--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/11/09 (Sat) STEWART&STEWART 30's JACKET Single 2B

R0011212.jpg

1930年代のイギリスのジャケット。好きな人は見ればわかるのかもしれない。ただぼくは言われないとわからなかった。否、言われてもピンとは来なかった。ただ70年以上前のものってことで或る種の感動がありました。そして着てみた。買うことにしました。


ひと月ぶりくらいに日本大通りの地下へ行き、ぶらぶら見ていると、赤いチェックのベストがあり、これいいなぁと思って、試着して好いねぇなどと思っていると
徐に「いいのが入りましたよ、ただ誰も気にしないし着て呉れないから、どう?」と。
トルソーが着ている確かに何の変哲もないネイビーのジャケット。現在の流行からは少し外れたピークドのワイドラペル。

R0011210.jpg

堂々としたピークドラペル。生地はそんなに厚くはないけれどもしっかりしている。

着てみると、サイズ感はぴったり。肩は合っている、ウエストの絞りが綺麗で胸板があるように見える。袖も一センチくらいシャツが見え正にジャストサイズ。着丈は短い!お尻が三分の一位しか隠れない。

「これサーティーズなんですよ、だから着丈短いです」

おおおぉー、古い!!!それにしてはコンディションが良すぎる。ただ袖口の裏地見ると着用感はある。

さらに鏡を見て観察すると、全体の雰囲気がものすごくまるい感じです。肩回り腰回りがまぁるい感じです。そのことが堅苦しい感じならなくて好い。同じ単色のジャケットでもAquascutumのダブルのブレザーはかなり肩も全体のシルエットもスクエアで、結構着こなしが難しい。
そういうわけで本来なら、サーティーズの太いパンツなんでしょうが、意外とカジュアルなパンツに合わせていけそうです。色も合わせやすいネイビー。サイズもちょうど。さらにサーティーズという心を揺さぶる希少感。
考え直す時間なく、否いつも通り着ては脱いでを7回くらい繰り返し、ようやく決定してしまいました。

R0011213.jpg
実際はいつくらいまであったのかわからないけれども、STEWART&STEWARTは少なくとも50年代くらいまではあったテーラーのようです。というのも51年の広告がSHEFFIELD HISTORYというフォーラムページにありました。そこではシェフィールドの昔の色々な広告を教えあうところで、ようやくこのメイカーのことを知る手がかりを見つけました。どうやら子供服から大人まで対象としていたようです。
他にも、DUNN&CoやJohn Collierも紹介されていました。
詳しくはここ
そして上記サイトのリンクをたどると、STEWART&STEWARTが入っていた建物は今でも存在していて、当時の写建物のイラストと現在の写真が載っていました。とても立派な建物です。

R0011214.jpg
内ポケットのラベルを見ると右下に「March 39」と微かに見て取れる。

R0011216.jpg
ノーベント、身体にフィットする身幅と腰回り、そして裾に向けてラウンドしています。
R0011211.jpg
袖も先に向かってのカーブが綺麗です。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<Fair Isle Knit Brooks Brothers | TOP | 11/2古書店開業入門講座>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/256-f3d96037

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。