--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/03 (Fri) セビロの哲学

どこでどう見つけて,読みたくなったか。すっかり忘れてしまい、己の記憶力に悲哀。

image.jpg                                                                      星野醍醐朗「セビロの哲学」毎日新聞社 昭和43年刊(1968)490円!



アマゾンで見ると8000円台。神田の古本屋で5000円、すでに売り切れ。固有の鼻歌というイカした屋号の古本屋で3000円、在庫あり。これは買いなのかと思うくらいの価格だが、ここまで差があると相場が掴めない。
兎にも角にも読んでみたいし、給金が入った暁に注文しようかなと思っていたら、そこも売り切れ。とまぁ気長にと思いつつ、実は焦る給料日3日前に、日本の古本屋で検索してみたら、販売する京都のお店を発見。3秒考えた後に早速注文。お金ないのに。本にお金お惜しまない、読みたいものを読むと決めている。
大体1週間以内に振り込むように、入金確認後送付しますというのがセオリーだから、給金もらってから間に合うかなと。案の定そういう仕組みだったから、オンラインをやってくれる古本屋はぼくの味方。

さて内容は意外と現在に通用することが多い。おや?と思うこともあるけれど、文脈から察するにそれはおかしなことを言ってはおらず、現代の環境に照らし合わせると、おや?と思うだけ。著者の筋の通った哲学が感じられる。

内容はまた今度まとめましょう。



関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<tie my tie そして COMME DES GARCONS | TOP | HARRIS TWEED Jacket >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/23-0e9d0bec

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。