--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/07 (Sat) Bow Tie

R0011295.jpg


高橋義孝というドイツ文学者のエッセイが好きでよく読んでいます。カフカ、ゲーテ、トーマス・マンそしてフロイトなどドイツ作家を好まれる方は彼の翻訳に触れたことがあるかもしれません。内田百閒を師とし、弟子に山口瞳がいます。

彼曰く、海外で靴や鞄など買い物をするときは、日本で取扱いの無い他所では買えないメイカーものを買う、例えばドイツのロイトの靴しか穿かなかったらしい(ぼくは残念ながらそのロイトを知らない)。
下着は常に同じところのもの。何故なら誂えた洋服が着られなくなるから、等々。なかなか筋の通った本格的な方です。勿論当時の時代背景と現在を照らすとそんなにピッタリ当てはまらないこともありますが、ぼくは好んで読んでいます。
ただ殆どが版元品切れで古本でしか手に入らないのが残念です。
R0011296.jpg


そんな彼が蝶タイをよく結ぶというのをエッセイで読みました。もともと蝶タイにものすごく興味を持っていましたが、なかなか一歩踏み出せなかったぼくはすっかり感化されて、結ぶことを決意しました。

そこで候補はいくつかありました。
Alexander McQueenのスカル、BLACK FLEECE、そして本家BrooksBrothers

今回は195周年のシグネチャータータンを記念にと思い、BBにいたしました。ネイビーとバーガンディでとても迷いましたが、合わせたいスーツが決まっていたのでバーガンディーにしました。ただ、もしもセールにかかるならばネイビーも欲しいなぁと思っています。
R0011251.jpg
よせばいいのに二点買うとダブルポイントということで、ハンカチまで買ってしまいました。
R0011252.jpg
サイズ調整をするものというのを初めて知りました。


R0011285.jpg「土足厳禁」家人談
RAIPH LAUREN PurpleLabel Three Piece Suit
ひさびさに着てみましたが、やはり着心地がいい。イタリアメイドだけれども、チェンジポケット、お尻がすっぽり隠れる着丈などブリティッシュテイスト。
惜しいのはぼくの判断ミスで袖丈を調節しなかったこと。ほんと気持ち袖丈5ミリ短くすると1センチシャツ袖が出てバランスよくなるのに、現状だと5ミリ出るだけ。まぁ絶対に嫌だというレベルではないのですが、少し意識してしまう。本切羽にしてしまったので、袖丈は調整が難儀。


蝶タイをするとものすごく気持ちが華やかになり昂ぶります、高揚します。結ぶのに思っていた以上に苦労はなかったですが、もっとラフにいい雰囲気に結べるはずという思いもあり、修練が必要と感じています。

楽しくなってきて色々揃えていきたい気持ちになってきています。これからは日常に取り入れていこうと思います。不可思議と受け取られないようなスタイルを築いていきたい。ちょっと勇気は必要だけれども、きっと慣れるじゃないかなと願って。

関連記事
スポンサーサイト

Shirt&Tie | trackback(0) | comment(6) |


<<シューレース変幻 | TOP | Navy FullBrogue Shoes>>

comment











管理人のみ閲覧OK


やっぱり 

decoyさんにシンパシーを感じずにいられません!(笑)
実は私も6日にボウタイデビューをしましたww毎年会社で行っているクリスマスパーティ(と呼べば聞こえがいいですが、たいしたものではありません笑)で始めて合わせてみました。BLACK FLEECEのウールフランネルのハウンドトゥースのモノを、POLOのウールフランネルのネイヴィーブレザーに合わせてみたのですが、思いの外大仰にならずにサラリとイケるんだなと自分でもビックリしましたw臆せずどんどん締めなきゃダメですね(笑)

decoyさんの本家のタータン、ステキです。パープルレーベルのスリーピースとの合わせは最高ではないですか!!完璧ですよ!崩すときは崩す、キメる時はキメる、やっぱり男のオシャレはメリハリですね!

2013/12/08 09:26 | Ryo [ 編集 ]


同感です! 

Ryoさん コメントありがとうございます。
同じタイミングで、ボウタイデビュー!奇遇すぎます、嬉しいです。

そうなんです、思っていたほど大仰にならずに意外と気負わずに使えると結んだ瞬間に思いました。これは味を占めてクセになりそうです。お互いまた見なくてはならないコーナーが増えましたね(笑)

POLOブレザー&BLACKFLEECEハウンドトゥースにボウタイ、力みのない素敵なパーティースタイルですね!いいなぁーと想像しています。そういった催しがある会社とそれを楽しめる仲間、羨ましいです。
実はぼくもいまハウンドトゥースのパンツを狙っています。トリッカーズのメリージェンを今年の春頃購入したのですが、それに合わせるのに柄のパンツがいいなぁと今更思いついたのです。

そしてスリーピースをお褒めいただき恐縮です。ちょっとベタベタなスタイルだったかなぁと一晩明けて思ってしまいました。昨日は妻の誕生日の祝いに夕食に行きました。当初はデニムを履いて、崩す予定だったのですが、あまり3つ揃えて着る機会もないしと思い気合いを入れました。RYOさんのおしゃれはメリハリと聞き心強く思っています。

2013/12/08 10:56 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


 

いやー確かにこれから見るところがまた増えてしまいますねー(笑)
実際はBARKER BLACKのスカルのボウタイを所有していたのですが、流石にクリスマスにスカルはアカンやろと自粛し(ただしポケチはBARKER BLACKのスカル柄笑)、BFのクラシックな柄にしたのでした。
いやーでも服好きが殆んどいないので、周りにはやれコナンだとか軽部だとか言われ放題でしたよ(笑)まぁ、我選ばれし者の恍惚と不安だと思いましたが…ww

確かにツーピースにデニムもステキですね!^_^でもやはり奥様とのディナーではこちらで大正解だったのでは?僕はきちんとした場所にきちんとした格好の出来る方はカッコ良いと思います!にしてもスタイルが良くて羨ましいですよ>_<


ボウタイもそうですが、以前decoyさんとも盛り上がった休日のタイドアップ、最近また盛り上がってまして、買いあさってます。盛り上りすぎて、番外編でクロムハーツのボロータイなんてものも入手してしまいました(笑)懇意にしてるUAのスタッフさんがいるのですが、また腹立つ位センスとスタイルの良い方でwwその方がギャルソンを着たり、クロムウェアなんかのモードやハードな格好されてる時も常にタイドアップで。またカッコ良いですよ〜!完全にその影響ですね。あとディストリクトのブログを最近毎日チェックしてるのですが、スタッフさんが皆様ステキにタイドアップしてるのをみて俺もやらなきゃと(笑)影響されまくりですwww

2013/12/08 22:09 | Ryo [ 編集 ]


ボウタイ 

こんにちは。
ボウタイの着用に踏み切るのには少しばかりの勇気が要りますよね。
僕もFiorioのものを一つだけ持っていて、オーケストラの本番の時に
着用したきり、なかなか機会がありませんでしたが、また着けてみようかな、と思いました。

Purple Labelのスーツ、とてもお似合いです!
肩のあたりの作りが堪りませんね。

2013/12/09 12:59 | シロ [ 編集 ]


休日のボウタイ&タイ 

RYOさん

再びコメント有難うございます!

BARKER BLACKいいですねー、小物を結構揃えていらっしゃると以前伺ったのを思い出し、いいなぁと思いました。スカル柄って何故か惹かれるんですよね。色々周りの方が言ってくださるのは愛され過ぎている証拠ですよ、是非我が道をお進みください!ぼくもめげずに休日のタイドアップ進めてまいります。そうそうRYOさんがお持ちのように実はBFのクラシカルなボウタイをぼくも次に狙っています。

スリーピースお褒めいただき恐縮です、ラルフマジックでスーツならでは体型補整がきっとかかっています。デニムでのドレスダウンは日常着でも出来るので、やっぱりハレの日だし、よかったのかなと思い直してきました(笑)

休日タイドアップ着々と進められていて嬉しいです、ぼくも今年の秋から着々とやってます。やはりウールタイが多くなります。変わり種ではスエードや、一部で嫌われているポリエステルなんてのもあります。その一環でボウタイが急浮上してしまったわけです。ところでボロータイを入手されましたか!!!これは難易度高そうですが、過去に伺った入手されたものから想像するにRYOさんならいけるでしょう。御姿是非拝見したいところです。ディスクリクトはUAの中でも独特で、ぼくもいつも注目しています。黒縁眼鏡の坊主頭の方とか素敵ですよね。

お互いタイドアップ2013AW楽しみましょー

2013/12/09 19:35 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


シロさん 

ブログ来訪およびコメント有難う御座います!

シロさんのブログ欠かさず見るようになっています。THOM BROWNEのシャツのクリアランスのエントリを拝見いたしました。シロさんの仰るようにセーターの中に着たり、ジャケットの下に着たり、色々と楽しめそうで羨ましいです、もっとも40%オフの喜びも羨ましい限りです。

Fiorioのボウタイの記事も読みました。ダークネイビーのフォーマルな様子で必ず一つは持っていなきゃならないものに感じました。さらにオーケストラでのお仕事とのこと、非常に心得のある選択だったのでは、と素人考えで失礼とは思いますが、流石ですと申し上げたいです。
確かにボウタイ勇気が要りますよね、でもなんだか結ぶのが楽しくて、いまだに何だか照れはあるのですがこれからは休日にしてみようかなと思っています。

スーツお褒めいただき有難うございます。恐縮です。シロさんもパープルレーベルお持ちとブログで拝見しました。なのでよくご存知かと思いますが、本当に仰るように肩や襟回りなど、どこを見てもつくりがたまりません。見た目も着心地も良くてアウトレットとはいえ安くはなかったけれど手に入れてよかったなぁと思っています。

2013/12/09 20:03 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/258-36ff48e8

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。