--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/18 (Tue) Denim Pants PART2

R0011678.jpg

2本しか持っていないデニムの其の二です。
アナトミカのジーンズ。これは4年くらい前にアウトレットへ行った際にジーンズ1本1万円セールをしていて買いました。当初は淡い色のデニムを探していたのですが(いまだに探しています)1万円ならばと衝動買い。なにやら珍しい色味に惹かれました。本藍染めと書いてありました。それがなんだかよくわからなかったのですが、本格的な匂いを感じたので考える時間を設けずに即決しました。

シルエットはこう見えて、腿辺りが太くて裾に向かって細くなるテーパードです。そして股上は深いので冷えずにお腹にやさしい。


R0011670.jpg

本藍染というので、洗濯したら激しく色落ちするんじゃないの?だって「本」藍染めだしさ、藍で染まるよ洗濯機が、そんな風に家人と話していて、半年ぐらい洗濯しないでいたのですが、膝が出てきてなんかみっともないので思い切って洗濯したところ色落ちはあまりしませんでした。杞憂でした。

ちょっとアナトミカのHPで調べたところ、よかった、まだ現行品でしたので説明がありました。

「本藍染」は徳島平野でしか栽培されていない蓼藍を原料とする『すくも』を用いて綛(かせ)染めされます。 徳島でしか出来ない技法、とのことです。

Lite AiとDark Aiがありました。
ぼくのは10回染めのLite Aiで、Dark Aiは30回染めとのこと。

インディゴ染料ではなく日本の蓼藍を原料とした「すくも」で染めた日本の色だったわけです。

R0011674.jpg

この色味に惹かれて買いましたが、調べてみると手がかかっています。なんだかより大事にしたくなります。

R0011676.jpg
リベットはカッパ―でしょうか。バックポケットには隠しリベットがあります。

R0011672.jpg
赤いセルビッチ

このデニムは主に夏に穿いています。白いシャツと組み合わせを気に入っているので。



エイジング云々というよりはこの色味が気に入っています。

関連記事
スポンサーサイト

Pants | trackback(0) | comment(4) |


<<LASTを振り返ってみて | TOP | Denim Pants>>

comment











管理人のみ閲覧OK


「日本の色」! 


 decoyさん

 こちらでははじめまして。

 こちらの「本藍染め」のデニム、、たまに覗くことのあるアナトミカ店舗で何度もしげしげと眺めて独特のスモーキーなブルーに惹かれていたものです(全く同じ型かはわかりませんが)。お店のかたも染色法についてクールさを失わないよう自制しながらも熱く説明してくれていました。。decoyさんの云う「日本の色」というのはとても響く言葉^^

 2本、生き抜いてきたデニム、どちらも僕にとっては琴線に触れる以上にかき鳴らされる(?)ぐらい魅力的です。。

 ところでこちらのブログ、最近になって過去記事も拝見、とても面白く堪能致しました。読書家どころか「強書家」(そんな言葉なさそうですが)decoyさんのエスプリ、魅力満載ですね♪
 
 そしてこんなに示唆に富んだ素敵なブログタイトル、、、(どうやったら思いつくのか..)譲って下さい笑

 長くなり失礼、またお邪魔させて頂きます^^


2014/02/19 12:17 | ポウルセン [ 編集 ]


スモーキーなブルー 

ポウルセンさん

ブログへ来て頂き、そしてコメント頂き有難う御座います!


風邪の発熱から身体がしんどかったのですが、コメントを頂きものすごく元気になってしまいました。言葉の力はすごいです。ブログを面白く読んで頂けたようで純粋に嬉しいです。ポウルセンさんの過去エントリを徐々に拝見しているところで、「足元暫定監視委員会」あのテイスト大好きです!!!

実はアナトミカにはまだ行ったことが無くて、流石チェック済みでしたね。スモーキーなブルー、まさにです!どうも色を表すボキャブラリーが少ないので、有難う御座います、使わせてください。この色に対する語彙の少なさを配色辞典的な書籍で、、、と思ってしまう活字依存症といいますか、活字中毒なところがあるので困ったものです。強書家、これも示唆を含んでいて面白い言葉ですね。

「考え直す時間はある」はまさに優柔不断な自分を省みたときに思い付いたもので、過分なお褒めの言葉で嬉しい限りです。どうぞよろしければ考え直す時間なくお使いください(笑)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

2014/02/19 21:55 | decoy [ 編集 ]


 

このデニムいいですよね。
昔、履いてました。

糸が芯まで染まっているので、普通のデニムより色落ちはしにくいです。なので、わりとこの色目が長続きし、その後、縦落ちというよりは、古布のような枯れた風合いの色落ちをします。
グレーパンツ代わりに、ツイードやコーデュロイジャケットに合わせつつ、トータルではヨーロピアンワークな感じでコーディネートすると楽しいパンツです。

私も、ギャルソン、ヨージ、ブルックス、ブラックフリース、バタク等々まぜこぜで着ているので、decoyさんのスタイルを興味深く拝見してます。
あ、靴も、英、仏、米、日、伊、西、全部履きます(笑)。

2014/03/06 20:22 | 赤い水性 [ 編集 ]


こんばんは 

赤い水性様

連続コメント有難う御座います!またまた嬉しい限りです。

昔履かれていたとのこと、やはり色落ちはなかなかしないですよね。古布のような枯れた風合いになるのが楽しみのような、このままのトーンでいてほしいような、しかしそこまで穿きこむかな?とも思っています。
かなり特徴のあるこの色味は茶系や緑系のツイードジャケットとの相性はいいですよね。ただどういうわけか冬よりも春夏の方が出番が多いです。そして言われてみて納得しました。ヨーロピアンで楽しめそうですね。どちらかというと素朴な感じで。今後意識してスタイリングします!おかげさまで色々楽しめそうです。

赤い水性さんもいろいろなテイストがお好きのようで勝手に仲間意識を持ってしまいました。嬉しいです!年を重ねていくうちには好きなものが絞られていくのかなぁ、それともこのままま色々好きなままなのかなぁとたまに思います。が思うだけで何も考えずに、気の向くまま楽しんでいます。ヨージはいつも気になってまだ着用したことがありません。そして数々の著書もまだ未読です。

そうそう靴でした、ぼくも数えてみたらなんと上述の国は制覇していました。中欧系と独(ビルケンシュトック除く)はまだ手を出していません。まだですが(笑)

2014/03/06 21:48 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/284-c72c0e87

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。