--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/31 (Tue) Tweed Coat DUNN&CO

R0010985.jpg


ツイードと云えば、ぼくにとってはRISINGSUN。横浜は日本大踊りの古着屋。ここで覚えて、ここで買い、お話をするのが楽しみなのです。

このコートは3年前に購入したもの。OLDHATで購入したTWEEDTRENCHの下にはジャケットを着ることが出来ない為、ぼくのツイード以外のジャケットを着た時の上に羽織るコートが欲しいなぁと思ったときに出会ってしまった。なぜツイード以外か?ツイードの上にツイードは暑いし、厚いし。やはりツイードジャケットはアウターだなと思います。最近の薄い生地のものは除いて。

R0010986.jpg

R0010987.jpg


ディーテイルはというと、でかい胡桃ボタン。下に着たジャケットやパンツのポッケに直接手をつっこみ探し物が取り出せる貫通ポッケ。丸みの綺麗なラグランスリーブ、肩のライン。適度なAライン。このAラインがいつもコートを買う時に魅かれてしまうぼくの好みです。そして襟がなんともかわいい。この襟からアスコットタイをのぞかせても洒落てる。ちょっといやらしいでしょうか、嫌味なく着こなしたいものです。とかいってこの時期はマフラーぐるぐる巻きです。

R0010988.jpg


普段だと、サイズは36を選ぶので今回はパスかなと思いつつ試着、下にジャケットを余裕で着られるし、どっぷり貫禄ある様で着てみるのもいいかなと1週間考える時間をつくり決断。まぁ大体買う方向へ悩ましく、いろいろ固持つける作業なんだけども。毎度毎度。オーナーもぼくが即決出来ないことはよーく知っている。

色味はグリーン系。色味は一番下にある写真のほうが近いです。生地はHARRISTWEED。相変わらず、オレンジ、ベージュ、グレーなどいろいろな色が織り込まれています。今はなき英国DUNN&CO製。70年代か80年代のですかね、オーナーと話したけど忘れました。


どうもグリーン系が多いぼくのコート・上着類。実は昨年末同じくRISINGSUNで買ったのも淡いグリーン系。これはまたの機会に譲ります。

生地が現行のハリスより厚い。街のセレクトショップではまず見かけない。あっBATAKHOUSECUTでイイ感じの生地仕入れてますね。ただ安くはない。これはそれよりは安い。BATAKHOUSCUTは好きです。まだイージーオーダーで1度しか仕立てたことないけど。
ヘビーオンスの生地を時代に逆らい今好んで着ても、年とともに体力の低下で着れなくなると聞いたことがある。が、ぼくは着ます。身体鍛えます、多分。それにBATAKなどしっかりしたテーラーで仕立てれば、重さを分散して肩こらないようにできるはず。それはさておきこちらのコートは実は1日着て、家に帰り、脱ぐと、あーすっげー重かったなぁと実感します。手に持っても重いなぁーと感じ、飯を食い終わって、外に出て、着る際に袖を通す瞬間、こんな重かったか?と良く思います。ただ着ている最中はあまり気になりません。



グリーン系のコートってパンツ何が合うのかなー。チノパンじゃつまらないし、デニムは安パイ。細身のカラーパンツは面白そう。思い切って黄色・グレー等。まだまだ着るのに楽しみが残るコートであります。

DUNN&CO TWEED COAT  DUNN&Co size38 R0010443.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Coat | trackback(0) | comment(0) |


<<スタッズスタッズスタッズ in 2012 欲しい靴 | TOP | Black Fleece Tweed Suit &ブラックフリースの思い出 1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/24-8ebd357b

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。