--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/10/20 (Sun) BrooksBrothers in 阿見アウトレット

過日、ちょっとしたきっかけがあり阿見のプレミアムアウトレットに行ってきました。

牛久大仏はとても大きかった。

さて、BrooksBrothersでは195周年で非常に魅力的で、先立つものがあれば!!と叫びたくなるイベントが開催されております。例えばパターンオーダーをするとアメリカの自社工場で作られるのですが、きっとサウスウィックでしょう。しかし現在、困窮の為に完全断念。きっと200周年アニバーサリーもあって、その頃には先立つものがあるように願い祈り合掌。

そんな折、阿見アウトレットでオータムフェアなるものが開催されており、ブルックスブラザーズに入ると注意を引く看板が目に飛び込みました。0.5秒ほど固まり、5秒くらいそれを凝視してしまいました。

シャツとタイ組み合わせ自由で2点10500円、3点13650円

安い。普段アウトレットでは大体、シャツやタイは1つ30%オフで8000円くらい。もし3点買ったらその半値くらいになる計算。あまりのお買い得感につい店員さんに確認してしまいました。シャツはサイズ表記がいつものブルックスの15とか16という表記のドレスシャツすべて対象だと。そして家に帰って気づいたのですが、値札が旧価格のままでしたので、今後は若干アウトレット価格も上がってしまうのでしょう。さらに来年4月からははぁー、とため息でございます。

さてシャツです!
ありゃ、これは安い。とぐぐっと気持ちが高揚してしまいました。


R0011201.jpg
と、まぁ結論から言うと手元にございますのは3点。


BBのアウトレットに来るといつも346のアウトレット専売品だと、う~んんと思ってしまう卑しい性格。ただ阿見では無論346もあるのですが、いろいろ物色しているとリテールで取り扱っていた結構いいものがある、シャツに関していうとサイズもぼくの14h-2があって嬉しい!

ちょうどノンアイロンのシャツがヘタってきていたので、買うことにいたしました。週5日間のうち2枚ノンアイロンがあるとかなり楽チンです。ただノンアイロンと言いつつ暫らく経つとシワも目立ってくる。それでも、皺が頑固ではないのでアイロンかけはかなり楽。今回は珍しくベーシックなブルーのピンオックスがマイサイズであったのと、初めてダブルカフスのノンアイロンを買ってみました。このゴムまりみたいなカフボタンが付属しているのがまたまた嬉しい。
R0011209.jpg


而して、シャツを2枚選んだところで、止めておけばいいものを、パンツを見ていると、グレーフランネルのオウンメイクが!ただサイズはありませんでした。よかった。あったら悶絶していたところです。にも拘らず浅ましいぼくはお店の方に他にオウンメイクはないか聞くと、スーツが!ネイビーにピンストライプでした。36SHTがあったので着してみると、すげーコンパクト。肩がタイト。にも拘らずキツさは微塵も感じられない。そしてお尻丸出し。そう、まるでトムブラウン。もしかしたらサイズを一つ上げてもいいかもしれない。オウンメイク、売り場でも存在感があります。あー欲しい、いつかは。

てなことを考えながら、テンションが上がってしまったので、タイでも買って3点にしようと、色とりどりのナンバーワンストライプを見ているうちに臙脂×紺×白のベーシックなのが欲しかったんだよなぁと思い出しましたが、そんな都合よく置いているわけはありませんでした。今回はグレーのスーツに合わせるパープルを。シルク100%ではなく、
R0011208.jpg

綿36%毛55%絹9%という代物。こういう質感は初めてです。ザラッとしているけれど、締めるときは毛100と比べてそんなに滑りにくいというわけでもない。


さらにあてもなく物色していると、タキシードコーナーがあり驚き、靴も充実していました。コードバンのチャッカ、白や黒のバックス、ピールネームの靴もあり目を奪われましたが見なかったことにし、先の3点をお買い上げ。

とまぁイギリス好きと言って憚らないくせしてBBには目がないなぁ、節操ないなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(0) |


<<中村文則『去年の冬、きみと別れ』 | TOP | ハーフソールデビュー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/253-f177e1a6

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。