--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/05/18 (Sat) 小路幸也『東京バンドワゴン フロム・ミー・トゥ・ユー』


フロム・ミー・トゥ・ユー (8) (東京バンドワゴン)フロム・ミー・トゥ・ユー (8) (東京バンドワゴン)
(2013/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


今年もこの季節がやってきました。毎年四月末に発売される小路幸也氏の東京バンドワゴンシリーズ。毎年発売されてすぐ買うこのシリーズ。といっても、もう五月。何故か、それは五月に有楽町の三省堂書店でサイン会があるというのでそれまでお預けにしました。読むことでぼくを楽しくしてくれる著者には一度会っておかなくてはならない。というわけで、会ってきました。


かっこよかった。タイドアップしたベージュのスーツ姿だった。長めの髪とよく合っていていい雰囲気だった。
握手してもらい、毎年楽しみにしていますと伝えることができた。為書はぼくと妻の名前を書いてもらった。そこにいるんですと妻の存在を詳らかにすると当日のサプライズプレゼントとして用意された紙袋を、それじゃ二つ、と言って頂けた。嬉しかった。

R0011104.jpg


この紙袋何に使うか全くもって想像がつかないので取りあえず飾っています。ぼくにとってはひと時話題になったジルサンダーの紙袋より価値がある。


さて肝心の内容はいままで出てきた魅力的な人たちの知られざる事柄。スピンオフです。我南人のあのしゃべり方の秘密や、秋実さんの生い立ち、紺と亜美の出会いなどなど盛りだくさん。サイン会後、夜中に家に帰って、今日は一篇だけと決めても、うっかり二三篇読んでしまった。結局は翌日の午前中に読破してしまいました。


ぼくは例年このシリーズの新刊が出ると既刊すべてを何日かかけて読み直して、ああぁあれはそうだったなどと楽しむのですが、今年は出来なかった。今作で八弾目!さすがに読み返せなかった。気になって読み返したいところがいくつかあったのですが、此れだけ出てくると体力的に若くないなぁと実感した。でも夏にやろうかなと思っています。

R0011080.jpg
例年、書店で買う署名本と感じが違って、勢いがあります。とか偉そうにいって、おほほ。
関連記事
スポンサーサイト

新刊 | trackback(0) | comment(0) |


<<BROOKSBROTHERS Flat Iron Shop | TOP | JIL SANDER unlined Cotton Jacket>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/227-870a3c7e

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。