--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/14 (Sat) 井伏鱒二『珍品堂主人』

先週、横浜反町で定期的に行われる反町古書会館展に行ってきました。

なんとも欲しいものだらけでした。が、何しろここのところ支出が恐ろしいことになっていて、欲しいものすべて買うわけにはいかず、予算1000円と決めて、掘り出してきました。ぼくが考える相場より幾分か安いものが多かったので選ぶのが難儀でした。

R0011168.jpg
上記品々総額なんと1000円也


この中で『珍品堂主人』は以前に神田のと或る店の閉店半額セールで買いたかったけれど懐が困窮を極めていたために買えなかった思い出深い品。今回なんと500円で買えてしまいました。検印には「鱒二」と朱印があってなんだか嬉しい。

さてこの本、とても面白かった。何が面白かったかというと、掘り出し物をを得るということに快感を覚えた人間の心情の描写にとてもとても共感できたからです。モノを見つけたその瞬間のテンションの上がり方、手に入れるための金策への気合い。あと騙し騙され狐と狸の化かし合いという骨董ならではのこともも描かれています。

では具体的に掘り出し物好きの心情とはどういったものかというと、

或る逸品を見つけたはいいが、金策による理由や迷いによってその場で買わずにいったん帰ってしまう。しかし当夜にやっぱり買おうと決めた後のアノ悶々とする感じ。それは「翌日店に行ったはいいが売れていたらどうしよう、何としてでもすぐ買うべきだったかもしれない、馴染の店ではないけれども取り置きできたかもしれない、許されるなら今すぐにでも行きたい、取りあえず電話してみよう、でも仕事があるから昼休みか」などという煩悶につぐ煩悶。

古着、古本、中古レコード、クリアランスセールというようなものが好きなぼくには堪らなかったです。この作品の主人の扱うものは骨董なのですが通ずるものがありました。
古着古本LPに関しては変動はするけれど世間的歴史的に決定されている価値観があり、それに基づいて買い、モノ自体を楽しむということもありますが、お店や地域の違いで相場より安く買えたり、自分だけの好みのものやずっと探していたものがときに安価でときに適価で見つけられたりすると嬉しい。そんな場合でも勿論モノ自体を楽しむわけですから、喜びが倍になるわけでございます。

さて珍品堂に話を戻すと終始その骨董の入手にまつわる話かというと、そうではなく、一念発起して主人が料亭を開くという展開になるのですが、そこからさらにグイグイ引き込まれて読めてしまいます。旧仮名遣いで読みづらい筈なのに。そしてそこに登場するヤリ手女傑の狡猾さがまぁ憎たらしいこと。性善説なんてありえないなと考え深くなります。己のことしか考えず、また悪意の塊のように思えます。こんな目に会ったらきっと暴れたくなります。でも暴れたくなるだけで実際出来ないから、きっと身体に悪い。

森繁久彌主演で1960年に映画化されています。観てみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

古本 | trackback(0) | comment(0) |


<<NEW BALANCE MRL996  BLACK×GOLD | TOP | GreenTag Brooks Brothers Shirts >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/248-cd3ad6ec

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。