--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/08 (Sat) Numero Uno for cocktail

先日、横浜の三井アウトレットに行きました。

あそこのTOMORROWLANDは何かしら掘り出し物があるので、行くのが非常に楽しみなのですが、今回も期待にたがわずにありました。THOM BROWNEのコート。
おそらくLAND OF TOMORROWから流れ着いたもの。結構な割引率でしたが、元値がご存じのように、ハハと笑うしかないので、割引後もハハハと笑うしかありませんでした。

さてこの度は

UAにて、目につくものが




この拙いブログに温かいコメントをくださる、某方からの情報で知ったドメスティックのブランド、それは

Numero Uno

タグがいい。FOR COCKTAIL ドレッシーという感じかしらん。

シャツを買いました。はじめ見た時、ええじゃん!これ、どこのだ?と思いタグを見ると、某方の気になるブランドでした。すぐ影響されるぼくは、いいじゃん、取りあえず着てみようと。

ディテールがツボ、生地も厚みがあってよい。

グレーと白のクレリックもあったけれどサイズがひとつ上の15ハーフしかなかった。それだと肩が落ちちゃって大きい。タックアウトしてたっぷりした感じで着るだけなら、それだけの着方ならば、そのサイジングでもいいけれど、ジャケットの下にも着たいので、白グレーも使いやすそうで気になりましたが、体に合ったサイズがある水色にしました。14ハーフがあったら着てみたかったけど、あるのかな。お店にはありませんでした。


R0011095.jpg

この裾の長さ、無論タックインを前提としています。が、先ほどと同じことを言ってしまいますが敢えてタックアウトもエスニックな雰囲気で面白いかなと思いました。でもタックインしてジャケットを着るのが好きなぼくは身体に合った方を選びました。そうしないとジャケットの中でシャツがくしゃくしゃになる。ジャケットの中でシャツがもたつくのがとても嫌なのです。


R0011098.jpg
ところでいま、この長さの裾を作るメイカーが日本にあるでしょうか。

R0011103.jpg
元来シャツは下着だという歴史を地でゆく長さです。

R0011097.jpg R0011096.jpg


最近はこれらディテールはよく見かけます。
ガゼットに感心。ネコ目のボタンに歓心。

R0011099.jpg

スタンドカラーデビューです。このボタンがかわいい。実はこれにアスコットタイを首元のすることをが画策中です。胸のひらひらはフォーマル、だけれども生地が厚ーいオックスで色はブルー。通常このヒラヒラ襞のシャツは白しかないはず。ブルーだから気負いなくカジュアルにも使える。バランスの妙。このバランス感はブラックフリースでトムブラウンが得意としているとぼくは思っています。
フォーマルってことで、FOR COCKTAILということで、スカーフかアスコットタイを襟元にしようと画策中です。これから暑くなるというのに。少し肌寒い、という季節が恋しい。
これからの季節はタックアウトして、濃い目の色合いのショートパンツでしょうか。

R0011100.jpg

サファリジャケットに合わせてアスコットタイ。茶のペイズリー柄のショートパンツ。靴はホワイトバックスかな。他にも面白そうな組み合わせを思いついたので、珍しく幾つかのコーディネートを次回はアップしようかなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(0) |


<<Safari&Stand Collar Shirts | TOP | Y's×HUNTERの誘惑>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/231-d557840b

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。