--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/06 (Mon) Keepers Tweed

R0010929.jpg
G&H GIDDEN size36~38

去年の夏真っ盛り直前梅雨どきに買ったもの第2弾。キーパーズツイード!


ごっついツイード、キーパーズ。玄人好みであります。相当目が詰まってます。ヘビーです。かなり暖かいです。
着丈長いです。チェンジポケット付いてます。ボタンが水牛っぽい、多分そうでしょう。ただし身頃の一番下のボタンは外れてしまったのかオリジナルではなかった。けど気にしない。ときどき思い出して気にする。
R0010934.jpg
R0010938.jpg


ポッケの内側、裏地がザワザワのナイロン的なものでつくられていて、本格的な仕様です。というか本当にキーパーズが着ていたものではないでしょうか。本格的ではなくて本格。本格の人が着るために作られたジャケット。本格の用途で着ていた古着ではないかな。
こちらも横浜はRISINGSUNで購入しました。けっこういい値段でしたが、一週間悩み、考え、考え直し、やはり直さず買ってしまった。ギンギラのの太陽のが輝く7月に。一目ぼれでした。着るのは半年後だねぇ、といいながら笑顔を振りまきながら帰りました。

R0010930.jpg
これほど分厚い生地にだけれどもラペルの返りが綺麗。着てみると胸周りのドレープが凄まじく、かなりますらおぶりなラインを描いてくれる。

R0010937.jpg
袖は一つ釦

R0010939.jpg後姿もウエストのシェイプが効いていて好い。このシェイプが胸周りのドレープと相まって身体を立派に見せてくれる。ドレープドレープ言ってますが正しい使い方かイマイチわかってないです。


色味はグレー系なんだけど、若干グリーンがかかっている気がする。ウールコットンの混紡。100%ウールではないのが何故なんでしょう。これも手に持つと重い。けど着るとあんま気にならない。でも脱ぐと重かったなぁーと思う。靴は黒でも茶でもいい。薄めの茶がベストかなーと今のところ思っています。

R0010935.jpg

W&H GIDDEN とは馬具メーカーらしい、面倒なので詳しくは調べなかったけど、ギデンの鞄はグレンロイヤルが作っていたらしい。ロイヤルワラントを持っているらしい。鞄がメインらしい。革製品メーカーということはこういったジャケットはどこかに作らせていた可能性が高い。どこだ、このジャケットを作ったのは?作りを見てこれどこそこのファクトリーだね、と云えません。まだまだ修行が足りません。

関連記事
スポンサーサイト

Jacket | trackback(0) | comment(0) |


<<100ANIV HARRIS TWEED | TOP | tie my tie そして COMME DES GARCONS>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/28-adb978eb

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。