っていたことでしょう。

さて冒頭でも言いましたが、袖が長い。ジルサンダーいつもそう。テイラードはいつもそう。とか言って1着しか持ってないけど、ぼくの持っているブラウンのコーディロイも同じサイズ44で袖が長い。
このジャケットも袖が長い。ただしいつも付くものがない。

R0011078.jpg

ボタンがない。本切羽か飾りか迷う余地なし。これは先日手に入れたBBのマドラス柄が裏に入ったものを着て袖をめくってみようと思います。やるかなー、ベタなのでちょっと難度が高い気もします。


いずれにしてもこれで、シャツをを思いっきり飛ばして好きなの選んでも受け皿あるので目出度し。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<小路幸也『東京バンドワゴン フロム・ミー・トゥ・ユー』 | TOP | 春夏のジャケット 2013>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/226-0a1ef519

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。