--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/02/21 (Fri) LASTを振り返ってみて

R0011684.jpg


週始めに咳が出始めて、中盤にはとうとう発熱して、身体がフラフラとなり、あまりのだるさでわけもなくヘラヘラ笑ってしまう重篤な状態でした。このだるさは38度超はあるだろうと熱を測ってみると37.4度で、驚きました。30代後半になるとこうも体力が落ちるのかと。今後、自分の好きな服を着て大好きな靴を履く為にもジム通いが必要だなとほんの微かに思いました。

そんな久方ぶりの発熱で、咳も酷いし有給休暇が有り余っているので休みをとりました。
読書するにも字面を追うだけで頭に入らない。ならばビジュアルメインのものをと「LAST」を読み始めてしまいました。

R0011683.jpg

振り返るとこのベルルッティのソールがフィーチャーされた表紙の号が初めて買ったLASTでした。いまから7年前。まさか自分がここまで靴に関心と興味と愛しさを抱くようになるとは思ってもいませんでした。

というのも、その昔書店で働いていた時、その書店の偉い人が季刊のLASTを発売日に買っていました。気になったぼくはバックヤードに戻り、その本をぺらぺら。狂気の世界でした。
同僚に「おい、靴ってこんなに高いのかね?」
すると「ヤバイっすねー、高いっすねー」
「うん、だよなー」
などという当たり障りのないしょうもない会話。つまり、それほど興味もなく縁遠い世界でした。

当時高価だと思っていた価格が、後年(現在)になると羨ましいほどのお値段であることはいわずもがなです。

そんなぼくが靴に興味を持った話はまた別の機会にして、LASTのバックナンバーはエスクワイアが倒産する前に書店で催されていたバックナンバーフェアや古本で買い集めました。古本市場では結構値段がしっかりついているので、定価以上は払わないと決めて。VOl.1以外は揃いました。

LASTを読み直してみて、面白かった。購入当時はただ只管靴の紹介記事しか見ていませんでしたが、中欧諸国の靴の特集(VASSは昔伊勢丹で見て格好いいなと思いました)や、米英伊仏ファクトリーレポートは各メイカー改めて読んでみて色々得るものがありました。なかでもウェストンの凄さを改めて知りました。本物のグッドイヤーウェルト製法、リブを張り付けるのではなく、リブを起こして布をつける。ハンドソーンウェルトと巷で紹介されているものに近いのかな。これによる履き心地を体感したい。

革小物や鞄の特集も結構されていて、大阪は馬場万による棟方志功も愛用したボストンバッグがありそれが格好良かった。価格も比較的リーズナブルでエイジングが最高に出るであろうヌメ革っぽいのがよかった。

R0011688.jpg


そうして、ベッド脇に山積みになった雑誌と熱でヘラヘラしながら読み耽っているぼくを見た家人に、やばい怒られると思っていると、体調治ったら元に戻してね、と存外の優しい言葉。

しかし寝るにも寝られず、魘される一方で、LASTを熟読した影響で夢か現かその境で終始微笑の髭面ミッシェルペリーが電車に乗っている映像を俯瞰で見続けるというあまり嬉しくない状況でした。なぜならぼくが欲しいウェストンはクラシックラインなので。

関連記事
スポンサーサイト

Books | trackback(0) | comment(4) |


<<自由  | TOP | Denim Pants PART2>>

comment











管理人のみ閲覧OK


LAST 

decoyさん

お加減いかがでしょうか?お大事になさって下さい…
僕の方は「馬鹿は風邪を引かない」せいか、ここ一年以上、風邪とは縁が無く、健康保険の意味を考え直してしまいます笑。(アメリカの保険料は高いんです!)

LASTのバックナンバーがたくさん!1日中眺めていられますよね~
昔の値段設定が羨ましく思えてしまう事、まったく同感です。タイムリップしてまとめ買いしておきたくなってしまいます笑。それでももしかしたら、10年後に「あの頃は良かったよなぁ~」と2014年を羨ましく思う状況になっているかも知れない…という事を言い訳に買い物してます笑。

2014/02/23 06:18 | シロ [ 編集 ]


靴の値上がり 

シロさん

コメント有難う御座います!
おかげさまでほぼ復調しています!そういえばそアメリカの医療はむちゃくちゃ高いと何かのルポタージュで読みました。とても寒い環境のはず、シロさんもお体十分お気をつけください。

2024年から2014年の状況はどう映るんでしょうね、とても興味深いです!

もしかしたら10年後にはもっと価格が上がって、質も?となる可能性がゼロとはいえないと思うとぞっとします、なので本当に欲しいものは欲しいと思った時が買う時なのかもしれない、という言い訳をして買い物しています(笑)シロさんと同じです(笑)
とはいえ、今日JMウェストンの青山店に行ったのですが、予定通り軒並み値上がっていて指を咥えて見ていました。それにしてもお客さんが多いです。フィテッィング中とフィッティング待ちで合わせて5組いました。二月の値上がり後だというのに。これはぼくも早く貯金予定額に達するようにしなければと心を新たにしました。

2014/02/23 18:42 | decoy [ 編集 ]


靴の値段 

decoy様

お加減は如何ですか?
早く元気になられますよう祈っています。

シロさんもご訪問されているようなので靴の価格についてお仲間に加えさせて頂こうと書き込んでおります。

思えば、1998年、初めてクレバリーでビスポークした時価格は£800でした。もちろん為替は今と違いますが、それが今や£3000ですので、16年間で£2200上昇していることになります。

年に換算して£130以上値上げしている訳ですが、こうして物の値段を毎年上げてきたのが英国で、物の値段が下がって行った日本とは真逆でした。

その代わり途中超円高などもあり、値上げ分が相殺されることもありましたがこれからは輸入品は暫く高止まりになりそうですね。

エドワードグリーンも1991年当時はドーバーで£260でしたので安いと思われるかもしれませんが、同じ時期に日本では48000円でロイドがドーバーを売っていたのですからロイドの価格設定は流石です。

取り止めもない話を書き込んで申し訳ありません。昔を懐かしませて頂きました。

2014/02/23 19:37 | 管理人 [ 編集 ]


£2200!!! 

cobbler様 (と呼んで差支えないでしょうか?)

コメント有難う御座います!
そしてまだ咳は残っていますがほぼ復調しております!お気遣い誠に有難う御座います。

治ったと思い込み念願の青山表参道ツアーに行ってまいりました。JMウェストンの実物の迫力が凄かったクロコローファーもラルフローレンのコードヴァン外羽フルブローグ(定番なのでしょうか、ダークブラウンでとても格好良かったです)も目に毒でしたが、己を奮起するに十分な目の保養でした。

とりとめのない話なんて、とんでもないです!英国ではそんなに物価が上昇傾向にあったのですね。仰る取り、今後輸入舶来品は高止まりになりそうですね。ウェストンは何年か前に価格を下げたりして良心的だなと思いました。しかし今後は下がる要素が自分の拙い知識の中では見当たりません。関税撤廃という話もちらほら聞こえますが、医療費が上がったり生活が辛くなるのなら、いくら靴が安くなってもなぁと思ってしまいます。

それにしてもロイドでドーバーが48000円、羨ましい。当時目のしっかりしていた方々は手に入れていたでしょうね。しかし、工場が変わった今でもロイドは良心的な価格設定と思っています。

ウェストンの良さをもっと早く気づいていればよかったなぁと値上がった今後悔しています。こうならない為に色々なものを見て目を肥やしていこうと思った次第です。

2014/02/24 19:49 | decoy [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://decoy0512.blog.fc2.com/tb.php/285-7defae15

| TOP |

プロフィール

decoy

Author:decoy
古本屋TweedBooks絶賛オープン中。

主にトラッドからモードまで和洋の装いや服、ファッションにまつわる全般、そして国内外文藝・人文・美術・デザイン・音楽などなど。

買取歓迎です。


筒井康隆と町田康が好きです。

HP tweedbooks.com
Twitter account @Tweedbooks

装いはクラシカルスタイルが好きです。
それをツイストさせるのが大好きです。


英国古着 
ツイードを中心に

といいつつ

BLACKFLEECE、COMME des GARCONS、YOHIJI YAMAMOTOも好きです。


英国靴も米国靴
ベーシックなものから、
コンビシューズ、
そしてギリーシューズなど、
ちょっと変わったものまで。




服飾と古本が人生の両輪です。


レコードでJAZZを聴きます。
ガッツのあるアナログの音が好きです。


いつの間にか改訂新版になります。ただ文意は変えないで、言い回しが気になると訂正します。その際画像も追加したりします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

SINCE OCT 2011

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。