--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/09 (Thu) 続 はじめての個人輸入

R0011371.jpg


メイルを送ろうと意を決しました。意を決さなくてはならないほど英語と接する機会と離れています。

$10OFFクーポンはアディショナルセールとは併用できないかもしれない。そんなことが注意書きに書かれていた気もする。が、確認しようにも既にセールが終わっていて注意書きを見られない。アディショナルセールは既にセール品になっているものが対象。するとコードヴァンは対象ではないけれど、ブレスレットはオフ対象で、約7ドルオフのはず。併用できないなら10ドルオフを利用した方が得です。そこで一度メイルで聞いてみようと思い、意気込んだ年末。

EMAILの良さを無視して、なんとなくカスタマーセンターが稼働中の方が目に留まるのではと思い込み、まず調べたことは時差でした。EST、東部時間で14時間の時差。日本の方が進んでいる。そこで、簡単に2時間遡って、昼夜を逆転すればアメリカ現地時間になるということを学びました。そして、己の全スキルを投入して英作文。おそらく以下のように。


ブルクスブラザズのお客様相談室へ

26日に注文しました。楽しみです。
僕は聞きたい、2つの質問のことがありますです。
そのあのクーポンの$10オフ使えた確認した、有難う。コードヴァンは安くならない理解していた。
でもあれこれそれブレスレット15%オフがされない、どうした?駄目か?
そして、いつ出荷される予定があるかないかわかりますですか?
返事お待ちしています。よろしくお願いします。


ジャズLPのライナーをとばしとばし読むくらいで、普段は英語で書く機会が皆無に等しいので一苦労でした。ESTの昼間の11時ころに。

ところが、メイルの返事が来たのは6日後でした。返事来ないなぁとやきもきしていました。今回は年末年始と休日を挟んでしまった故かと思ったけど、同時に出荷もされていたので、出荷に合わせてのメイルだったのかもしれない。
そしてその返事とは、

遅れて誠に申し訳ございません、確かに$10OFFはされていますが、Additional 15%Offが適用されていないのを確認しました。しかしこちらから画面上の金額を操作できないので、出荷時にプライスアジャスメンいたします、と。
おおぉメイルしてよかった。無事にブレスレットが15%オフ!


以下は日本時間

2013年
12/26 注文が通りました。
12/29 セール価格になっていないと気づき、メイル。

2014年
1/4 メイルの返事と出荷案内とFedexのトラッキングによると 1/8着予定。
1/6 成田着。その後通関でストップ。携帯に着信有。
   コールセンターに連絡し、翌日の電話連絡と、平日は夜間しかいないため代行業者に夜間配達を頼むことに。
1/7 こちらから連絡し、課税の件を了承する。するとブレスレットが革ベルトとして申請されているので、
   ブレスレットだと申請し直してもらう。少々安くなり、その後カード番号を告げる。
1/8 無事着!

6日に電話に出られていれば、翌日配送だとして7日に受取れた。しかし流石のFedexはぼくが電話に出られないことを知っていたかのように1日ロスを含んで予定通りの到着でした。


R0011368.jpg

懸念のサイズは問題ありませんでした。よかった!踵は抜けない、嫌なあたりはない。若干甲が締まった感じがしますが、程よい感じ。それでもワイズCでいいくらいです。ものすごく柔らかい!以前に、実は古着屋で偶然にも履きこんだ8Eのラインドのオールデンローファーをこっそり試着したのですが、フィットは悪くなかった。けれどもそれとは感触が違う。その昔BBでサイズ8が無くて試着した7ハーフは爪先が当たっていた。その時無理して買わなくてよかった。サイズは8でセイーカーイ(クロコーチ風に)
重さを感じないです。素足で履いてみると、更に柔らかさを実感。若干ルーズフィットでしたので、まさにCワイズだったらさらに完璧でした。ただ靴下は着用の上で履くつもりですので十分許容範囲です。今後さらに柔らかくなり手放せなくなるであろうことが想像できます。

R0011374.jpg


残念ながらホーウィンのプリントは無し、ちょっと寂しい。左右の革質はどうなんだろう。黒だと分かりづらい。今のところ目立った差異は感じません。しかし履いてくうちにわかるのかもしれない。革の厚さは薄いです。それが柔らかさにつながるのだろうけど、ウールあるいはコットン勿論ツイードにせよ、生地は厚ければ厚いほど優れた生地と思い込んでいる節があるぼくには昔の肉厚のものをWEB上で見たりすると少し悲しい。
現在はもう牛も馬も羊も昔とは食べているものが違うから良い革も毛もは取れないという話を現地でとてもよく聞くと、懇意にしているUK古着屋のオーナーから聞きました。確かにそうなのかもしれない。しかし、ぼくが革製品、あるいはツイードを愛でるようになったのはここ7.8年、遅かったと嘆いても仕方ない、けれども今でも本物はあるはず。それは古着かもしれないし現行品かもしれない。長く愛せるものはあるはず。自分の眼を養いたい。不惑を前にそんな思いを今回の個人輸入で得ることが出来ました。

それからシューツリーをどうするか、情報を探そう。

あとはクレジットのセール差額分を引いたので確認してくださいとメイルが来たので、何日か後に反映されるであろう明細を確認するのみ。
そして楽しいコーディネートはまた次の機会に!

関連記事
スポンサーサイト

Shoes USA | trackback(0) | comment(6) |


<<BrooksBrothers×Kiel James Patrick Bracelet | TOP | はじめての個人輸入>>

comment











管理人のみ閲覧OK


あけましておめでとうございます 

た、大変でしたね!でも素晴らしい逸品を手に入れられておめでとうございます!
ぼくもdecoyさんほどの苦労ではないですが、Aldenのプレーントゥとタッセルを個人輸入で買おうとして大変な思いをしたので、オーダーから到着までのドタバタが、自分のことのように身に染みました(笑)
プレーントゥはなんとか来たのですが、タッセルはミスなのか、業者に騙されたのか商品が届かず、結局クレジットの信販会社に掛け合ってキャンセルかけたりですとか、かなりゴタゴタしたので、もう暫くはいいかなと思いました…。結局はタッセルを定価でBEAMSで買いました(笑)

バーガンディ、僕も未所持です。decoyさんもおっしゃる通り、手持ちの服を考えると黒の方が合うので、結局黒です。いずれはバーガンディも欲しいですが、ギャルソンやクロムハーツのシルバーと相性を考えるとなかなか手が出ず…。ただ履き込んだエイジングの美しさを考えるとやはり所有したい欲は消えませんね^_^;

あ、余談ですが、クロムハーツ×オールデンなんてモノもあるそうです。チャッカーの鳩目の部分がクロムハーツのシルバーのグロメットになっており、踝裏あたりにクロスボールが打たれてる超絶的にカッコ良い逸品なのですが、何年待ちになるかわからないそうです(笑)

やはり黒のペニーローファー、間違いないと思います。黒のローファーならモードにも振れますし、もちろんトラッドもイケますし。ブルックスネームのラスト気にかかる存在でした。オールデンのトムともバンとも違うラストと聞きますが、如何ですか?あ、S.T.I病、ぼくもすぐ発症します(笑)

2014/01/10 23:50 | Ryo [ 編集 ]


Congratulations!! 

遅れ馳せながら、おめでとうございます!!
素晴らしい(午)年明けになりましたね♪
個人輸入特有の、着くまでのヤキモキ感、良く分かります。
それだけに、思い描いていたものが到着した時の喜びは
ひとしおですよね。

サイズもジャストだったようで何よりです。
同じ靴のユーザー同士、今後とも宜しくお願い致します。

コーディネートのエントリー、楽しみにしています!

2014/01/12 10:57 | シロ [ 編集 ]


明けましておめでとうございます 

Ryo様

遅くなり申し訳ございません。コメントありがとうございます。

二日間ほどネット環境の無いところでぐうたらしていました。

やはりRyoさんも個人輸入されていたのですね。タッセルが来なくて、請求だけ来るとは、想像するのも恐ろしい経験をされていたのですね。ドタバタ・ヤキモキ共感していただけて、なんだかホッとしています。実はここには書けない色々なことが実はまぁ色々ございました(笑)。これは何かの機会にお話しできればなと!

仰る通り、履き込んだエイジングの美しさはやはりバーガンディ!それ故にいまだに惹かれています。ただ本当にぼくたちの(一緒にしてごめんなさい)好きなテイスト、スタイルを考えると黒なんですよね。
そうそう鳩目がクロムハーツということで話題になっていましたね。やはり何年も待つことになるんですね。今、レギュラーのオールデンもサイズによっては結構待ったりするらしいので、クロムハーツでしたら尚更でしょうね。あれは確かに個性的でした。ぜひRyoさん手に入れてください(笑)。

オールデンのアンラインドローファーは確かヴァンラストと記憶しています。ただアンラインドなので本当に柔らかいので、少々ラインドとフィットが違うと思いました。ブログで書いたようにワイズDにしたのですが、この柔らかさだと今までの経験と照らし合わせて、先を考えるとCがベストな気がします。モードにもトラッドには勿論、今回はローファー良い買い物したと喜んでいます。Ryoさんのローファースタイル教えていただけると嬉しいです。
今のところぼくは春先にBB×JUNYAのネイビージャケットでグレイパンツを合わせる格好を楽しみにしていて、今冬は如何しようかなと迷っています。

2014/01/12 21:57 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


ありがとうございます! 

シロ様

コメント有難う御座います。
おかげさまで、ナイスな年明けとなりました。

個人輸入特有の、着くまでのヤキモキ感を共有できてうれしいです。
無事に届いたときは、やったーと素直な喜びがありました。
そこそこメールでのやり取りがあり、英語力不足のため面倒なこともありましたが、これは内外価格差がある限り有効な入手方法だと味を占めてしまいました。

こちらこそ、黒いコードヴァンユーザー同士どうぞよろしくお願いいたします。シロさんのNYでのコーディネート楽しみにしています。是非とも参考にさせてください!

2014/01/12 22:11 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


 

本年もよろしくお願い申し上げます!^_^

あの海外から届かぬ焦燥感のひどさと言ったらないですよね(笑)おっしゃる通り、書かれないこともおありになったのだと思います^_^;

BB×ジュンヤのブレザーにはやはり合わせたいですよね!ギャルソンのアイテムの合わせ方じゃなくて、あくまでdecoyさんのおっしゃるようなグレイパンツのようなコンサバティブなトラッドアイテムとして合わせた方がブレザーが活きると思います。
ぼくの昨年の定番はラグビーのスカル柄のチノに、BDシャツにシルクのニットタイを合わせてニューバランス、でした。あくまでアメトラ、都いうかカジュアルの延長戦というか。…自分で書いてて普通ですね(笑)まだまだですww

クロムハーツ×オールデンはいずれは欲しいですねぇ>_<ただ我々世代には懐かしいエアマックス狩りならぬ、オールデン狩りに会うやもしれぬので、どうしようかなと(笑)
にしてもおっしゃる通りオールデンが軒並み入荷待ちのようですね。メディアの影響なのか、ここ何年かで需要と供給のバランスが崩れたのかもしれませんね。990や9901の大定番ですら店頭にないですし。UAのスタッフさんのお話だと、タンカーブーツやインディブーツは1〜2年待ちらしいです。こんな高い靴を庶民のくせにポンポン何足も買う国民は日本人だけなんでしょうねwww


ローファーは昨年は散々ブレザースタイルや、ダッフルコートなどのトラッドなアイテムと合わせたので、今年はサルエルパンツのようなモード系のアイテムと合わせようかなと思います。それこそプリュスの服に足元スニーカー(ナイキやヴァンズ)だともろにギャルソンのスタッフさんなのでwwハズシ?もしくはドレスアップかはわかりませんが(笑)足元は革靴で締めたいなと思います。

decoyさん、是非ブレザーとの全身コーデ楽しみにしてます!^_^

2014/01/13 09:22 | Ryo [ 編集 ]


こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

Ryo様

早速の返信有難う御座います!Ryoさんのコーディネートとても参考になりました。有難う御座います。

BB×ジュンヤのブレザーにBDシャツとニットタイをしめて、ニューバランスとラグビーのスカル柄チノ。エンブロイダリーでしょうか?いいですね!タイをしていながらも、程よく力が抜けてる姿が想像できて、見習いたいです!ぼくは力の抜き加減が下手で、イマイチ納得いかないので参考にさせてください。
ラグビーでぼくも商品を買っておけばよかったなぁと後悔しています。

相変わらずオールデンのタンカーは人気があるようですね、年末にバーニーズに行ったときに偶々見かけましたが、きっとサイズはかなり限られていると思いました。店頭で見かけることはほとんどないですね。
それと輸入革靴は勿論原材料等々の値上がりも要因でしょうけど、仰る通り日本人が買ってくれるから、じゃんじゃん値上げされるんでじゃないかと勘繰ってしまいます。今年もパラブーツや、ジャランスリワヤもでしたっけ?オールデンも上がると聞きました。

サリュエルにローファー面白そうですね。サリュエル挑戦したいのですが、ペグトップ止まりです(笑)Ryoさんのようにダッフルコートやブレザーなどのクラシックな装いにも、プリュスのようなモード(セールは戦利品いかかでしたか?)にも合わせられるローファーは本当にこれから重宝しそうです。
プリュスのサリュエルに革靴は引き締まるイメージです、それが可能なワードローブをお持ちのRyoさんが羨ましい!トップスにさらにトラッドなツイードジャケットを持ってくると、イギリスのニッカ―ポッカ―を履いたジェンツに見えて面白いかもしれませんね。たしかにドレスアップかハズシか謎ですね(笑)、やはりギャルソンはギャルソンという強い世界観ですね。ぼくもそんなに持っていませんがギャルソンの世界観とローファー楽しみます。是非、またRyoさんのコーディネート教えてください!

2014/01/13 16:35 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/269-f32898fa

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。