--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/08 (Sat) Gloves Pigskin



真冬に忘れてはならない手袋。

と云いつつ実はこれ一つしか持っていません。カジュアルな週末用。それがどういう事態を引き起こすかというと、スーツを着て仕事に行くときは手袋無しという憂き目をもう何年も過ごすということになります。すると通勤用に一つ黒いグローヴでも買おうではないかという話になるのですが、ずっと欲しいなと思っているのはやはり英国DENTSのペッカリーです。アンラインドの黒い手袋をビシッとしてもいいのですが、懲りずに週末用が欲しいのです。そして昨年末に個人輸入のうまみを知ったぼくはDENTSもそれを利用すれば国内で買うよりも安いと知ってしまいました。ペッカリーとアンラインドのカーフの二つ買う?などと妄想しています。しかしそれは次の冬のお楽しみです。

R0011563.jpg
この三つの毛穴は豚革の特徴です。愛用してもう三年位経ちますが、へこたれる気配は無く、まるで野球のグローヴの如くとても肉厚です。当初かなり固かったのですが、まだ固いです。こなれてきたものの、まだ固いのです。ずっと固い気がします。でもいいんです。これで何か細かい動作するわけではないので、温かければよいのです。


R0011572.jpg
KEYNOTEという謎の名前です。
デッドストックで買ったのですが、詳細は全く不明です。70年代くらいのメイカーと聞きました。ライナーはウールか?もしかしたら合成繊維かもしれません。いずれにしても、ものすごく暖かいです。

R0011569.jpg
唯一の難点は手首にボタンが無いこと。それ故にコートやジャケットの袖口への収まりが非常に悪い。

R0011575.jpg

この色味がものすごく使いやすい。何にでも合わせられます、仕事着以外で。

あの黄色っぽいペッカリーのDENTSがどれほどのものなのか気になります。きっとこれよりは柔らかいのではないかなと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Accessories,Bag&Goods | trackback(0) | comment(0) |


<<Tradition&Church's Burwood S | TOP | French Chic (予定)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/279-8801f1eb

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。