--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/20 (Mon) BrooksBrothers×Kiel James Patrick Bracelet

先日個人輸入したブレスレット。人生初のブレスレット。
箱を開けると地図らしき薄紙が幾重かに折られて底に敷かれている。
R0011385.jpg
BrooksBrothers×Kiel James Patrick Bracelet

これはなんだ、宝の地図じゃないか、そんなわけはないと理性は訴えているけど、なんだかワクワクしました。
広げてみるとNantucketという表記を見ることが出来ました。
R0011386.jpg

調べてみるとアメリカはマサチューセッツ州にある南の島、夏のリゾート地のようです。

間違えていたら申し訳ないのですが、Web上で調べた断片を統合させると、島は捕鯨が盛んだった。漁師が長い期間、島に残してしまう家族や恋人にロ―プで編んだブレスレットを贈る習慣があったらしい。

ここまで書いて捕鯨といえば「白鯨」というメルヴィルの小説があったなぁと思い出し、調べるとなんとこの小説の舞台がナンタケットでした。学生時代に読みました。正確にはアメリカ人の先生に課題として強制されました。人間論という授業だった気がします。内容はすっかり忘れました。話が逸れました。

現代になり、それは夏のアクセサリーとしてNantucket Knotworksのものが有名とのことです。
そうした漁師の歴史からインスパイアされて生まれたのがキールジェイムスパトリックネームのブレスレット、となるのでしょうか。

だから錨のマークなんですね。BB×KJPにはロープではなく、最もBBらしいシルクのレジメンのものがありますが、接合箇所は錨をモチーフにしたものになっています。

R0011398.jpg

そんなブレスレットの意味、ルーツ、歴史を連想しながら、このブレスレットを見ているとなかなか面白い。

関連記事
スポンサーサイト

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(0) |


<<TweedJacket & Loafer | TOP | 続 はじめての個人輸入>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/270-8a8a2d70

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。