--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/21 (Tue) TweedJacket & Loafer

今年は備忘録の為に、自分で試行錯誤するためにもコーディネートをアップしていこうと思っています。

まずは大好きなツイードジャケットの奇を衒わないスタイル。それは明るい色のパンツに、オッドヴェストそしてハットかキャスケットを必ずかぶるのが定番です。今までならライトブラウンからダークブラウンのブローグシューズを合わせていました。これを崩すのも楽しいのですが、なんとか先日手に入れたローファーを合わせられないかなと企んだのがこれです。


今までグレーのツイード以外は冒頭で言いましたようにぼくの持っている緑系・茶系のツイードジャケットには茶靴ばかりでした。

しかし黒のローファーでも靴下で遊べばツイードジャケットとコーディネート出来るかもしれない、と感触をちょっと得られました。引き締め効果といいますか茶靴の華やかさとは異なったツイードの表情を見せてくれると思いました。

R0011408.jpg
最近になって、休日タイドアップが楽しいです。仕事では締められないタイをするのが楽しい。ボウタイは言うまでもなく、アスコットタイを首に巻くのも温かいし好きです。が、アスコットはまだ少し気障だなぁと思ってしまいます。
これはラルフローレンのカシミアタイ。何年か前にラルフローレンパープルレーベルをアウトレットで二日連続で行くなど夢中になって買い揃えていた時に一緒に買いました。
そして襟付きのクラシックなヴェスト。これはブログにもよく登場する頻繁に行く古着屋で。合わせやすい色味と何より襟付きとVゾーンが狭いのが気に入っています。

R0011411 (2)
このツイードジャケットはぼくが暫ら服飾に興味を失っていて、転職を機にスーツを着るようになり、服飾熱がぶり返し、ツイードが好きだと気づいて、初めて手に入れたジャケットです。前述のよく行くUK古着屋で買い求めました。無名ですがラベルにTailored in ENGLANDとあります。ラベルをみるとそんなに古い時代のものではないのですが、肉厚の古き良きハリスツイードです。サックっぽいシルエットですが若干ウエストは絞ってあって、ラペルとフラップが細いです。敢えて言うならコンチネンタルスタイルというのでしょうか。色味はブラウンベースですがエメラルドグリーンやイエロー、レッドなどネップがたくさん入っていて、ツイードの楽しさを教えてくれた思い入れのある一着です。


ハットをグレーにして、ローファーの黒とバランスを取った、はずです。

R0011412.jpg
おそらくラビットファーではないかなと。深さがないので浅目にかぶります。

R0011413.jpg
今は無きイギリスのDunn&Co MAESTRO これも懲りずに前述のよく行く古着屋で買い求めました。



R0011410.jpg
靴下が3センチほど見えるレングスでダブル幅4.5センチで仕上げています。もっと5か5.5センチで仕上げてもよかった。
ソックスはベージュのアーガイルでブルックスブラザーズのもの。BBのアーガイルはセールの度に買ってしまいます。ソックスは迷った時は肌に近い色にするようにしています。このコーディネートでもっと飛ばした色にしたい。


R0011409.jpg
BEAMSオリジナルのもう少し艶のあるワインレッドでイギリス生地の肉厚コーデュロイのパンツを持っていたのですが、サイズが合わなくなりウエストを少し出したら、ファスナーを隠している生地が引っ張られてしまい、ファスナー丸見えになるという由々しき事態になってしまい、かなり気に入っていたのですが手放しました。そのため今季のBrooksBrothersのクリアランスで買いました。ミラノフィットでかなり細いシルエット。少々艶のトーンは暗いのですが、落ち着いた感じも気に入っています。それにしても最近のBBは裏地が凝いてとても楽しい。

と、スタイリングを楽しむのはいいのですが、このコードヴァン手入れをしていないので、しなければなりません。

関連記事
スポンサーサイト

STYLE | trackback(0) | comment(4) |


<<Used Shoes Semi Brogue | TOP | BrooksBrothers×Kiel James Patrick Bracelet>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ツイードジャケット 

こんにちは!

古き良きハリスツイードの英国ジャケット、決まってますね~カッコイイ!!英国スタイル好きのお洒落なアメリカ紳士を想像してしまうコーディネートですね(実際、マディソン街あたりを歩いていると時々いるんですよ!)。

新しい靴を履きおろす前のケア、僕はこの時間がとても好きです。購入した靴をじっくり見ながら磨く、幸せな時間だと思っています。傍から見たらちょっと変な人に見えるかも知れませんが笑。

2014/01/22 08:21 | シロ [ 編集 ]


素敵です! 

decoy様

古着のツィードジャケットにオッドヴェスト、マルーン色のコーデュロイパンツがとても合っていて素敵ですね。チェックのウールネクタイも旬のアイテムですし、ツィードとチェックオンチェックで合わせてもすんなり決まるのが冬物の醍醐味でしょうか。

グレーの帽子もいいです。私はダークグレー(ほぼ黒に近い)のファーフェルトに黒リボンのものをもっていますが、自分も今度黒のウェストン・ローファーに合わせてみたいです。

ブルックスのアンラインド・ペニーローファーは履き込んで皺が出てくるといい味になると思うので、デニムあたりと合わせてみるのも良さそうですね。なんて、続編を期待したくなるほど素敵な特集でした!!

2014/01/22 08:50 | Not fashion but style [ 編集 ]


ありがとうございます! 

シロさん

こんにちは

コメント有難う御座います。お褒めいただき嬉しいです!
まさにアメリカのフィルターを通した英国スタイルが好きな日本人です!言い得て妙です。多分にラルフローレンの影響がぼくにはあるなぁと自覚しています。昔の雑誌でたまに見かけるラルフローレンの80年代の広告が格好いいなぁと思ったりします。そして、現実にマディソン街を闊歩しているのですね!

履き下ろす前の手入れはぼくも好きです。たまに二ヤついているところを見られ、家人に「よっぽど気に入ったんだね」と笑われます。

お互い次のローファーはウェストンでしょうか(笑)まだお店にすら入ったことがないのでタイトフィッティングの接客を受けてみたいところです。

2014/01/22 20:20 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


マルーン色! 

Not fashion but style 様

コメントどうも有り難うございます。お褒めいただき嬉しくて舞い上がってしまいました。

マルーン色と表現すればいいのですね。良い表現を教えていただきました。有難う御座います!
Not fashion but style 様のようにチェックオンチェックをうまく合わせるのは憧れです。色味と格子のサイズと組み合わせが無限で困ると同時に楽しく考えるのが許されるというが幸福です。

ファーフェルトのハットとウェストンのコーディネート見てみたいです。きっとシャープな感じなのでは想像します。帽子と靴の色を同系色にするといいよと件の古着屋のオーナーに教えられて以来、コーディネートの際に気に留めるようにしています。茶靴の場合は茶色の帽子となるわけですが、とりわけ茶色の中折れのタイプはなかなか難易度がぼくの中で高いんです。なのでいつも茶靴には茶のキャスケットとなってしまいます。

デニムとアンラインドローファーのコーディネート、ともに経年の味を楽しめるので嬉しくなっちゃいます。その場合ジャケットの色で遊べそうですね。デニムは淡い色も濃いインディゴとも相性がよさそうなので楽しみです。淡い色のデニムを目下探索中です。

2014/01/22 20:46 | decoydecoydecoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/272-f2a5efed

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。