--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/12/29 (Sun) Blind Brogue Shoes


Adelaideという意匠が好きです。G.J.Cleverley

ネイビースーツの時に履いています。
購入したのは丸の内は丸ビルのBEAMSでした。もう2009年のこんな年の瀬だったと思います。サイズが無くて取り寄せてもらおうと思ったら、キャンセル待ちでした。あまり期待しないで待っていると、2週間後位に、つまり年明けに運よくキャンセルになりましたのでご来店お待ちしていますとの電話があり、翌日仕事を5時で切り上げて向かった懐かしい思い出があります。

ブラインドブローグという控えめだけれどもちょっとした主張があるというところが気に入っています。このジョージクレバリー、ワイズはEなのに結構狭いという印象です。

今回、Aldenのシガー用に買い求めたWolyワックスクリームのダークブラウンを使ってみました。これが良かった。補色効果があります。そして艶も出ます。


R0011334.jpg
before 左の(右足)つま先の色ムラが

R0011349.jpg
after まだ若干ムラがありますがだいぶ綺麗になりました。そして右(左足)のつま先内側には何処かにぶつけて大きな傷をつけてしまいました。

実はこの色ムラには下記のような原因がありました。


購入して1年くらいの或る日、布きれか何かをこの靴の上に置いておきました。その布の一部分が濡れているとは知らずに。翌日、その布を取ると爪先が黒ずんでしまいました。シミに気づいたときは原因が布が濡れていたとはわからずに、何ですかこれは!と焦って、まずはステインリムーバーを使ってみたけど、改善されず。その後よせばいいのにクリームを塗り重ねたりしましたが一向に改善されないので、爪先だけ黒のワックスで濃くして目立たないようにしてやり過ごしていました。たぶん放っておくか、全体を濡らすというのが正しい対応だったのかなと今は思います。

最近、ワックスを落とすのにステインリムーバーを使ってみると、爪先の色が抜けて薄い茶色になってきました。普段、他の靴でステインリムーバー使ってもあんまりワックスも色もここまで抜けないと感じるのに不思議だなぁと思い、今度はクリームを入れてみると、もの凄く良く言うとアンティークフィニッシュという感じに仕上がりました、それも右足だけ。なので基本的につま先は黒のワックスで両足同じようにしてなるべく目立たなくさせていました。

そこで今回、試しにWoly使ってみると、いい結果になりました。よかった。

R0011356.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Shoes England | trackback(0) | comment(0) |


<<Light Gray Flannel & Maryjane | TOP | Navy Blazer with BLUE Check>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/266-9a16efc4

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。